好機到来!?

今朝は、仲間と激戦区のサーフへ殴りこんできました

結果的には、殴り返されちゃったかも、、、、 ですが。


今シーズンは大型狙いで実績のサーフや、近所のサーフが、あまりに調子が上がってこないので、しょうがなく激混みを覚悟で、最近好調な激戦区に足を伸ばしました。

駐車場着、4:30。

こんな暗いと初めてのサーフだと、ポイントが判らないかもなぁ~
と気になったのですが、心配は無用でした。

台風荒れ後の復帰が早いんですね。
暗いのに、くっきりと地形や、海底の変化が判ります。
これなら、好ポイントも見つけやすい、、、

と思ったら、やっぱり良さげなところには、たくさん人が来てますわ。

とりあえず、その周囲から始めてみることにします。

そのうち、動けなくなりました。 こんな感じ
a0096669_10433992.jpg
流石は、

激戦区!


竿先で隣の人の頭が殴れそうな距離感

でも、みんな、これで普通にやってますね
これって、あれですかね?
田舎者と都会人の距離感の違いみたいなものなんでしょうかね?


しかし、激戦区だけあって、釣果も出ますね~


周囲!でマゴチ大小、ヒラメ大小の本命がポコポコとあがって、
砂浜に次々に墳墓ができあがってます。
(このあたりのサーフでは、釣ったら埋めるが流行り)


暗いうちから魚がルアーを咥えた感触が私にもあったのですが、それは乗らず。

その後、時合かなってときに、タイドミノー90Sに、ヒット!

見事なタイミングで、がっつり合わせをくれてやったところ、ドラグをチリチリさせて暴れます。

ちょっと、これええんじゃない? と一瞬思ったんですが、次の瞬間、

横走り

ん? 横走り?(イヤな感じ)
しかも、結構いいスピードで走る(外道確定)

あちゃ~~、君かよ
a0096669_10511719.jpg
40cmピッタリのイナダ君

夏に三保まで行っても釣れなかったのに、
ここで出会えるとはね。

そういやー先週も船で
お会いしたような、、


その後、チーバスが回ってきた頃に、2発アタリあるも乗らずで、終了~


今日は、クーラーボックスを杭1号に貸しているので持ってきてません。夕方になれば自分のクーラーボックスに多分、同じ魚が入って戻ってくるはず(?)なので、魚は仲間のクーラーボックスに献上しました。


さて、明日は、どうしようかなぁ???  
午後は天気次第ですが、天竜川のエリア解禁に息子と遊びに行こうかと思っています


釣行データ (4,1,1)
釣行日; 2009/10/31 月齢12.9(中潮) 4:40~7:30,下げ1から6分(潮位107→73cm,変化-15cm/h)
晴,気温15℃,北東の風2m/s,波1.0m,海面水温21.5℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=JIGMAN X4ライトジギングSP#1.2(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー = DUO タイドミノー90S TSブルーバックRB
               DUO タイドミノー125SLD-F パールレッドヘッド
               DUO タイドミノースリム120 活カタクチ

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-10-31 11:02 | 遠州灘

<< 激戦区、アゲイン 天竜川サツキマス白書 vol.... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE