New シルファー

朝、起きたら、涙雨が降っていました

早起きしたのに釣りに行けず、涙が出そうです(ごめんなさい、ウソです)

そんなに悲しいわけではありませんが、ちょいとつまらんのは、、、

①いつも雨だとフリーになれるお父さんも、今日は息子のサッカーの試合会場が人工芝なので、
  大会開始直前まで中止の連絡がくる気配が無いこと  →  お陰で、釣りに出かけられん
②雨だけど、釣りに行きたい理由があったのに、今朝ぐらいしか時間が無いこと
  リールのメンテパーツも昨日、入手完了。そして、ニューパーツの投入も考えてました


それが、これ


a0096669_61306.jpg
パームスのNewシルファー

サツキマス用に、
Mid Stream SYGS-70ML



今回は7ftにするか、7.6ftにするか悩みました。決め切れずに、購入の直前までフラフラ迷い続け。結局、決められずに、メーカーのデザイナー(飯田さん)からのご推奨の7ftに決定。天竜川の下流から上流までのほぼ全域で、サツキマスを75CDからエレナ70Fまでの範囲で攻めるなら70ML(の長さとパワー)が最適と思われるそうです。

実はこのロッドは2月に埼玉の管釣り場で展示会がありまして、そこで試釣してみるという機会をメーカーが用意してくれてました。そこで使っていれば判断できたかもしれませんが、、、(あの日は成田に帰国した日で、さすがに車無しでの移動が辛くてやめてましたが、管釣りでも7ft使えたかな?)。
でも、ゴルフクラブみたいに店で試打できるわけじゃない竿を選ぶのって、結構、難しいですよね。そんなときに、製品のラインナップを全部揃えて、試し釣りさせてもらえる(キャストも、ファイトも可能、しかも自分のリールと組んで使用可能)ってのは、かなりユーザーにとってはありがたいですよね。
管釣り以外のフィールドでも、シイラ船や渓流でこういった企画がされているようです。いつかは天竜のL&Fのエリアにも来て頂きたいものです(5.6ftと6ftの細かな違いとは、実際に釣りしてみないと判んないですよね)。

そういえば、大昔になりますが、このメーカーには廃盤になった竿のこととか相談したことがありましたが、丁寧に調べてくださったのを記憶しています。釣り具メーカーは小さいところに限らず、大手のダイワさんなんかもお客様相談室とかは超丁寧ですね。リールのややこしい改造についての相談にものってくれて、パーツ調べてくれたりしますからね。改造禁止!の自動車業界とは大違い、やっぱり趣味の道具メーカーさんは、こうじゃなきゃ、いけませんね(ある意味で自戒)



また、この竿の使用感はそのうちアップしていこうと思いますが、、、、



使用前から、優越感に浸らせてくれたのが、、、、

a0096669_6163821.jpg
3年保証

最近、釣具屋の竿コーナーで、
ひと際目立つこの旗!(シールね)

いいですね~、なんか安心できますねぇ~
(でも安心してください。そんなめったに、壊れません)

a0096669_622234.jpg
相変わらず細部にもこだわった造り
いいですねぇ~(富裕層っぽいね)

そういえば、ヤシの木ロゴから
こっちに変わるのかな?


そして、ちょーびっくらこいちゃったのが、、、、

a0096669_6261769.jpg
通常の竿袋も立派なのがついてきましたけど、、、

このロッドケース!

もらっちゃって、
ええんですかぁ???


たしかに、HPの写真にも映ってますね、袋とケースが、、、、
a0096669_6275454.jpg後ろの方に、さりげなく置いてありますが、、、。まさか、本当についてくるとは思わなかった!
(普通、思います???)

店で安いケースなら、1300円ぐらいで売っているとはいえ、、、
ブランドのロゴ入りは3000円以上だったりしますから、
これはお得感が満点です。


これは富裕層向けというよりは、貧乏人にメチャメチャ嬉しいですよ!

とりあえず、車の移動のときに使ってみて、杭1号に自慢しようっと
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-06-21 06:36 | 道具

<< 体重測定 天竜川 サツキマス 第22戦 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE