多変量解析

4,5年前に、こんな本を買いました
a0096669_18252716.jpg
たまには、釣りの本以外も買うんですよ



この本、当時は仕事に『多変量解析』なるものが利用できないかと、自費で購入して秘かに自己啓発! のつもりだったんですが、、、、行列計算やら偏微分方程式やらで1Rノックアウト。つい先日までは、ホコリまみれでお蔵入りしてました。


手にするだけでさっそく多変量解析が使ってみたくなる


と帯に書いてありましたが、私にとっては、、、、


手にするだけで、あっという間に眠くなる


という魔法のような睡眠薬でしかなかったわけです。
数行で眠りに落ちましたから、こんな凄い睡眠薬無いですよね


ところが、最近の不景気のせいで会社は暇。夜は時間がタップリあります。そこで、秋の夜長は読書だろう!ということで、この本を再度、引っ張りだしてきました。

今回の狙いは、ただ一つ!
 仕事なんかじゃ~ありません。

これ(多変量解析)を応用して、サツキマスを効率良く釣れないものだろうか?

過去数年分のサツキマスダービーの釣果データは手元にあります。
もしも多変量解析を駆使して法則を導きだせれば、、、、
デカイやつを狙い撃つとか、数を多く釣るとか、もう自由自在?
これって?俺の天下??? (←あいかわらず、アホ)


何日の何時に、どこで、どっち側から、ルアー種類,大きさ,色は何がいいのか?
これが推測できるなら、ボウズとはおさらばか!? 
と真面目に!考えたわけです (← やっぱ、バカ)


釣りに使えるかもしれないと思うと、何故か読書ペースが上がって、既に半分以上を読破。邪心が入ると人間ってのは凄い能力が出てくるものです、小難しい方程式まで良く判る気がしてきます。

しかし、読み進むほどに、、、、、


これって、天竜川のサツキマスに使えるかなぁ???? という一抹の不安が、、、、
(というより、途中から難しくなってきて、読み終えられるか不安。。。)


ということで、まずは多変量解析抜きで、今年のデータをおさらいしてみます。
近日中に、データをまとめた結果を公開しようと思います。
(多変量解析結果は秘密です ← ウソです、出来ないだけなんです)
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-10-09 18:41 | 天竜川サツキマス白書

<< 台風の残した傷跡? カツオ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE