パームス Newシルファー SYGS-56L

先日の天竜川のエリアで、Newシルファーを投入してみました

a0096669_6275454.jpg
エリア用にと購入した、
Smart Flex SYGS-56L


普段なら、釣行記に新竿の感想を書いていたところですが、今回は釣走人さんに聞かれるまで忘れてました。


息子がニジマス(っぽい)を釣ったから、それに感激して頭から飛んじゃってたわけではないんですよ(笑)


正直言うと、新しい竿を使ったという感覚が無かったというか、、、
う~んん、、、うまく言えないんですが。
なんだか、昔から使いこんでいるロッドのようでして。

第一投目だけ、ちょっと気にしてキャストしてみたのですが、全くの違和感無し。
今まで使用してきたロッドの6ftから、今回は5.6ftになっていますが、リールシートより後ろのバックハンドの長さが短めなので、長さにも全く違和感も無く。キャストのフィーリングも心地良すぎて、ホントに昔から使っていたみたいに、ビシッ!とキャストが決まる感じ。2回目からは、全く竿のことを忘れてましたね。

魚を掛けてからも(まだ外道だけですが)、20cmの魚のバイトでも高感度でとらえられるし、中型の魚でも全く弱さを感じず、ホントに何も気を使わずに寄せてこれたので、新しい竿を使っていたという感覚が無いですね。あとは大型を掛けたときに、どうかですね、楽しみです。


なんか、とにかく高い次元でバランス良く調和していると言えばいいのでしょうか?
私にとっては、今のところ文句のつけようが無いですね。


その他の特徴では、

やっぱり軽いですね~、こいつは。
サツキ用の7ftでも感じましたが、ただ軽いというよりは、細身軽量のブランクとガイドとの相乗効果だと思いますが、シャープな印象を受けるんですよね。


それから、車での移動中に使える、あのケース。a0096669_6261769.jpg
やっぱ、

いいですね~。




とりあえず、明日もエリアで使ってきます!
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-11-05 22:02 | 道具

<< サーフ、秋の最盛期はもう終わり? 今度の日曜はサツキマス放流会です! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE