道具修理(ウェーダー底剥がれ補修)

今、ウェーダーの長靴片足に1時間以上、ずぅーーっと体重掛けてます


だんだん、飽きてきました


今、片手だけで記事を投稿中です (あ~~、、やりにくい)
もう一方の手は、200gメタルジグを10本ほど中にぶちこんだ長靴を、さらに上から押してます。


フェルト底が剥がれてきたので、修理中なのです。



専用の接着剤とかもあるようですが、私は家にある万能接着剤のコレで対応してます

セメダイン スーパーX (業務用サイズ)

100%固形分なので凸凹面が得意なのでフェルト底にも相性が良く、屋外使用や水にも強く、固まった後もある程度の弾性がありますので、ウェーダー修理には便利だと思います。

それに、DIYショップなどで結構、安く売られています! (これ、大事ですよね)

実は、当ブログで、常にベスト10に入るアクセスキーワードに、
『ウェーダー修理』ってのがあります。

みなさんも私と同様に、ご自分で修理されているんでしょうかね

今度、機会があったら、以前の十数個の穴を修復したときの方法を詳しく書いてみようと思います。
そのときにも、この接着剤を使いました。



昨日の夜は、蓋がもげたクーラーボックスの修理をしてました。
DIYショップで、丁番を買ってきて、超~適当に修理。


修理費用の総額316円 (適当にやり過ぎたかな?)


これで、あと何年か使えるかな?


っつぅーーか、あと何分、長靴抑えてりゃいいんだ???? 


(※注: Xは安いけど、硬化時間が約1~2時間、完全硬化には24~48時間が必要です)
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-12-16 20:24 | 道具

<< 辛いなぁ、、、、 鳥山 x 2 = ? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE