3連休、魚を1匹も見ずに終了~

ち~~ん、、、、って感じの完全敗退ですね

3連休、最後はダブルヘッダーでボウズのおまけまでつきました。

結局、1匹の魚もサーフで見ませんでした。台風の影響で水も悪かったとはいえ、近所で他に釣れているところもあるようですから、ポイント選択が悪かったということなのでしょう。

昨日までのポイントは地形は非常に良いのですが、魚が入ってこないと判断して、今朝からは場所を移動しました。先ずは、魚が入ってくるためにもう一つアクセントが欲しいので河口近辺へ。

だーれもいませんよ、一人ぽっちです。

全く釣れる気配のない地形なので、サーフを車で移動すると、アングラーだらけの激戦区を見つけました。この場所、回復が早いというより大きな沖瀬のお陰で、あまり台風の影響を受けなかったんでしょうか、以前からの名ポイントの一つですが、今もかなり期待できる形状を残していました。

激戦区で入る場所の無いほどの混みぐありでしたが、丁度、お一人が移動されたので、その場所に入りました。入ってしまうと身動きできないので、その場所で粘っていると、かなり遅くなってからシーバスのライズが少々。波間にベイトも群れで、見え隠れし始めました。


しょうがない、シーバスでも釣るかとルアーを変えて第一投、


ブチン


糸が切れました

PRノットにも随分慣れてきて、最近はナイロンリーダーの先端の処理を怠けていたので、先端の尖った部分でPEを切ってしまったようです。ハーフヒッチでメインライン(PE)を補強しているたので大丈夫かと思いましたが、ダメでした。ジギングなら良かったかもしれませんが、キャストでは無理だったようで。
先に、メインラインの切り口の鋭利さをマイクロスコープで見て知っていながらの失態。自分に腹が立ってきました。


結局、大急ぎでラインシステムを組み直しましたが、シーバスも釣れず。
周りも見渡す限りのボウズ手段と化してました。これで、3日連続。

おまけに、ナイター(夕まずめ)でもボウズ。 



でも3日間釣れなかったことより、ラインが切れたことの方が悔しい。。。



釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2009/10/12 月齢23.3(小潮) 5:00~7:30,干潮(潮位38→35→37cm,変化±2cm/h)
曇,気温13℃,北北東の風1m/s,波0.5m,海面水温23℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=JIGMAN X4ライトジギングSP#1.2(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-10-12 21:42 | 遠州灘

<< 天竜川サツキマス白書 vol.... 凹んでます。。。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE