2009年 天竜川サツキマス放流会

午後は息子とサツキマス放流会に参加してきました

天竜川のサツキマス釣りは、こうやって浜松市天竜川漁協が、アマゴを下流で放流することで成立させているわけですが、いつの日か自然のサイクルで遡上してくる天然のサツキマスが復活してほしいという祈りも込めての毎回参加です。

さて、駐車場に一番乗りして車を降りたら、2番手で到着の方に声を掛けられました。

なんとリンク先のブログ管理人の”頭文字Sさん”でした!
ビックリ!しました。こんなタイミングで、初めてお目にかかるとは!

帰り際に、”ne-moさん”も紹介して頂き、あんまりお二人とも自然体で接してくださるので、息子そっちのけで話しこんじゃって、帰りが最後になっちゃいました(笑) ごめんなさいねぇ~

でも、やっぱサツキマスをやる人には、いい人が多いなぁ~~


さて、今日のイベント自体の紹介です。

a0096669_20153897.jpg漁協トラックの中のアマゴ達

これから海に下るなんて
夢にも思ってないんでしょうな

きっと

a0096669_20155224.jpg
次にダービー表彰式

お父さんには無縁(涙)

a0096669_2016648.jpg放流風景a0096669_20163049.jpg

a0096669_20164477.jpgこれぐらいをバケツに入れて子供達に配ってくれます

それを川に入って子供自身が放流していくという儀式

a0096669_2017140.jpg その後は、お楽しみ”鮎つかみ取り”がスタートa0096669_20171243.jpg
a0096669_20172416.jpg鮎は天竜川の生き物の水槽にもいました(上)

漁協飼育?今年も婚姻色のサツキマスの展示あり(左)


a0096669_20173912.jpg息子は大人の部に出場

なみいる強敵?をものともせず、たぶん優勝(36尾)

お陰で、今夜は塩焼き。
明日は鮎雑炊を楽しめます

a0096669_20175018.jpg最後は豚汁が振る舞われて、みんなハッピーで終了~


来年、無事にたくさんのサツキマスが戻ってくることを祈ります




天竜川では、お子さんにアマゴの発眼卵を育ててもらい、かえった稚魚を放流するという企画があります(たしか、昨年からかな?)

今年は(以下は、浜松『天竜川再生プロジェクト』から抜粋

11月22日(日)10:00~15:00アマゴの里親募集
10:00/11:00/13:00/14:00の4回実施
会場:天竜川漁協
対象:一般
内容:前回と同様に、発眼卵を配布し冷蔵庫で飼育して頂きます。
・アマゴとは、天竜川とは、育て方、条例の説明
・漁協施設見学
・アマゴの卵の配布
天竜川漁協
天竜区米沢273-1 TEL:053-926-0813
http://www3.ocn.ne.jp/~tenryu-r/

2009年2月14日(日)10:00アマゴの稚魚放流会
会場:未定(前回はR362沿い 春野町道の駅「いっぷく処 横川」付近で開催しました)
対象:11月22日のアマゴの里親募集に参加した方、一般
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-11-08 20:18 | 天竜川

<< 天竜川L&F区間 ミノーでの戦いの巻 嬉しい初物 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE