中古ルアーのお話

今日、師匠が会社でルアーを2個くれました

探していた今は廃盤となってしまった、某スプーンです。
超~、感激でございます。ありがとうございます!師匠!

実は、この2つのうちの1個は、元はといえば私から師匠にあげたものなんです。
何年か前に、天竜川サツキマスダービーの景品(景品ね!景品!入賞した賞品じゃ
ありませんよ! ただの、飛び賞の景品です)の中に入っていたものです。

そのときには、スプーンなんて一生使うことはないだろうと、入ってたルアーは全部(といっても4,5個だったかな?)、師匠にあげたんですね。ところが、その後にニジマスを始めるようになって、今では息子までもが始めるようになりまして。息子のお気に入りルアーなんですよ、これ。

よかった、よかった、手に入って。


さて、似たような話がもう一つ。
先週末、中古釣具屋に行ったときのこと。

私のお気に入りのルアー、しかもお気に入りのカラーのものが売られてました。まだ、使えそうな状態でしたので、

『もったいねぇ-なぁー、誰だ!売ったヤツぁ!、こんなに釣れるルアーねぇーぞぉー』

とか思いまして、、、、


捨て猫みたいで可哀想だし、ここはいっちょ俺が買ったろか!と、思ったんですよ。


でもね、そのルアーを手にしたときに、やっと気づきました。


これ、俺がこの店で買い取ってもらったヤツじゃん!

あぶねぇ、あぶねぇ、、、、
自分で30円で売ったルアーを210円で買い戻すとこでしたよ、、、

まじで、ボケ老人になるところでしたよ(汗)



そのとき、ふと思いました。
同じときに売った、あの50%増しの7円で買い取ってもらったジグ達は、どうなったのか? と


探してみると、

ありました

2個とも。

見事に売れ残ってます


売価、 53円。  やすっ!


今度から、あの店に行く楽しみが増えました
いつ、20%OFFのシールが貼られるのか、気になります
っていうか、いくらまで値が下がったら、あれが売れるのだろうか? とっても気になる。。。。
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-11-16 19:39 | 道具

<< ヒラメン部、脱退できず、、、 朝のお散歩 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE