2008年 02月 09日 ( 2 )

 

ヒラメ絶好調?

昨夜はシーバスを釣ったので、残るはヒラメ!、ということで、今朝もサーフへ出撃。
釣れません、アタリもありません、誰も釣れません。この時点では、日が悪くて魚が寄ってなかったんだ、、、と思ってました(いや、思いたかった)

撤収してから、違う浜に行っている別働部隊から、次から次へと連絡が入ってきました。
『ソゲ捕獲!』,『ヒット続出!』、『ヒラメ画像送ります』  …… ぎょぇ~~
極めつけは、すっかり太陽も昇った頃、

『59cmヒラメ、GET!』

ぐぇぇ~脳が破裂しそうだぁ~。。。 本当は、どえらい調子の良い日だったのかぁ~~

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2008/2/9 月齢2(大潮) 6:00~7:00,上げ8→満潮(潮位変化+12cm/h)
晴,気温0℃,北西の風2m/s,波0.5m,海面水温15℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=ファイヤーライン1.5号(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-02-09 12:37 | 遠州灘

今季?初シーバス

息子の送迎の合間の1時間が、丁度良い潮?加減と重なっているので、シーバス探しにサーフへ。

この季節、この月齢、この潮位、この風、この時間、この場所、このベイトにこのルアー。どんだけ~というぐらいの好条件、これで釣れなきゃ魚がいないと諦める? ← いつも、この浅はかな推理で痛い目にあっていますが、懲りません。

開始後15分経過したところでショートバイトあり(のらず)。その5分後に、軽いアタリから首振りへ、、、、。


ぐんぐん、ぐぐぐ~

その首の振り方から、シーバスと認識。最初は40cmぐらいと思っていましたが、、、、
途中から流れに入って踏ん張りを見せるわ、エラアライするわで、まーよー暴れてくれましたが、

なんとか、ずりあげたのは
a0096669_0512589.gif
60cmピカピカシーバス

魚は綺麗ですが、写真は×

デジカメ忘れて、真っ暗なサーフで
マグライトを照明にして携帯でパチャリ
(寒さで手ブレが止められない、、、)

『また、今度、遊んでね~』 と、リリース

遠目で掛けたこともあり、ファイト自体は大変、楽しませてもらいました。
細身のルアーを遠くに飛ばすことが出来るタイドミノーSLDのお陰です。
先ずは飛距離って時も、決して少なくはありませんので、細身軽量のミノーで飛ぶってことは有り難いですね。

しばらくすると、またショートバイトありましたが乗らず(乗せられず)、時間切れで終了。

釣行データ (3,1,1)
釣行日; 2008/2/8 月齢1(大潮) 19:00~20:00,下げ1→2分(潮位変化-15cm/h)
晴,気温6℃,北西の風4m/s,波0.5m,海面水温15℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=ファイヤーライン1.5号(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー = タイドミノーSLD125パールレッドヘッド

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-02-09 01:07 | 遠州灘

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE