ヒラメン部、脱退できず、、、

ヒラメン部のお馴染み3人組。
ヒラメは忘れて、今朝は青物部活動で出動!


今日の行き先も、着いてからのポイントも、直感だけを頼りに場所を決定
とは言っても、初めての浜ですから、全く自信がありません!

そんな超適当なイナダ狙いですが、暗いうちは無理でしょうから、普通にミノー投げます。
薄明るくなってきたころにお隣さんが、ソゲ1枚キャッチ(&リリース)。

数分後に自分も、波打ち際の掛け上がりでレッドヘッドのSLD-Fに、ガシッ!とヒット。
暴れる手応えからソゲと思われましたが、波打ち際でバレちゃいました

参りました。

その後、明るくなると、待ちに待った”鳥さん”登場!
a0096669_13371036.jpg西から東へ、まぁまぁの数で来襲。

そのまま猛スピードで東へ抜けていかれました

きっと、今日はお急ぎの用でもあったんでしょう008.gif

鳥もいなくなり、波も穏やかな静かなサーフ。

しょうがないんで(?)、ヒラメでも狙います。

さっきは、125mm細身のミノーにヒットしたので、同じルアーの色違いで攻めます。
a0096669_13431269.jpgタイドミノー
SLD-F125 の
RSグローバック


最近、この地域でのヒラメ定番色とも言える白銀系です。

今日の釣り場は緩い離岸流ですが、ここの狙い目は波打ち際の急深の掛け上がりだろうと、移動もせずにこのミノーを投げ続けますと、、、

やっぱり、その掛け上がりで

どがっ! と、出ました

a0096669_13553876.jpgヒラメ

42cm

今日は外道のはずなんですが、

嬉しい003.gif

こんな外道なら大歓迎です


その後、杭1号も先日のマゴチに引き続いて、人生初の平べったいのゲット。

沖目でもう1発ヒットあったんですが、それはのせられず。
そろそろ仲間のところに戻ろうと、ヒラメ持って移動中に、
a0096669_13583829.jpg
遠州灘の風紋に映してみました

ブツ持ちの影絵

こんなアホなことしてないで、さっさと帰ろうと駐車場に皆で向かうと、
途中でイナダをヒットさせている方を発見!

よっしゃー! 本命、とったるでぇー!

と、気合いを入れ直し、全員でルアーをぶっ飛ばして早巻きしますが、
そこでは、仲間が何故か(?)ヒラメを追加したのみで終了~。
これで、全員、平べったいのゲットで、結果オーライか?


本命を狙って獲るのって、ホント難しいですなぁ~


他には周囲では、持ち帰りサイズのヒラメが1枚、イナダはほとんどの方が帰ってからポツポツ。
さて、明日は、どこへ行こうやら、、、

釣行データ (3,2,1)
釣行日; 2009/11/20 月齢3.3(中潮) 4:50~7:30,上げ6から上げ9分(潮位63→110cm,変化+20cm/h)
晴,気温8℃,北北西の風3m/s,波1.0m,海面水温20.0℃
ロッド=サーフスターSSS-106,ライン=ファイヤーライン1.5号(+リーダー25LB)
本日のヒットルアー = DUO タイドミノー125SLD-F RSグローバック, フック=ST-46#6
                                  パールレッドヘッド, フック=ST-46#6

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-11-20 14:12 | 遠州灘

<< 本命が釣れません 中古ルアーのお話 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE