朝のお散歩

今週からは、近所のサーフで一人で呑気なお散歩再開

西風が強かったらサーフを諦めて河口に行こうと思っておりましたが、
風がそれほどでも無いのでサーフへ車を向けます。

予想通りに波も岸際では、さほどでも無いので、十分釣りになりそうです。

浜を東へ西へ、愛機ジム兄ぃを走らせます。場所は選び放題状態ですが、パッと目立ったポイントも見つけられず、結局はいつものご近所サーフで竿を出しました。濁りも無く、ええ感じです。

今日は、空,月,海のコントラストが非常に綺麗だったんで、先ずはこんなショットをa0096669_8571455.jpg

この景色見ていたら何故か鬼束ちひろの
”月光”
を口笛で吹いてました

実は白い飛行機みたいに見えるのが、欠けた月なんで、絵的には
絢香の”三日月”
かもしれませんが、

何故か、”月光”でしたね


今日のような波っ気のあるサーフでは、ちょっと早めのリトリーブ(”月光”の1分間に75回ぐらい刻むピアノのテンポ)が、サーフスターSSS-106ビーチウォーカー110Sにはぴったり合っていて、手元に伝わるルアーの泳ぐ感触が心地いい~~。いい潮入っているのが実感できます。

なんか今朝は、釣りしているだけで、

ちょ~気持ちええっすよ (耳が、ちょっと冷たいけど)


ちょっと早めのリトリーブが丁度、お好みだったんでしょうかね?a0096669_935762.jpg

44cm、シーバスが
ヒット

同僚からの持ち帰り依頼サイズには
達してはいなかったのでリリース

この魚のサイズだと、
SSS-106だと竿が勝っちゃって

ファイト時間は数秒



それにしても、ちょっとビックリしたなぁ~~

やや早めのリトリーブで波打ち際のちょっと先までビーチウォーカーを引いてきたときに、次に変更するルアーのウェイトがちょっと気になって、リールを巻く手を止めて竿のルアウェイト表記を確認しようとした瞬間に、
ガブリ
っと、食ってきました。

私の人生史上で、ストップで食ってきた唯一のシーバスかもしれません

ま、今朝の波っ気ぐらいだと、リーリングを止めたといっても、
ルアーはかなり波に揉まれていたかもしれませんがね。


周り見渡すかぎりでは、遠くでソゲ1枚(リリースされてましたね、今日はこれも心地よかった)
他の場所で平べったいの出てたようで、沖に鳥山もあったのでまだイナダも回っているみたい。

釣行データ (1,1,1)
釣行日; 2009/11/15 月齢27.9(中潮) 5:20~7:00,下げ1から3分(潮位113→98cm,変化-12cm/h)
晴,気温13℃,西の風4m/s,波1.5m,海面水温21.5℃
ロッド=サーフスターSSS-106,ライン=ファイヤーライン1.5号(+リーダー25LB)
本日のヒットルアー = DUO ビーチウォーカー110S マズメイワシ,フックST46#3

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-11-15 08:53 | 遠州灘

<< 中古ルアーのお話 天竜川ルアーフライ専用区情報 ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE