激戦区、アゲイン

今朝も! 仲間と激戦区のサーフへ

今日は各メンバーにこの後の用事があるので、早めに出撃して、早めに終了する予定です。

仲間が座を決めてからも、私だけ暗いうち(空いているうち)はサーフをうろついてみます。
この時間ってヒラメ?の場所取りだけのためにサーフに立ってタバコ吸っている方とかいますが、私は基本的に竿を振ってます。暗いうちでもヒラメが食ってくることってありますし、立ってボーっとしてのは苦手だし、それよりはシーバス釣った方が楽しいです。どうせ、体力は売るほど有り余ってますんでemoticon-0102-bigsmile.gif

そんなわけで、仲間を残して、シーバス向けのポイントを探してひたすら歩きます。

今朝の浜の条件下でシーバスがベイトを追いこんで捕食するならここだろう、と思えるポイントを見つけ先ずは実績高いルアー125SLD-F RHをキャスト。リトリーブしながら、食ってくるならここでしょうと、狙ったピンポイントにルアーを送り込むと、なんと1発目から幸先良く、ドスンと重量感のあるヒット!

ヒットした後、こいつは結構元気に暴れてくれました。
今日はドラグを締め気味だったのでサーフスターSSS-93SPが、よーく曲がってます。楽すぃ~~。やっぱ、こうでなくちゃねぇー。あまり締めすぎていたせいか、最後は頭のフックが2本伸びてしまいフックオフ、顎に掛かった腹のフックだけでずりあげたので、あのドラグ設定はちょっと(かなり?)無理があるみたいなんで次は止めときますが、目一杯楽しませてもらって浜にずり上げたのは、
a0096669_10395682.jpg
62cmのシーバス

まさに、狙い通りの
会心の一発!

しかし、

こいつが、この後、

やらかしてくれるとは、、


フックを魚から外して、誰かのお土産に出来そうなので、さぁナイフで〆ようかと思ったら、このシーバス闘争本能(食欲?)がみなぎっているいるようで、目の前に転がっているミノーに再度襲いかかろうとドタバタ前進。顎の下にフックが1本また刺さってしまいました。

皮一枚、刺さっているだけなので素手でミノーを持って、ひょいと外そうとしたその瞬間、このシーバスが大暴れ!




痛っ!




暴れたおかげで、ミノーの他のフックが右手人差し指に ズブリ

結構、深く刺さっちやった上に、さらにシーバスが暴れるので、ズンズン針が深くまで刺さってしまい、、、、


こうなっちゃうと、もう抜けません。
指がミノーを通して、シーバスちゃんと合体しちゃいました。


やば、、、、


フックを途中で折って、先端側に抜こうとするんですが、最近のフック頑丈ですねぇ~
しょぼいペンチじゃ歯が立ちません。

一端、貫通させようかとも思いましたが、刺さった方向が悪くそれは辛い。

もう面倒くさいので(早く釣りを再開したかった)、いつも魚からフックを外すような感じで、フックをペンチでつかんで、

えいやー! うりゃー!

って、抜いてみました。

結構、血って、出るもんですね。 あ~痛かったemoticon-0106-crying.gif


でも、こんなときのためにバンソウコウを持っていて良かった。
痛いですが、何とかヒラメ釣りを再開できそうと、海を振り返ると、、、、


悲惨emoticon-0107-sweating.gif  もう、場所がない。。。。


こりゃ~、やっちまったか?

もう場所を選ぶ余地は無いし、しょうがないんで、さらに歩いて、隙間に入れてもらって再開。

時合が来たころに、隣でヒラメ、イナダ、その隣がシーバスなどを上げていたので、結果的に場所は悪くなかったみたいです。その時間帯に、タイドミノー90Sに2度ほどアタリがあったのですが乗らず。

時間切れ間近に、タイドミノー90Sにこいつがヒットa0096669_10584894.jpg

小ダツ

これで
タイムアップ

終了~

仲間のところに戻ると、マゴチを釣りあげてました。
その周辺でもヒラメやイナダが出ていたようです。やっぱり戻ってくれば良かったか?

昨日の方が魚影濃かったかもしれませんが、流石は激戦区、2日通して魚の反応は上々でした。


さて、午後は天竜川のエリアだ。天気がもつかな?


絆創膏の補充と、消毒液シートも買ってきておこう
(今朝、杭1号が消毒液をくれて助かりました)


釣行データ (4,2,2)
釣行日; 2009/11/1 月齢13.9(中潮) 4:20~7:00,満潮から下げ4分(潮位117→97cm,変化-14cm/h)
曇,気温16℃,北東の風2m/s,波1.0m,海面水温21.5℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=JIGMAN X4ライトジギングSP#1.2(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー = DUO タイドミノー90S TSブルーバックRB
               DUO タイドミノー125SLD-F パールレッドヘッド

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-11-01 11:13 | 遠州灘

<< 天竜川ルアーフライ専用区開幕! 好機到来!? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE