カテゴリ:遠征( 43 )

 

バーベキュー当日

本日は恒例の職場のバーベキュー大会

〇さしさんのお陰で、お土産が出来たので大助かり
鮪じゃなくて、”私”の解体ショーだけは何とか回避できました 042.gif

a0096669_21263213.jpg
鰤の

兜焼きや

カマ焼き

寒ブリとまではいきませんが、
流石は天然物!しかも鮮度抜群!

上品な脂がたまりませんでした!

〇さしさん>ありがとうございました!

さて、釣行記ですが・・・
[PR]

  by fish_anecdote | 2010-06-12 21:29 | 遠征

遠征速報! 和歌山キハダマグロ?

明日は恒例の職場のバーベキュー大会の日
毎回、食材確保に失敗しており、本番に弱い男とレッテルをはられております007.gif

今回は、その汚名を晴らすべく!
和歌山県田辺湾(白浜)沖に、キハダマグロを求めて行ってきました


この釣行、水曜の会社の昼休みに食堂で、悪友達と話をしているうちに
急遽! 行くことが決まった遠征でした


こういうノリ、最近、多いなぁ・・・(別に嫌いではないです)

船長からの事前情報では
キハダの20kg~50kgのスーパーボイルが出ていて、クロマグロも混じっているとのこと


期待が膨らみますね~!


結果!


惨敗! 結果はいつものことですが、今回は心構えの部分で負けてました
                      いつも、若い連中に口を酸っぱくして言っているのに、自分がコレじゃダメですね


あえて言う! 君の今回の敗因は『心構えの無さ!』 >俺

鮪のボイルは見えず! 僚船は1度、スーパーボイルを叩いたようですが、我々はチャンス無し
ロボ(パヤオ)で、シイラがルアーを追ってきたのを見たぐらい(それも食わせられず)


でも、〇さしさんが、やってくれました!
a0096669_21232561.jpg

ボイルをあきらめて、港への帰路上で叩いたジギングポイントにて

1m, 8.3kg の

30分ぐらいのジギングで、結果を出したところが凄いです!



明日のBBQの食材提供してもらっちゃった! > ありがとうございました、〇さしさん!
こんな立派な魚が上がってくるとは思わず、ファイト中の写真は取り逃しちゃいました!ゴメンね
[PR]

  by fish_anecdote | 2010-06-11 21:25 | 遠征

旅に出ます!

今から

夢と浪漫を追い求めてきます004.gif

しばらくは、天竜川や近所のサーフで、私を探さないでください(笑)


CAPECODさん、ヒロさん、色々とアドバイス!
ありがとうございました040.gif


ラッキーパンチ072.gifが当たることを祈って
竿を振り回してきます!066.gif
[PR]

  by fish_anecdote | 2010-06-10 19:58 | 遠征

伊予鱒(サツキマス@愛媛)

今日は朝から川・・・

では無く、、、、朝、家に帰宅(3:30過ぎ) 005.gif
今、目覚めました019.gif

スロージギング講習会という名の、宴会068.gifをやってました006.gif

巨匠達に、あれこれ教わり、ジギングというものが変わっていっていることを実感しました027.gif
これまで攻められなかった場所、攻められなかった魚を、新しい道具と技術で攻略されてます
内容には正直ちょっとビックリ!しちゃいました005.gif
難し過ぎて、うちの若い衆は、半分ぐらいは判らなかったかもなぁ~ でも、きっとタメになる!


巨匠の皆様、貴重な講習ありがとうございました!


自分も、早く始めなきゃ・・・って思い始めてます




さて、お題は変わって

快釣さんから、素敵な伊予鱒のお写真を頂きました


a0096669_724874.jpg
綺麗なサツキマスですね~

これ眺めてると

釣りしたくなってきますね


[PR]

  by fish_anecdote | 2010-05-29 07:25 | 遠征

春、爛漫!?

我が家にも”春”が来ました!


魚に


春と書いて・・・



a0096669_17291287.jpg






昨日、日本海までジギングに遠征した杭1号が土産に持って帰ってくれました


どうやら、超極悪状況057.gifの中での釣りだったようで、お疲れ様でした

どうやら、始めて行ったところですが、竿頭だったようです

こりゃ~~、立派だ!


ご褒美に、鰆のたたき(炙り)をご馳走してあげました


今から、色んな料理で美味しく、いただいちゃう予定ですが、
大きい型だったので、〇さしさんにもお裾分けしてあげました


1号も、みんなに魚を配れるようになったとは
立派になったもんやなぁ~038.gif

おまけ(竿頭画像)
[PR]

  by fish_anecdote | 2010-04-04 17:36 | 遠征

ワラサ祭り?

昨日、勢いだけで参加を決めたワラサ祭り

朝しか時間が取れないので、カツオ船に乗船は無理。
そんなわけで1週間前のワラサ祭りの情報に踊らされた総勢4名は、お祭り会場へと血気盛んに出撃したものの、、、、

目指したサーフはお葬式のように沈黙。。。。。
明るくなったら、騒ぎが始まるかと期待しますが、、、。
そうそう。祭りの後の静けさって、こんな感じですよ007.gif

しょうがないので、小物の青物なら鉄板とされる県内超有名サーフに車を回しますが、、、、

そこも、いや~んな感じ。。。025.gif

既にサーフに座って話し込んでいる方々、寝転んでいる方、お帰りになられる方、、、、、
向かい風に、波高、曇っていて富士山見えねぇし雰囲気最悪、
なんか1日で通夜と葬式を味わうような、

なんともいえないイヤ~んな感じでした008.gif

9時まで待っていればサバが回遊するかも、、、って聞きましたが、、、。

今日は朝しか時間が無いので、4名で早帰り。
また、日を改めて出直しましょ

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2009/6/11 月齢18.3(中潮) 3:30~7:00,上げ3から満潮(潮位100→145cm,変化+20cm/h)
曇,気温25℃,東北東の風1m/s,波1m,海面水温19.5℃
ロッド=サーフスターSSS-106,,ライン=PE2.5号(+リーダー60LB)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-07-11 09:33 | 遠征

北海道 遠征?

先週末は、北海道に遠征に出ておりました

とは言いましても、

モンスター級が釣れるという洞爺湖サクラマスを狙いに行ったわけではありません
(調べたら6月1日解禁、残念)

竿やリールの破壊台数が自慢の、隣町?の管釣りに行ってきたわけでもありません
(隣の市って言っても、70km以上離れてるよ!やばいでしょ!その市町村合併!?)



実は、オヤジの13回忌の法事で帰省してました。



とは言っても、今回はちゃっかり釣り道具持参。
子供の頃にオヤジと良く通った防波堤へ(これも供養!)。

歩きで45分ほどのところにある、なんてことはない防波堤なんですが、ここは今では根魚の聖地とも言われたりするほどの、ワーマーの方だったらヨダレもんの有名な港です。

当然、真昼間058.gifでも、

a0096669_22232154.jpg
メバルが、

簡単に、

釣れちゃいます。



底を叩いても、キャストして中層を引いても、なにげに釣れちゃいます。
ガキのころは、もっと滅茶苦茶に釣れました(たぶん、あと一月か二月遅ければ、もっと釣れるのかな?)。サイトで見えているメバルがガンガンにアタックしてきました。でも、昔はこの魚を狙うような人はいませんでした(こないだはデートがてらの若い方なんかが狙いに来てましたが)。外道中の外道ということで、『ガヤ』というあんまり有りがたくない名前で一般に呼ばれています(たくさん居過ぎて、ガヤガヤうるさい、というのが理由という説もあります)。

こんなガヤも、北海道以外ではエゾメバルなんていう立派なお名前で呼ばれ、デパ地下の魚屋さんに偉そうに並んでいたりします。全く、出世したもんです(羨ましいよ)。


さて、不在にしていた間に、天竜川のお魚さん達の活性も高くなってきたようです。

天竜サツキは、まだまだ、これからです(家の庭のサツキも満開になりました)
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-05-26 22:39 | 遠征

ワラサ祭り Vol.2

懲りずに、また宝くじを買いに隣県のサーフまで行ってまいりました。

昨日は同行とで計2名、本日は計4名。これで当たる確率は倍!
さらに、昨日の鳥山が接岸した(ように見えた)東の方向の浜に場所も変更。
宝くじはたくさん買え!良く当たる店で買え!と言う人達の気分がちょっとだけ判ったような???


サーフは早朝から、こんな感じ
a0096669_15375083.jpg初めてのポイントなので混んでいるんだか?どうなんだか??

ただ、昨日のサーフより割り込みが多く行儀作法がいただけない方が多かったのは残念。
それだけ、こっちのポイントの方が実績あって殺気立っているのかなぁ?

個人的には、サーフからの青物は夏空の下で皆でナブラ追いかけて賑やかに走り回るのが好みなんですがね、、、




さて、暗いうちから実釣開始。。。






眠い015.gif











眠すぎる019.gif












とうとう、浜で立ったまま寝てしまいました。014.gif



そんなわけで、鳥山出現(すっかり明るい)頃には眠気もスッキリ解消。
あんまり投げていないので、体力もバッチリ温存!

だったんですが、、、

如何せん、自分のところには肝心の鳥山が寄ってこず(あと2~300mぐらいまでは来たかな?)、本気でキャストする機会すら無く終わってしまいました。

これでは鳥山観察の野鳥研究家か、天体観測家みたいなので、余った体力でジグミノーを投げまくるとコノシロのスレHITが1回あったのみ(それも、しっかり掛からず)。

方々に散った同僚のうちの一人が、、3人隣から5人ぐらい全員同時ヒットしたのを見ただけ。
あっちゅーまの鳥山終了で、本日もお終い。4枚の宝くじは、全部、スカ!
昨日、入っていた浜よりも、さらに西の浜には大規模の鳥山接岸しているように見えたので、あっちはジャンボ宝くじ1等が連続したんでしょうな、、、。
宝くじ(気まぐれ青物さん)は難しいですわ。


これで、今年の青物は終わりにしようかな
そういやー、今年はまともにブリ類を釣ってないんじゃないか、、、???


ま、いっか。 魚は来年も来る。


釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2008/11/23 月齢25.2(長潮) 4:20~7:20,下げ2から8分(潮位変化-14cm/h)
晴,気温6℃,南南東の風1m/s,波0m,海面水温20℃
ロッド=サーフスターSSS-106,ライン=ファイヤーライン1.5号(+リーダー25LB)
本日のヒットルアー = 無し


***********************************************
本日のお役立ちグッズ=マルチウェーダーバッグ
***********************************************


ウェーダー持参で大人数で遠征なんて行く機会はそうそう無いだろうな、と思っていましたが。
今日、実際に4人で車1台で行く際に重宝したのがコイツ、マルチウェーダーバッグ

a0096669_16465450.jpg
直径76cmの巨大サイズに広がりますので、今日は同行者1名の使用後のウェーダーと自分のと2足を並べて入れても余裕でした。
狭い車内でも、中身はウェーダーですから狭いところにもギュって押し込めるので大変、使い勝手が良いです。



これ、結構、人気商品らしく、周りの評判も上々です。


[PR]

  by fish_anecdote | 2008-11-23 16:10 | 遠征

ワラサ祭りへ遠征

実はとても遠征などとは呼べないぐらいの近距離なのですが、、、
県外のサーフへワラサ祭りを見学(?)に行ってきました。


2週間ほど前から、サーフからキャスティングで獲るワラサの話は気になってはいたのですが、、、、。実はあんまり、乗り気では無かったです。

ですが、何故か?突発的衝動にかられて?というよりも、
勢いのみで行ってしまいました(爆!)

サーフは早朝から、もんの凄ぇ人!

かと思って出かけたのですが、それほど大したことありませんでした

(遠州で鍛えられているせいか、感覚(間隔?)がズレているのか?) ← たぶんそう

(お祭りが、お休みだったから?)                       ← いえいえ

(もしかして、実は祭り会場を間違えていたのか?)            ← ちょ~っとね

周りではソゲを見たのみですが、遊漁船が追い回していた鳥山は凄かった(とても届かない距離ですが)。

収穫は近所のサーフで見るよりも星空が断然、綺麗だったこと。
ま、宝くじ(青物)は買わない(行かない)とあたらないから、しょうがないか。

しょうがない! 明日も天体観測に出かけてみるか!

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2008/11/22 月齢24.2(小潮) 4:30~7:45,下げ5分から干潮(潮位変化-10cm/h)
晴,気温7℃,北西の風3m/s,波0.5m,海面水温20℃
ロッド=サーフスターSSS-106,ライン=ファイヤーライン1.5号(+リーダー25LB)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-11-22 11:00 | 遠征

イナンバ釣行

たまたま釣友と休日の都合が合って、『船で釣りに行きたいね~』なんて話していたら、『金州も解禁だしね~』なんて話になり、最後には、イナンバにキハダを狙いに行くことになりました!?

やはり持つべきものは、良い釣友です!?

最近、やっていない釣りで、しかも直前の行き先決定なので道具の準備で数日前から寝不足続きで、出船前から体調は不調気味。行きの船の中、ベットで4時間の仮眠のはずが、、、、
ひどい船酔いに見舞われ一睡もできずに朝になってしまいました。
(クーラーボックスを魚で満タンにする前に、船内のごみ箱をゲ〇で満杯にしてしまうとは、、)
気分も体調も最悪です。


さぁ、釣り開始!と、演歌が響き渡る船内を一歩出ると、そこは、、、
天候も最悪でした。

波2.5m,風速8~10m/s、凄い景色です、大間のマグロのTVで時化の津軽海峡の映像で似たようなのを見たことがあります。これで釣りができるのか?というより、
『もう帰りたい』、そんな感じです。


しかし、鳥山は凄い量です。昨日までの大時化で潮が変わって、新しい群れが入っていることを予感させます。一流し目、いつものドラッグメタルを落とすと、2,3シャクリでアタリがありましたが、のりません。その後、30分ほどで、同船者の方々に次々にHIT。ばれたり、きられたりの船上大フィーバー状態が続きます。やっぱり、みんなが使っているような重いジグにしてみようと、230g、280gと重たい方向へジグを変更してみますが、アタリはありません。というか、ジグを泳がせきれてないです、重すぎです。これじゃ1日体力も続きません(情けない)、3回120mしゃくってきたところで、ギブ。昨夜の苦しみも思い出され、
『もう2度とこんなところ来ねぇ!』、そんな感じです。

a0096669_8265310.gif
自分なりのイメージできちんとジグを動かすこと、1日続けられること。これが出来れば、結果、ボウズでも納得がいくと割り切って、190gのドラッグメタルに戻しました。やはり、このサイズまでが自分のシャクリのイメージとジグの動きを連動させる上では、タックル的にも限界なのかもしれません。体力的にも、1日続けられる限界かも?




船長からマイクを通して名指しで、『ワンピッチの方がいいよ、〇〇さん』との声。どうも長く速くしゃくってロングジグのスライド量を多くさせて水平姿勢維持の時間を長くするような自分の釣り方と、
HITしている方とのシャクリとが違い過ぎているようで。船長も気に掛けてくれた様子。釣っている方々を見て、見よう見まねのワンピッチのスローで攻めてみますと、

ドガーン

とヒット。この引きはキハダ!よっしゃー絶対とる!
4年前の遠州沖の敵をイナンバで討つ!
遠州の二の舞(スポっとフックアウト)だけは避けたいので、強烈に2,3回フッキングさせます。

a0096669_19182969.gifしかし、その後がイケません。前半戦から巻いても出されるの繰り返し、そのうちに完全に体力消耗、日頃の運動不足もあって魚が見えてからもシンドイ。『今、両手を放すだけで楽になれるよ』っていう悪魔の囁きが耳元で聞こえてきそうでしたが、なんとか、仲乗りさんがギャフ打ってくれまして、これで一安心、、、

え?ギャフの位置、それってちょっと危なくない??

なんて考えている、何故か非常に冷静な自分がそこに居ました。地中海で船長がキハダを落っことしてくれたときの最悪の思い出や、この船のHP(YuuTube映像)でこの仲乗りさんがギャフからキハダ落とした映像が脳裏を走馬灯のようにかけ巡った、その瞬間、

ドボーン キハダは海中へ一直線。ギャフ撃たれてから逃げたキハダの特徴でもある見事なスタートダッシュを披露して60mほど突っ走ってしまいました。しかし、幸運にも針は外れませんでした。

その後、気を取り直して(2匹釣ったと思えばいいかと)みるものの、体力は限界。
ヘロヘロになって、ようやく取り込んだのは、20.8kgのキハダでした。

a0096669_2341332.gif
お恥ずかしいほどの破顔っぷり。よっぽど嬉しかったんでしょうね、この男。






その後、早上がりも予想された天候でしたが、なんとか予定の6時間まるまる釣りができました。
私は1匹(2匹?)を上げただけで、身体が壊れ?、鳥山に向かってジグミノーのプロトをキャストするのが精一杯。(ここでカツオが釣れるならいいが、mオーバーのシイラなんか掛かったら船長に殺されそうなので、後ろでこっそり)。島周りで大型のヒラマサをあげている船などもありましたが、自分にはその後はアタリ無しで終了。


a0096669_744339.gif

帰港してみると、0.3kg差の竿頭だったそうで船長が竿頭ステッカーくれました。魚とのファイト中は、『そんなタックルでイナンバ来るなんて、何考えてんの?西の人はケチくせぇなぁー。イナンバなめるなよー!何しに来たの、イナンバまで?』と、どやされ続けましたが、陸に上がれば、とってもいい人です。

港で仲乗りさんが釣ったキハダを刺身にしてくれました。ウマイ!極上であります、帰港時ならではの新鮮な味ですね! 

a0096669_19134270.gif
その後、自分の釣ったキハダの内臓を抜いたときに、釣り人だけの特権と言われている心臓の刺身に初挑戦。
これも、ウマイ!ちょっと歯ごたえがあって、酒が欲しくなる味でした。




こんな日もある


釣行データ (2,1,1)
釣行日; 2008/4/19 月齢13(中潮) 6:00~12:00,下げ3→上げ2分
曇,気温15℃,北北東の風7~12m/s,波2.5m,海面水温20℃
タックル=5.8ft + Z6000 + PE4号(+リーダー60lb,10m)
本日のヒットルアー = DUOドラッグメタルSV190gRSピンク

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-04-19 23:55 | 遠征

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE