遠州灘ヒラメ捕獲成功!

最近よく一緒に行動している3人組は、今朝も平目狙いでサーフへ。

イケメン部ではなく、ヒラメン部という新ユニットが結成できそうな感じの、お馴染みの3人組です。

今日は、私の勝手なヒラメキで違う浜に行ってみました。

浜に着いて、3人の釣り座を決めるのも私のヒラメキで決めちゃいました。

薄明るくなってきて、本命ルアーを選ぶのも一瞬のヒラメキで、これ!と決めたのはa0096669_17473376.jpg


テリフDC-9



こんだけ、ヒラメいたんだから、釣れるだろ!? と思っていたら、


どーーん! と、出ました


a0096669_1754173.jpg
ヒラメ

39cm


堂々と持ちかえるサイズでもありませんが、
ずっと息子に頼まれていたので即〆



その後、仲間にも次々にヒット。
場所選択はアタリだったようで、ホッとしました
(杭1号がバラしたところは保証適用外)


しかし、釣れるときというのは偶然ですね (← 全く、このゲームが判ってない証拠)

今日もゲームを仕上げるために、幾つかの推理や工夫はしています。
・前日の現場での状況と、隣の浜での釣果から、今日、どちらがヒラメの確率が高いか推理
 昨日は濁りでシーバスが多かった浜よりは、イナダが回ってきていた浜を選んだ
・前日のベイトを確認した結果から、本日持ってくるルアーのサイズと色を選定
・現場では昨年の釣果があったところと似た形状の地形を選択
・現場でのポイント形状が、過去にマゴチ爆釣したときと酷似しているので、
 そのときと同じルアーを使用。ただし、色とサイズは昨日のベイトに合わせた。

と、ここまで書くと、なんだか理詰めで釣った!ようにも思えますが、
実はその他に次のような偶然という要素が絡んでおり、

いかにも、釣れちゃったという感じです

・昨日、たまたま、この浜の状況(生情報)を詳しく聞くことができた
・朝、駐車場にギリギリセーフで入ることが出来た
・たまたま、自分が得意とするような地形のポイントに3人分の空きがあった

・そして、(何故か)たまたま、釣れてしまった。

そんな気がするんですよね。

これで、明日も釣れたら、また違うんでしょうが、、、、

『明日、行く浜も決めておいてください!』、とヒラメン部の面々から宿題を頂きましたが、、、
こんな、”なんかわからんけど釣れちゃった野郎”に任せて、ええんかい?


『カイジさんに、お任せします!』 みたいで、頼まれた方も辛いんだけどなぁ~~


釣行データ (1,1,1)
釣行日; 2009/11/7 月齢19.9(中潮) 4:40~7:40,上げ2から上げ8分(潮位35→100cm,変化+25cm/h)
晴,気温12℃,北東の風2m/s,波1.0m,海面水温20.5℃
ロッド=PALMSサーフスターSSS-93SP,ライン=ファイアーライン#1.2(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー = DUO テリフDC-9バレット RSスレボラ ,フック=ST-46#6(サイズダウン)

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-11-07 17:27 | 遠州灘

<< 嬉しい初物 サーフ、秋の最盛期はもう終わり? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE