カテゴリ:道具( 189 )

 

ラインカッター

巷でラインカッターとかラインブレーカーとか呼ばれている、根掛かりした時にPEラインを巻きつける棒。いつもは同船の釣友から借りていましたが、イナンバを前にして先日、そこいらに転がっている材料で作ってみました。

こんな感じでシンプルですが、結構、気に入ってます。ラインシステムを作る際にも、使ってみると意外と重宝しています。
a0096669_2341579.gif


自分で作ったり、改造したり、修理したりしていると、次の釣りがさらに楽しめる気がしてきます。
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-04-23 23:05 | 道具

スリム系大型ジグミノー

イナンバでは、プロトのスリム系のジグミノーも試してきました。

『175mm,50gの迫力のボディ』なんて書いちゃうと、超巨大なジグミノーのように思えますが、本当はこんな感じで、ちっとも大きさを感じさせないスタイルです。

a0096669_2022171.gif
シルエットはタイドミノースリムを彷彿とさせます。大型のマグロやカツオナブラ撃ち用として、市販される日が待ち遠しいです。

オフショアだけに限らず、ショアからの大型メッキにも試したいと思っています。




フロントはワイヤー貫通構造なので今回のような20kg超のキハダ狙いのときにはフックはフロントへ。そのフロントフックの種類により泳ぎやフォールが一変します。
フロントフックにトレブル使用の場合にはフックが水の抵抗となることと重心が前寄りになったせいか、ウォブリングが大きくスローでも良く泳ぎます。一方、アシストを先端のアイに直結すると、引き抵抗も少なく直線的な泳ぎになり、それを生かすようにトウィッチでヒラを打たせるのも効果的です。

本来は喰わせ方がリトリーブかフォールかで使い分けるというのが基本思想のようです。ナブラに入れてフォールで食わせるならアシストフックのような長めのシングル、リトリーブならトレブル、といったように使い分け。

その他にも、カツオやメジにはリアにもフックが使えますから、フックの組み合わせは多彩となります。自分の用途に合わせて、フックの種類、サイズ、組み合わせを応用できるカスタムルアーです。アングラーそれぞれのチューンで一層活躍の場が広がることを期待したいです。
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-04-22 20:22 | 道具

なんか、ついてない気がします

なんか、ウェーダーに穴が開いてから、、、、本当にツキに見放されている気がします。

なんだかんだと最近、所要が多くて釣りに行けませんでしたが、今夜は新調したウェーダーで釣行しようと、出掛ける前にはりきって水漏れチェックをしてみます。

内側が外になるようにひっくり返したウェーダーを物干し竿に吊り下げて、中に水を注入。
さすがは高性能ウェーダー、穴なんて見つかりません(買ったばかりの未使用だしね)。
調子にのって、どんどん水を注入して、水圧もどんどん増やしてみます、、、、、

ドン

ウェーダーが地面に落下!
最初は肩ベルトが切れたのかと思いましたが、、、、


へぇ~ そ~きましたかぁ?

ステンレスの物干し竿が、ぐんにゃりと曲がってました。 
こりゃたまらん、、、、emoticon-0107-sweating.gif

嫁に、こっぴどく叱られました。

結局、釣りに行くどころでなく、物干し竿の修理をしていましたemoticon-0114-dull.gif
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-03-21 23:18 | 道具

ウェーダー修理 Part2

8箇所の穴を修理完了。修理状態をチェックしようと、再度、水漏れ検査。

修理した箇所は完璧です。8箇所とも水漏れ無し。
これで、専用の接着剤や、修理キット無しでも、簡単に修理できることが判って大喜び、、、、

へぇ~ そ~きましたかぁ?

他に新たに2箇所で水漏れ発見!

前回、色んなところから水漏れしていて気づかなかったらしい。 こりゃ笑いが止まらん、、、、。

結局、全部で10箇所だったのか、、、  なんか、これって普通じゃないよね???

ピーー!(放送禁止用語)emoticon-0132-envy.gif またも、捨てたろか! と一瞬思いましたが、ここまでやっちまったのでは後にも引けず。どうせ、今週は釣りに行く時間が無いので、修理続行。
(本気で、もう一枚ウェーダーは買おうと思いました)
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-03-08 20:19 | 道具

ウェーダー修理中

ウェーダーの1箇所の穴を修理後に、出来上がりをチェックするために、水を入れて確認してみた。ついでだから、上の方まで、他の穴が無いかも調べてみた。

え? お? ぬぉ~ ぎょぉぇ~ ж▲Å※■§……

修理箇所ではないところから、水漏れ発見!

しかも、次から次へと、穴が見つかる。。。。   こりゃ開いた口が塞がらない、、、、。

結局、全部で8箇所(うち、ピンホール7箇所)

ぶっころす!emoticon-0132-envy.gif いえいえ、捨ててやる! と一瞬思いましたが、後で冷静になってみるとゴミを捨てるのも大変なこの時代ですし、良い機会なので色々と試したい修理方法などを実践してみることにしました。

現在、金を掛けない修理方法を駆使してウェーダーと格闘中!!!
(でも、もう一枚ウェーダーは買おうと思います)
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-03-05 23:00 | 道具

プレスベイトKAMUYとは

最近、当ブログへのアクセスが妙に多くなってきました。

本来は喜ぶべき事なんでしょうが、私の性格からして素直に喜べない。
一体、何故なのか?疑問が先に来てしまいます。
ちょっと調べてみたところ、最近は”プレスベイトKAMUY”で検索されて訪問している方が増えているようでした。どうやら、このKAMUY、巷(北海道?)で噂には成り始めているようなのですが、通販でも札幌の業者しか扱っていなかったりなので、検索してもヒットするのは当ブログの各コメントが殆どだったりしてるようです(アメマス用のルアーを探している方は、当ブログを見て騙されたと思われるかもしれませんが?)

そんな中、数少ない業者さん(釣具店)のHPを探してみると、
a0096669_0322996.gif

無断掲載、お許しくださいemoticon-0139-bow.gif



ん? おんやぁ???何か、ちょっと違う。。。

私は、こんな風に使っていました
a0096669_0343533.gif

シングルフックで使うものだったんですね。
知らなかったというか、想像もしなかった。
思い込みとは恐ろしいものです。

シングルフックがついている方が、何だか
洗練されていて見栄えが良いですね。

でも、釣れたもん勝ちです(笑)




このKAMUY、昨年末にはメッキ相手に炸裂してくれましたが、今年はオフショアにも使おうと思っています。激シブのカツオなんかに、是非、使ってみたいアイテムの一つです。

KAMUYはメーカーHPにも未掲載ですので、ちょっと他のプレスベイトと比較をしてみました。

a0096669_0383493.gif

上から順に、プレスベイトKAMUY,新プレスベイト,SO-Bプレスベイト,旧プレスベイト。

年代を追うごとに体高が低くなって、尻尾の部分がスリムになってきてます。

その他にも細かな部分で色々とシルエットに変更を重ねているのが判ります。




a0096669_039120.gif

体高と比較して、体幅は段々と広がっているような感じ。



それで肝心の泳ぎなんですが、プレスベイトはHDシリーズ以外はウォブリングのような高尚な泳ぎは出来ませんが、早引きには強く安定して泳いでくれますね。
今年の夏は、大漁破壊兵器になってくれることを祈ります。
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-01-29 00:46 | 道具

ルアーの色

水中では、ルアーの色が陸上とは変わって見える、、、というのは、良く聞く話。

本日、たまたま、緑色の単色レーザー光(緑の波長の光しか含まれないレーザー)を使う機会があったのですが、そこで面白いことに気づきました。

緑色だけの光(レーザー)をあてたとき、相手側の色によって反射の仕方が異なること。

例えば、
相手がピンクだと、とても暗く、ほとんど反射されない(ピンクに見える)。
相手が白色だと、非常に明るく反射し、そのものに見える。反射光は様々な方向に広がる。
相手が銀色(メタル地)の場合には、反射光は光をあてた方向にしか反射していない。そのため横から見た場合には光らずに暗い。

とすると、、、、海の中では、太陽光のうち波長の長いもの(赤に近い色)は
水分子に吸収されてしまい、深いところまでは届かないはずで。
緑は、赤や黄色に比べると、波長が短いので、この色が届く水深であれば、
ルアーの色は上記のような影響を少なからず受けるはず、、、。

ということは、、、
ピンク色が入ったジグはその部分が真っ暗、ルアーのシルエットは小さく見えている?
白は、あらゆる方向から白色と認識でき、目立つ、ジグ自体も膨張して見える?
銀やメタリック系の色は、ルアーの動き(回転)によってはフラッシング効果あり?

更に深いところには波長の短い青色しか届かないが、そこでは、どうなるのだろう?
人間の目でなく魚の網膜と脳神経にとっては、どう映っているのだろう?

興味が尽きません、、、(仕事中、そんなことばかり考えてしまった)


結果、『こりゃ絶対釣れねーだろ』っていう色を試すことも大切だと思い直した次第です。
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-01-15 21:01 | 道具

リール修理

昨日、ぶち壊れたリール、10年選手だけに心配しましたが、修復可能でした。
流石は一昔前のメイドインジャパン、その耐久性や恐るべしです。


メインシャフトとウォームシャフトをつなぐスライダーを固定している
ボルトが緩んでいただけでした。ちょっとケーシングの内側が傷つきましたが、
気にしません(昨日の新車の傷に比べれば屁みたいなもんです)
ついでに、全バラしてフルメンテ。5,6年ぶりでしょうか。
昔は毎年、オフにはメンテしてあげてたんですが、、、。

a0096669_16165264.gif






赤矢印の先にあるパーツ
(ボルト)が今回、緩んだもの




このパーツ(ボルト)、実は注意していたパーツでした。機能的に重要部品で
あるのですが、締め付けトルクがあまり掛けられません。そのため、
メーカー出荷時にもネジロックを施してあります。このネジロックも、もう2度と
外さないつもりなら、大概のネジロックでOKですが、メンテの度に外したくなる
ので、小ネジ用のロックタイトを東急ハンズで購入して締めこんでおいたので
すが。どうやら5,6年の酷使には、もたなかったようです。

燃えちゃった飛行機もそうですが、たかが50円のボルト1本の緩みでも
全く機能しなくなるので注意が必要です。
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-08-29 16:31 | 道具

最先端?の釣り道具についていけず

釣行記では無いのですが。最近、あまりにも釣れないので、道具の話でも。

最近、PEを細いリーダーに編みこんでいく際に、リーダーがあっち向いたり
こっち向いたりして”だぁー!こんにゃろー!”状態になることが多いので、、、

周りの方々に尋ねてみた。

師匠が、リーダーを挟んで固定するようにと、天秤仕掛け用の
ステンレスワイヤーをくれた。
更に、細い筒でも良いよと教えてくれたので、スプレーの先に付ける
ステンのチューブを使ってみた。中々、よろしい感じ。

247君が、National の最先端?機器を使っているという。
そういえば昔、雑誌で紹介されてたのを思い出す。
一度、貸してもらって試すことにした。
どうやらこのマシン、自動でラインを編めるらしい、、、、、(詳細はここね
a0096669_22475881.gif
ちなみに彼は自動針結び機も持っているらしい。

Nationalといえば、針結びで有名かもしれませんが、
昔、賞品でもらったが、輝く(灯る)ルアーなんてのもあった。あれだけはイタダケなかった(今は廃盤みたいね)。




いざやってみる。実際はかなりの工程が手動(しかも熟練技?)を必要とする。
こりゃ~たまらん。実に難儀!する
マシンがリーダーを回転させるスピードが速すぎて、ついていけないのである。

歳のせいだろうか?

松下さん、どうせ楽できるマシン作るなら、年寄りを見方にするような
製品作りを心がけて頂きたいものです(次は全自動ノット製作機、よろしく)

結局、最近は、道具に頼らず10本の指を駆使して結んでいる。
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-07-03 22:49 | 道具

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE