カテゴリ:海外の釣り( 17 )

 

インドネシアにDUO?

また、インドネシアに行ってました


そこで見かけて、ビックリ!005.gif


DUO 遂に!


ジャカルタに進出か!?





a0096669_9204729.jpg

ちょっと?


違うか・・・



字体と色使いは同じか?


a0096669_923555.jpg

本当は

高級インテリアの
お店でした



a0096669_9285192.jpg
そのデパ地下の魚屋


おそらくセレブしか買わないような高級魚達が並べられてました

a0096669_929051.jpg

a0096669_9271584.jpg

その店のお魚ポスター?




2度目のインドネシアでは腹を壊して大変な目に・・・   もう、行きたくねぇ~~020.gif




GyoNetBlog ランキングバナー← ブログランキングに参加してみることにしました
↑ のバナーをポチ!っとお願いします!
[PR]

  by fish_anecdote | 2013-03-02 09:21 | 海外の釣り

インドネシア釣り事情

実は昨日、帰国しました
33℃の気温差のある、常夏の国インドネシア



どんなお魚ちゃんが釣れるのか!?




そんな甘い夢は、、、




ウィークデーおんりーの出張者にはかなわぬ夢ってやつでして・・・007.gif




シーフードレストランでカレー味に焼かれた中型ギンガメアジ
穴子にしか思えないような食感の鰻丼にのった物体
朝食に日替わりで交互に並んだサーモンと鯛

それしか、魚との出会い無く終了014.gif



次回はスーパーの魚売り場に行くぐらいの自由時間が欲しいもんだぜ、まったく・・・・015.gif


海外で恒例の釣具屋巡りも、現地諜報部員(駐在員)の友人に連れて行かせたものの
倒産か移動かで既に閉店・・・・

本屋で釣り雑誌を探してみるも皆無
空港の本屋で唯一、これ↓があったのみ

a0096669_10535472.jpg
(外人旅行者向け)オーストラリアのDVD


探してたの

こんなんとちゃうぅ~~~!!!

ご興味ある方は、コチラ




当然、買わずに帰国です
まだまだ、今後の調査が必要なジャカルタです (えろんな意味で)
[PR]

  by fish_anecdote | 2013-02-10 10:56 | 海外の釣り

ボヤキ・・・・ 外来魚種の駆除?殺戮?

魚類虐待ととるか、パロディと受け止めているのか?
このビデオを、高評価552、低評価97
これがアメリカの掲げる『自由』というものなのか・・・



前記事のコメントで鮪も鰻も少なくなったというお話をいただいて
ちょっと前に見た、この馬鹿げた映像を思い出しました
(本当は紹介したくもないクソ映像です! 釣り師なら見ると気分を害します)





どうやら、アメリカでは外来魚として迷惑している鯉を駆除しているということらしい

ここで、その方法について文句の一つも言いたくなりますが・・・

日本のブラックバスの駆除と、結局は何が違うのか?




昨年、天竜川本流でブラックバスを釣った
私の意志で、そのバスは川に返さずに野鳥の餌にした
そのとき、数名の方々から、、、、
40cmオーバーだよ、もったいない、可哀想、本流バスは貴重、逃がせばまた釣れたのに
などなどのお言葉を頂いた(さすがに、食べれば良かったのに、とは誰も言わなかった)


貴重なお言葉は頂戴はしておいたが、自分の行動にいささかも後悔はない



しかし、見る人によれば、この行動も、この映像も同じ

私の行動も、アメリカの馬鹿連中も、結局は殺戮なわけです
そんなことは、十分、理解しています



『悪いのは持ち込んだ奴だ』、そんな言い訳を振りかざしてれば、殺し方は自由?
ちょっと、違うだろ? って思っただけです

YouTubeのコメント欄に、『笑いがとまらなかった』と入れた奴を許せなかっただけです047.gif



ボヤキ終わり
[PR]

  by fish_anecdote | 2012-02-14 19:30 | 海外の釣り

マレーシアの釣具店part3 ご当地釣り事情編

マレーシアの釣りのお話も今回が最終回
最終回の今回は、ご当地の釣り事情について



今回、行ったお店は都会の真ん中にあるせいか、おそらく客は相当の金持ち連中と想像します
そういったお客さん達の好むのは、リゾートフィッシングが中心のようです

そういったセレブ達のための釣り場は、インドネシアのLingga Islandがお勧めだそうで
この店の客の多くがそこに行っているようです
ま、シンガポール人がゴルフをやりにタイに行ったりするぐらいの感覚ですから
普通にマレーシアからインドネシアに釣りに出かけたりして、数日のバカンスを楽しまれるんですな

ちなみに、リンガ諸島ってのは、ここです↓ちっちゃい赤丸んとこです
a0096669_2052621.jpg
このリンガ諸島というのは、インドネシア西部,スマトラ島東海岸沖にリアウ諸島に接して散在する島群。マレー半島の先端が陥没して生じたもので,リンガ,シンケプなどが主島。計383の島からなるそうで、、(←WEB知識です)

a0096669_20525374.jpg店長がクルクル巻いたデカイ海図を持ってきて、レジカウンターに広げて一言
『どうだぁ~~? 見るからに釣れそうだろぉ~~?』
イシグ〇店長、ニタニタしてメチャ嬉しそうに自慢します
たしかに、細長い島々が切れ目なく連なっているような海域ですので、魚影は濃そうです。水深40~70m、キハダは回ってこないが、鯛類など食べて美味しい魚種多く、カジキも回ってくる

ちなみに、キハダはこれよりもさらに北の外洋だそうです



『ルアーのテストするなら、ここだぜぇ~~』  って・・・
イシグ〇高林店長が繰り返し言ってました



その他・・・・
マレーシアでもジギングが盛んなようでして
専用の竿、ジギングロッドが店内で売ってましたね
雑誌を見ても、ジギングでGTを狙ってたりもしてます

店長もアシストフックとか、日本で出来た専門用語もちゃんと知ってましたね!


マレーシア国内では、淡水のルアーゲームもあるようなんですが
海の陸っぱりでのルアーゲームの方は、サーフからのキャスティングが多いみたいですね
例のシーバスっぽい魚(昔、マレーシアの中華料理店の水槽で見たちょっと日本のと違う魚)や
フラット系も釣れるそうです
ポッピングやら、スプーンなんかで釣るんだそうですが


どうもこの国には中型~大型のミノーで釣るっていう文化はまだ無いようですね
[PR]

  by fish_anecdote | 2011-11-01 20:41 | 海外の釣り

マレーシアの釣具屋part2 商品編

マレーシア、クアラルンプールで辿り着いた1軒の釣具屋


店名= GREAT ONO SPORTFISHING SDN BHD
     海運合気有限公司
店長= Mr.WANG HAK YONG (黄 克 榮) ← 名刺をもらいました
住所= 13 Jalan BArat, Off Jalan Imbi, 55100 Kuala Lumpur.
TelNo= +603 2142 0210
FAXNo= +603 2144 3864
WEBサイト(準備中で開設されてないようです) = http://www.greatonosportfishing.com/
      たぶん、この先もしばらく無理?


この店で聞いたところによりますと・・・
実はKLには多くの釣具屋があるらしい、、、、んですが
どれも小さい店だとか(ホントのところは不明)


この店長、繰り返しますが、高〇店の店長にクリソツです
ちなみに、店長以下、お店の女の子2名は英語で会話が可能
何故か、この女性店員の女の子、二人とも超美人で若い!(店長、いい趣味してるじゃん)


店はKLの大繁華街からちょい外れにあります
大繁華街であるブキビンタン(日本で言うなら新宿?)の隣の駅(Imbiというモノレール駅、渋谷?)から歩いて5~7分ぐらいでしょうか(私は1時間以上かかっちゃいましたが!!!)

都心ではありますが、一歩外れた感じなので、日本人観光客などは絶対に足を踏み入れないような
危なくて、臭い感じがちょっとするようなところとの境目ぐらいにあります(もっと、危ない香りが充満しているところが山ほどある国なので、この店は現地民にしてみると、渋谷サンスイみたいな存在で、金持ちの来る店なんでしょうね。現地民にとっては、かなり安全な立地だと思われます・・・)

店の広さは30~40畳ぐらい? 中は非常にきれいで壁一面にショーウィンドウ、リールが沢山ディスプレイされていたり、ロッドも沢山スタンドに並べられてます
こういったところも、金持ち相手と判ります。世界中の幾つかの国々で釣具屋を見てきましたが、この店、トップレベルですよ、下手な日本の個人店では全く適わない立派なレベル



スポーツフィッシングの店と店名にあるだけあって、ルアーが半分以上を占めるような店です
残りは餌の電動ということで、オフショアメイン
客はリゾートフィッシングが中心のようで、相手にしているのは現地の金持ち、
都会の店の典型的なパターンといった感じを受けます。

日本製品が多く、リールと竿以外は殆ど、日本製品
リールはシマノとダイワが世界一なのは判っているが、世界一高いからということで、あまり扱っておらず
竿も日本製(日本メーカー)は殆どありません
ただ、ルアー、針などは殆ど、日本製。ここは店長らの拘りのよう
残りのルアーは良く見ると、パチモノ(偽物)で、妙な日本語とか書かれてます(笑)
オフショアのGTフィッシングや、鯛などの餌釣り、カジキや、その他、ジギングの製品が殆ど
(これには驚きです!こんな品揃えの海外の店に始めて出会いました)

GT用のパッパー
自店の『ONO』とパッケージに印刷されている木製ポッパー多数、約5~10種x各色x各個=100本以上
自社ブランドのポッパーだそうで、タイのプーケットで作らせているそう
価格がRM(マレーシアリンギット;最近は1RM=25円)で、 RM58=1450円
日本ではウッドのGTポッパーではありえない値段
こんなのが日本に大挙して押し寄せてきたらと思うと怖いです

RM24(600円)で無印、ビニール袋に入っているだけのポッパー
イシグ〇店長は『YOZU〇〇のイミテーション』と言いきってました
さすがに、エブリシングがなんちゃっての国だけに
コピー商品を悪びれるなんてところは微塵も感じさせません


日本製のルアー(ミノー)は
BASSSAY、YOZURI、OWNER、CULTIVA、ハルシオン、MARIA、DUEL といったところ


竿は
ルアー専用ロッドというのがありません
サーフからシーバスやヒラメをデカイスプーンで狙うそうですが、投げ竿の長いのを売ってました
他に、船の電動用の竿が良く売れるようです

メタルジグ、ジギング用の大型が100本以上売られてます
こんなにジギング用のジグを売っている店を海外で見たのも初めてでビックリ!

店の製品数は順に
GTポッパー > ソルト用ミノー > サーフ用スプーン > ジギング用ジグ >淡水ルアー
といった感じ

リールは、S社,D社があまり陳列されてません
品質は世界一だが、世界一高いとイシグ〇店長が言ってました
陳列されているリールは半端ない数ですが、どれもわけのわからんメーカー
冗談で、お土産に買って帰るならバッチリって感じ
見た目は完全に日本製品のパクリです


がまかつ 2割
あとは全部に近いぐらい OWNER
イシグ〇店長は『がまかつ』はいまいちと言ってましたが
この2社以外のフックを仕入れていないところは評価できますわ



もうちょっと時間があれば、ゆっくり見物して、お土産も買えたのですが
なんとか雑誌1冊購入がやっとでした・・015.gif

[PR]

  by fish_anecdote | 2011-10-31 20:37 | 海外の釣り

マレーシアの釣具屋

先日の出張中、偶々、出張先で休日を取れと指令を受けましたんで(これはホント!)
空き時間を利用して、クアラルンプール市内の釣具屋をたずねてみました


a0096669_2245212.jpg
この釣具屋
GREAT ONO SPORTFISHING SDN BHD
(小野さんっていう日本人の店ではありませんでした)

この店の店長
WONG HAK YONG(黄克榮)  ← 某イシグ〇高林店の店長にクリソツ
a0096669_2245910.jpg


マレーシアの釣具屋なんて知らないんで
タウンページ(黄色い電話帳)で調べてみたところ
載っているのは国中で、たったの4軒だけ!?
そのうちKL(クアラルンプール)にはこの店1軒!

ホテルのフロントに行き方を聞いてみると、当然(?)、『わからん』と言う
でも、店に電話してくれるというので、お願いしてみた


『既に店が移転している』らしい


フロントの姉ちゃんが、道順まで店の人から聞いてくれました (後で思うが、コレがヤバかった)

なんとか行けそうなんで、電車とモノレールを乗りついで目的駅へ
そこから、歩いて、目的地へ・・・・・


目的地、見当たらず・・・

ひたすら歩いていると隣の駅に着いてしまったので、行き過ぎたということで引き返す

もう一回、フロントの姉ちゃんに言われた通りにトライしてみるも、見つからない

結局、KL1の繁華街ブキビンタン(日本でいうところの歌舞伎町)に到着

綺麗なお姉さんの客引きがウジャウジャいます

もう、店を探すのを止めて、気持ちいいマッサージを受けたくなりますが・・・


いやいや、、、もうちょっと頑張ろうと、そのお姉さん達に道を聞いてみる
当然、『わからん』と言う

近くのブティックのお兄ちゃんに聞く、これも要領を得ない

どうやら、だいぶ、遠くに外れたようだ・・・

また、道を戻る

戻りながら、警備員数人に道を聞く
やっぱり、『わからん』と言う

ほんとに、こんな店(のある道)は存在するのか????

デパートの警備員に聞いていたときに、横のオヤジが口出ししてきた
『そのストリートなら、あっちだぜ、歩くと30分だな、タクシーで行きな!』
ありがたい、教えてもらえたぜ・・・  って、ぜってぇー嘘だ!もう騙されない021.gif


そんなデマには惑わされずに、探しまくる
しょうがない、自力で地図から探す
奇跡的に地図上に、そのストリート発見 
(この国では最初から自分だけを信じるべきだった・・)


この時点で既に、駅を降りてから1時間経過



また歩き出す

遠い(間違って遠回りしてしまったせいなのだが・・・)


段々、繁華街から離れる
危ない香りがしてくる
脳の自動危険感知装置がビビビと来た (これ以上、進んだらヤバイ


食べ物屋のおばちゃんに聞いてみた
全く英語が通じないが
隣の食べ物屋のおじちゃんを紹介してくれた

『もうちょっとだけ、あっちやで~』

みたいに言っている感じがした (どうやらストリートは合っているが、方向が逆らしい)


言われた通りに、行ってみた


あった!



おじちゃん、ありがとう! (この国にも、まともな人はいるらしい)



着いたとき、残り自由時間あと20分
この20分、イシグ〇店長の独演会を聞くことになるとは、このとき思いもよらなかった



この釣具屋の詳しいお話は次回に・・・
[PR]

  by fish_anecdote | 2011-10-30 22:28 | 海外の釣り

マレーシア釣り雑誌(広告編)

さて、先日、ご紹介したマレーシアの釣り雑誌
海外の釣り雑誌といえば、特に興味深いのが!
宣伝広告のページですね


a0096669_21185832.jpg
先ずはショップの広告
KL(クアラルンプール)市内に2店
その他、国内4店の大手
EASTERNFISHING

展示会か、Fショー並の
ディスプレイが素敵!

こんな店を実際に私も見ました
KL、恐るべしです・・・


(触ると拡大できます。ケイタンパパに『小さい』とか突っ込まれたので改善しました)


a0096669_2125828.jpg次は、シンガポールのお店
ジギングとポッピングの専門店

殆ど日本製品を扱う、高級ショップ?
海外向けの通販もやってるので
マレーシアの雑誌にも広告打ってんのかな?
パチモノっぽいリールのパワーグリップ、安いのかと思ったら意外と高し!
カーペンターのルアーなんかも扱っている高級店みたいね

このショップのHPはコチラ
パパ大津留氏のセミナー(座談会)ってのがある
KLとシンガポールで、なんと有料!


a0096669_21351038.jpg
パパさんは、こちらのページでも大活躍

日本のルアーメーカーの広告です


a0096669_21393613.jpg
当然、日本が誇る巨大釣具企業の広告もありますよ

この製品は海外向けオンリーで販売されているリール
ソルティスト(ソルティガの超廉価版)

最近は国内ヤフオクの常連でもありますが、本当は地元では幾らで売っているのか見て来ようと思ったのに、店で探すのを忘れてしまった(衝動買い(無駄遣い)しなくて済んで良かったのか?)


a0096669_21421182.jpg最後はメーカー名が面白い

その名も





マジですか・・・・

[PR]

  by fish_anecdote | 2011-10-28 21:49 | 海外の釣り

マレーシアの釣り雑誌で見る、ゲームフィッシング事情

昨日、常夏の国マレーシアから帰国しました


マレーシアでは国際空港の本屋でいつも釣り雑誌を買ってきますが
いつもはUSのものがちょっと、残りは全部オーストラリアのものって感じで英語の本
どれも、欧州人向けに世界中のリゾートフィッシングを紹介って感じのものだったんですが・・

a0096669_22185822.jpg
今回は遂に!
クアラルンプールの釣具屋で
現地の雑誌を入手!

マレーシア人の
マレーシア(とその近隣諸国)での
釣りが紹介されてます

オール中国語!
中華系の金持ち(釣り人)向け?


1999年創刊だそうで
ゲームフィッシング専門の雑誌でした


この本、DVD付きで値段が15RM、だいたい230円?
a0096669_22203340.jpgDVDの中身は、川を舟で下りながらのルアーゲーム
ニゴイの化物みたいなの狙って、夜はキャンプで釣った魚を丸焼で食べてますわ

釣り自体は見るべきところ無いですわ・・・レベル低い
デカイのが掛かると、わざわざ舟から降りて、腰まで浸かってハンドランディング!(わけわからんし・・・  股間が痒くならんのか?)

ぶっとく見える糸は30LBナイロン、メガバスロッドのシマノリール
だけど、ルアーはラパラかい!みたいな・・



a0096669_22262036.jpg
目次を見ますと

メインは、GTフィッシング
ジギングとポッピングで狙ってます

a0096669_22422391.jpg
淡水では

????

なんか、わからんやつとか

a0096669_22423484.jpg
サーフでは

バラマンディ? アカメ?

消波ブロックから夜釣りで
ポッピングらしい


a0096669_2250558.jpg
他には

日本と同じ(?)

釣りガール


むつごろう?釣ってますわ


a0096669_22541071.jpg
あとは、、

ベイトリールの分解講座に

針についての解説特集や

木製ポッパーの自作講座など



内容は既に、日本の雑誌とほぼ同等(?)


うーーーんんん
たったの5年で進化したなぁ、、、この国も・・・




他にも面白い広告などもありますので、また次の機会にご紹介します
すいません。もう、眠くて限界っす・・  
出張中、毎日3時間ぐらいしか寝てなかったので014.gif
[PR]

  by fish_anecdote | 2011-10-26 23:03 | 海外の釣り

英国フィッシングガイドの名言

目覚まし無しでも、、、


何故か4時起床  (ジジィか!?)



とりあえず、、、、

朝の自治会の草刈りの時間まで、近所でシーバスでもやるかと
釣り竿持って玄関出たら、雨が降ってきやがった



やーーーーめた  玄関先から50cmで撤収


057.gifは嫌いです


草刈りまで、溜まりに溜まった釣り関連TV番組観賞


ある番組の中で英国のチョークストリームのフライフィッシングを扱っていた
そのフィッシングガイドのお爺さんの一言

『たくさん釣りたい釣り人もいる
 大きい魚を求める人もいる
 難しい魚を追う人もいる
 人生を映す鏡がフライフィッシングなんだよ』




なんか、心に響いた・・・・






さて、草刈り行くかと思ったら

雨で延期と連絡あり
今は止んでるじゃん! 
暑くないから、今週、やりたかったよぉ~~022.gif
[PR]

  by fish_anecdote | 2011-06-12 18:04 | 海外の釣り

外国からのお客様と日本の釣具屋巡り

昨日の夜は、イタリアから来ている仕事仲間と釣具屋巡りしてました

イタリアから始めて日本に来た若い衆
日本では、どこに行ってみたい? と聞かれて


『釣具屋に行きたい!』


と答えたそうで  (大変、見込みのある奴です




結果



私が適任だろうと、時間外業務を任命されました

一般的な釣具量販店に案内すると

『店がでけぇー!』 と驚いた様子  (中ぐらいの店を案内したんですが・・・)



何を見たいんだ? と聞くと

『ジギング! 俺はルアーしかやらない!』 と即答  (お! こいつ、かなり見込みあり!
聞けば、親爺さんもジギングするらしく、携帯で釣った魚を見せてくれて
『ツナ!ツナ!』 自慢してくれましたが・・・  (それ、カツオだよ。まぁ、いいや


他には何の道具が欲しいんだ?

『ルアーでのトラウト用の道具!』  お~~、将来有望な若手やなぁ~~ ) 



ということで、その類の製品が充実している別のお店に移動

ジグ数本や、ジグバッグ(シャウト製、このメーカー欧州では有名なジギングメーカー)
トラウト用のルアーに、トラウト竿を2本

さくさくと選んでレジへ、そこでポツリと一言



『イタリアでは、ここで値切るところなんだが』  



あん? まじ? それ店員に言えってか???
はいはい、言やぁいいんでしょ、言えば・・
『イタリアでは、普通、ディスカウントしてくれるんだけど、日本ではどうか?と言ってます』

さりげなく、店長にかわされましたが、代わりにカレンダー貰えて奴は嬉しそう


ホテルへの帰り道で、『満足!ハッピー!』と繰り返してた
竿は1本は親爺さんへのお土産だそうです (ええやっちゃなぁ~~


釣りキチが、釣り道具先進国の日本に来たら、そりゃ~釣具屋に行きたいよなぁ~




お気持ちは、重々承知しております

 





GyoNetBlog ランキングバナー← ブログランキングに参加してみることにしました
↑ のバナーをポチ!っとお願いします!
[PR]

  by fish_anecdote | 2010-12-08 07:18 | 海外の釣り

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE