天竜川ルアーフライ専用区開幕!

こないだの日曜は、天竜川ルアーフライ専用区の開幕日でしたので、息子と出かけてみました

この天竜川ルアーフライ専用区、別名では『エリア』とか呼ばれて、毎年、多くのルアーマンやフライマンで賑わっています。ダムで堰き止められているいるとはいえ、純然たる天竜川本流で野生に放したニジマスを釣るというのは趣深いものがありますね。

開幕日は午前中は3会場のうちの2会場で大会開催中、一緒に行きたいという息子も午前中はサッカーの練習があるので、丁度、午後からのんびりと出かけることにしました。

最上流の中島は放流量も多く、きっと混んでいるだろうから、その下の鮎釣へ。
こっちは結構、空いてますね。こんな感じ
a0096669_745118.jpgこの写真の通称、ガッサラと呼ばれる急な流れの瀬の中に、食い気のあるニジマスが潜んでいるところとして有名です。

当日もガッサラにだけ人が集中して、あとはポツポツといった混み具合。

いくら、ライジャケ着させているとはいっても、そのガッサラに息子を立たせると虐待みたいになっちゃいますので、そこから離れた広くなった深場で、二人でノンビリとおやつ食べながらのピクニック釣行。

息子に、少しでもヒット性の高いスプーンでも使わせてやるかと、お父さんは自分でせっせとルアーを交換して本日のアタリルアーを探します。横では息子が半年以上持っていなかったロッドを手に、必死にキャスト練習。

そのうち、お父さんに、超かる~~い感触の ヒット 

こんな、ちっこいニジマス、放流すんなや~とか思いながら寄せてくると、、、、
a0096669_7125172.jpg
20cmぐらいの

ウグイ でした

ここまで上流にくると綺麗ですね~

そういえば、昨年の開幕日も釣れましたね、こいつ。

とりあえず、息子のキャストも上達してきたし、ヒットルアー?も判ったのでそれを息子に使わせることにして、もうちょっとだけ釣れそう?な雰囲気の場所に二人で移動。


でも、釣れませんね


このエリア、いつも手強いんですよ
周りの大人達も釣れてませんわ
やっぱりガッサラ以外では、見渡す限りで竿が曲がっている人がいません。


こりゃ~、超初心者の息子にはキツイか? と思っていると、追い打ちをかけるように小雨が降り始めました。でも、川面に雨が落ち始めると、いつものように魚の活性は上がってきたようで、水面に顔を出し始めました。

今日はこの後、雨は大振りになる予報なので、ここが最後のチャンスかな?と思い、息子には釣りを続けさせ、お父さんは彼のウィンドブレーカーを車に取りにいくことにします。

戻ってくる途中、息子を見ると、こっちを振り返ってニタニタしています

『釣れた! 釣れた!』 とか言ってます。

周りにたくさん大人がいる中で言っているのでウソではないようで、
『ニジマス釣れたのか?』と聞いてみると、

『わからん』  とか言います。

???

どうやら40cmほどのものが釣れたようなんですが、魚種が良く判らんかったようです。
魚は、針を外してあげたら、逃げていったそうで(あたりまえですが)


ま、メチャクチャ喜んでいるからいいか、これで。ニジマスっぽいのが釣れたってことだし、彼にとっては天竜川本流で初めて魚を釣りあげたってことで、メデタシ、メデタシ!

これで、やっとお父さんも落ち着いて釣りが出来ると思って、再開するとすぐに、ベイルーフS50ヒット!

a0096669_7273944.jpg
おや~??君って、
ニゴイ だよね?

やけに、綺麗だけど
35cmのニゴイ

上流部だと、こんな綺麗なんだ、、


息子は、『さっき釣ったのこれじゃない』とか言って喜んでます(笑)

その後、しばらくして本降りになってきたので、息子と退散。


また、そのうち、一人でプラリと行ってみようと思います。


釣行データ  (2,2,2外道)
釣行日; 2009/11/1  13:30~15:00
晴のち雨,22℃,南南西の風4m/s
ロッド=PALMS シルファーSYGS-56L,ライン=5lb(直結)
本日のヒットルアー = DUO ベイルーフS50(DMベイグリーン) ,フック=ST-11#10
                  その他、スプーン3g

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-11-03 07:32 | 天竜川

<< 今度の日曜はサツキマス放流会です! 激戦区、アゲイン >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE