体重測定

最近は毎日、体重計に乗って一喜一憂しております
ある意味、究極の安上がり趣味?

今朝、体重計に乗っていて、ふと思いました、、、、。

そういえば新しい竿は何gなんだろうか?
今までの竿より軽いのだろうか?
他社製品と比べて、どうなんだろうか?

PALMSのHPにはウェイトの記述がありませんので、さきほど計測してみました。


結果は、これ
a0096669_2136483.jpgシルファーSYGS-70MLは、

87g

でした。



ちなみに今まで使用してきた竿はラインクラスもルアーウェイトも、シルファー70MLとほぼ同等。
これを計測してみると11g重たい、98gでした。

たった11gの差ですが、竿を組んで実際に手にしてみるとかなり違う感覚ですね。軽量ガイドになっているために、手元から遠い箇所での重量の差が、この感覚の違いを生んでいるかもしれません。たかが11gとはいえ、7ftもある長い竿で10%以上も軽量化されているってのは大きな差ですよね。

ちなみに、他社製品はと、いいますと、、、
カタログから似たようなスペックのロッドを見つくろって計算してみました。

4社の7機種の平均値が、これ
7.0ft , 2.7~9.9g , 3.3~7.7LB , 97.7g

シルファー70MLは、7.0ft,3~10g,4~8LB,87g ですから、かなり軽い方になりますね。
ちなみに、現在、使用中のリール(2004番)を計測してみると、ラインを巻いた状態で229gありました。
こりゃ、もっと軽いリールが欲しくなるかもなぁ~~、、、


参考ですが、軽量ロッドで有名な某社の製品3機種だけに限定して計算し直すと、
6.9ft , 2.3~10.3g , 3~6LB , 81g
さすがは、セレブ御用達! お値段はビッグですが、すんげぇ軽いですね。


そういえば、今回は私も7ftにするか7.6ftにするか悩みましたが、天竜サツキマスをこれから始めようという方からは、竿の長さについて良く質問を受けます。

『何ftがいいの?』

川のどこで釣るか(下流の川幅の広いところなのか?上流の狭いところか?)、どんなルアーを多用するのか、使用するラインは?リールは?などなど、竿の長さを選択するのには様々な要素が絡みますので、一概にこれと決めることは出来ないし、回答には非常に困ってしまいます。
ある意味、なんでもいいという回答も当たっていると思いますし、、、。現に、サーフのヒラメハンターが普段使っているシーバスロッドを持ち込んで、大き目のスプーンでサツキマスをゲットされている方も目撃したことがありますし、杭1号のようにオフショアロッドの8ft、16LBクラスでサツキマス釣っちゃった(釣れちゃった?)ケースもありますし。
ですが、やっぱり一般的な回答となると、7~7.6ftぐらいが望ましいんじゃないかと思います。それでルアーウェイト10gまで、しっかり投げられるなら、天竜川のほぼ全域でゲームが成立させられるんじゃないかと思います。

実は、あんまり長い経験もありませんので、本当はえらそうなことは言えない身分です
(実際、たいして、釣れてませんので)
こんなことを言っている奴もいる、ぐらいに聞いてもらえたら幸いです。
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-06-25 22:27 | 道具

<< 天竜川 サツキマス 第23戦 New シルファー >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE