カテゴリ:遠州灘( 226 )

 

今年はダツ年?

台風でサーフに打ち上げられた山ほどの大木を踏み越えて堤防へ

暴風波浪警報以前には、仲間から青物爆釣注意報が発令されていた堤防。どうせ台風で状況は一変しているだろうな、とは思いつつも、やっぱり足が向いてしまいました。波も風も弱く絶好のコンディションですが、ベイトとなる鰯が見えません。やっぱり終わっちまったんでしょうか?

ま、とりあえず実釣開始。15分ぐらい後に、周囲でダツを釣り上げた方を発見。

また今日も、ダツかよ、、、、(悪い予感) 

その15分後、投げてたミノーにコツンと反応あり、ぐにゃぐにゃしたのが掛かってます。ゴミみたいに絡まってるだけで、ちぃーとも引きやぁーしません(竿が硬過ぎるのも原因ですが)

a0096669_1412369.gif正体は、やっぱり、ダツです。

この細身のヘビーウェイトミノー、本来はシーバス用ですがシーバスに使うにはちょいと曲者っぽいところがあって、個人的には通好みのルアーと思ってます。ですが、青物には超優等生で誰でも簡単、早引きでシビレるような?ええ泳ぎをします。キャストで飛距離が出るのも青物狙いには有りがたいルアーです。



今年の夏は、ひょっとして、ダツしか釣れないのか?ダツが居るところに行く俺が悪い?もしかして俺がダツを引き込んでいるのか?(そんな、あったら嬉しい能力は持ち合わせていないんですが)
どっちにしろ、気分的には最悪です。
今年は、ダツのアタリ年?ダツ年?辰年?いや、今年は亥年だろぉー!なんてアホなことを考えながらもキャストを続けますが、周りも含めな~んも釣れません。ルアーチェンジしながら投げ続けるも、ダツのその1本だけでアタリなく。

約1時間経過後、ゴツン! っと、ジグミノーに重たい感触。
寄せてくると、40cmほどのワカシです (かなり嬉しい♪)
やっぱり、このジグミノーは釣れるのぉ~ (たぶん顔は満面の笑み?)
周りの視線を一身に浴びて上機嫌 (←ワカシごときで、アホです)

たくましいタックルですから、足下のテトラ2個先から堤防まで一気に抜き上げ。
どぇいやぁー! 
結果は、やっぱり? 見事な空中ナチュラルリリース
これじゃ写真が撮れないので、次は周りの餌チヌ爺らにタモ入れさせたる!と思うのですが、その後が続かず。

その後、ダツを1本バラシと、他には正体不明のヒット1回。
結局、今朝は鰯の回遊は目視確認できず。周りでは、ダツを釣った方(弓角)がその後フッコをあげていたのと、サビキ師が小カマス爆釣ぐらい。

これで今年の夏も終わりでしょうか?青物は?今日のワカシが最初で最後?
そういやーこの2,3年、カツオも釣ってないなぁ~

釣行データ (4,3,2)
釣行日; 2007/9/9 月齢27.2(中潮) 5:00~8:00,下げ4分から7分
曇,気温24℃,北北東の風2m/s,波0.5m,海面水温27℃
ロッド=12ftシーバスロッドMH,ライン=ファイヤーライン2.5号(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー = DUO プレスベイトSO-B75mmピンクバック
‥‥ワカシ,ダツ
               DUO タイドミノースリム・ヘルティックDMチャート‥‥ダツ
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-09-09 13:18 | 遠州灘

サーフは、もう秋?ダツは去って、シーバスが回遊

今朝は雨が降る前にと、サーフへ出撃

天気予報が悪かったせいでしょうか、浜に着くと、またもや貸しきり状態。
小雨が落ちてきたりの曇空ですが、ベタ凪で、風も弱いので好条件です。

投げてると、コツン、コツっと、アタリがありますが、中々乗せられません。
遠くでも近くでもライズがあります。結構、大物のライズも見えます。

しばらくすると、投げ釣り師とルアー師それぞれ1名が参戦。
その後、雨が大粒に。雨具を持ってきていないので一時、車中へ退避。
ルアーの兄さんが場所を変わって1投目でしょうか、竿がメッチャ曲がってます。
あがってきたのは70cm級でぶでぶシーバス。

あちゃ~正体はあれだったのかぁ~と、、、、慌てて雨の中へ。ファイト再開!
しかし、コツコツくるものの最後まで乗せられず。
雨足が強くなってきて、寒くも感じないのに手が震えてナチュラルシェーク!?
その後、一時的(局所的)に大雨になりました。

ルアーの兄さんは、その後もスレで30cmクラスを追加。
ウェーダー装備で、上はしっかり雨具を着てらっしゃいます。
その心構えの差も大きいですが、実はテクニカル面でも大きな違いが
ありまして、ルアーサイズとリーリングスピードがかなり違っていました。
これはちょっと勉強になりました。

もっと勉強になったのは、 夏でも雨具は必須』(猛省)

釣行データ (5,0,0)
釣行日; 2007/8/31 月齢18.2(中潮) 4:30~6:30,上げ6分から満潮
曇→大雨,気温24℃,東北東の風2m/s,波0.5m,海面水温28℃
ロッド=サーフスターSGP-96L,ライン=ファイヤーライン2.5号(+リーダー25lb)
本日のヒットアタリルアー = DUOテリフDC9バレット(RSスレボラ) などなど

[PR]

  by fish_anecdote | 2007-08-31 08:52 | 遠州灘

午後もサーフへ。狙うはワカシ?

昨日午後はワカシが爆釣だったというサーフへ、時間(潮位)を合わせて出撃。

また竿を変えての出撃。強風に備え、ロングキャストできるよう準備万端。
釣り場に先行者2名。
話を聞くと、『昨日はワカシ50本、今日は今のところサバ2本だけ、
風が強いし、打ち上げられてる鰯もいないし、最悪ですわ~』とのこと。

早々に2名の先行者は引き上げてしまって、本日も貸切状態。
黙々とキャスト&リトリーブマシンになります、休みません釣るまでは。

しかし、ここから不運が続きます。
先ずはリーダーがすっ飛んでいってルアーが海の藻屑に、、、環境破壊です。
その後、車で移動、横着こいて、リアゲート開けて竿を半分外に出したまま移動、車が停止した際に勢いでリアゲートが閉じて、
竿にギロチンチョップ!竿は折れませんでしたが、
竿、車(新車!)ともに負傷!自分も凹んじゃいました。

しか~し、今日はそんなことでは諦めません。
傷だらけの竿で8mの強風に立ち向かいます。
手前の濁った潮の向こうに、かならず奴等?が居そうな気がしてなりません
(何の根拠もありませんでしたが)。

1時間半経過後、まずはガツンとHIT。のりません。
サバにしちゃー強すぎで、おかしな感触のアタリ。
その後、またガツン、直後にルアーから外れた魚が中を舞ってます、その魚が
着地したのに驚いて、群れの他の魚までジャンプ、全身を目視確認完了。
ダツです。。。

『このやろー、また、お前ダツかぁ~。口使うの下手だなぁ今日も!』
とオヤジギャグほざいておきます。

その後2回のHITでも乗らないので、フックを細軸に、かつサイズアップ。
直後にガツン! のりました。結構、引いてくれます。
あげてみると、結構いいサイズのダツ。80cm級です。
『ふふふ、お前ダツの大将を取ったどぉ~』と心の中でほざいておきます。a0096669_20132222.gif




正直言うと、心底嬉しい1本。
その場で、ガブリと食いつい
ちゃいたいぐらいでした





その後、順調にもう一匹追加。しばらくすると、3,4キャストに1回HITの状態、
バイトして海面から飛び出してくる、やる気のあるダツも見え始めました。
こりゃー入れ食いになりそうな予感がした、その時!ガキン! 
リールが回せません。超大物?違います、竿が曲がってません
なんとか、微妙に正転、逆転を試みますが、スプールが上下しません。
リール、ぶっ壊れちゃって戦闘不能です。
諦めて帰り際に、派手なナブラまで立ち始め、後ろ髪引かれながら退散。

今夜は、リールの分解修理が先か、ビール飲んで憂さ晴らしか、
悩みどころです。

釣行データ (10,2,2)
釣行日; 2007/8/28 月齢15.2(大潮) 14:30~16:30
曇,気温31℃,西南西の風8m/s,上げ5分から8分,波1.5m,海面水温28℃
ロッド=10ftシーバスロッドML,ライン=ファイヤーライン2.5号(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー = DUO プレスベイトSO-B75mmピンクバック

[PR]

  by fish_anecdote | 2007-08-28 19:33 | 遠州灘

今朝はサーフへ。狙うはマゴチ?

今朝はホームグラウンドでもあるサーフへ、何か釣れるだろ~と出撃。

この頃、同じ竿を続けて2回持って出撃していない気がします。
狙う魚も、場所も道具も変えながら釣り歩いている訳で、アタルとデカイですが、
ハマルとフカイような、、、。

結局、見事に負の連鎖にハマっているようです。何のアタリも無く、終了。

トータル8人程のルアー師がいたでしょうか。この浜で、この季節、
平日としては多すぎ。なんかおかしいです。
隣りの青年がダツを1本。浜全体でそれだけ、沈黙って感じです。
それにしちゃーどうも人数が多すぎ、ますます臭います。

聞くと、『日曜の朝は海が真っ黒になるぐらいベイト(鰯)がいた』、
『昨日もイワシの群れが見えていて、1人でワカシ40本』
え!?昨日、地磯でダツと遊んでいたときに、ここではそんなことが、、、

釣行データ  (0,0,0)
釣行日; 2007/8/28 月齢15.2(大潮) 5:00~7:00
晴,気温25℃,北西の風1m/s,満潮から下げ,波1.5m,海面水温28℃
ロッド=サーフスターSGP-96L,ライン=ファイヤーライン1.2号(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー = 無し
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-08-28 10:38 | 遠州灘

サーフの釣り

そろそろ、サーフの釣りに戻ろうかと思っていますが、、
いざ行ってみると、持っていったルアーケースが間違っていたり、どうも噛み合っていません。大体、ここ数年は海(ショア)の釣りでは、1年か半年は同じ場所に通い、同じ獲物を狙い続ける方法を取っていました。この方法だと季節ごとの流れや、その場所のクセ、魚の特性も見極めやすく、しかも生情報が自分の目で毎週のように更新され、最盛期を逃すようなこともありませんでした。
逆に今年は、色々な所で、色々な魚種を、しかも様々な方法で釣ろうと欲張っています。結果が非常に出にくいですが、これはこれで面白いので今しばらく続けるつもりです。

今朝は、2,3週間前に青物が釣れたという近くの堤防へ。夜明け前から賑わってますが、波は高いし満潮と重なってテトラや堤防が波を被ってます。
短パン+サンダルのなめた格好は私だけ、これじゃテトラには乗れません(笑)
そう思って12ftの竿を持っていって、メタジグをフルキャスト。
どぉえぃやぁー! 
やったら重いです、疲れます。最近、こんな重いタックル持ってません。
そういやー最近は友人らが、『大きなリール腐っちゃうから、もらったげるよ』ってとても暖かい声を掛けてくれます。いかんなぁ~身体がなまってくるはずです。

堤防はほぼ満員の様相。主砲全開!って感じで、皆さん思い思いの方向に投げますが、30cmの大鯵(先日まで大盛況だったらしい)も、他の青物も全く釣れません。
そのうち若者がトップでシーバスをゲット、かっこえぇー!
誰もやってない中、トップでってのが非常に男らしい!?です。
すかさず真似てみます(男らしくありません)、しかし釣れません。

結局、堤防全体でもそのシーバスのみ。『ま、青物なんてこんなもんよ』、
と何故か妙にスッキリして退散?
午後は、また違うところに釣りに行ってみます。

釣行データ  (0,0,0)
釣行日; 2007/8/25 月齢12.2(中潮) 4:30~6:30
晴,気温24℃,北の風1m/s,満潮下げ始め,波1.5m,海面水温28℃
ロッド=12ftシーバスロッドMH,ライン=ファイヤーライン(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー = 無し
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-08-25 09:35 | 遠州灘

久々の海釣り

明日の職場バーベキューの役割リストに、『サクラマス1本手持ち』とある。
桜は無理ですよ天竜川じゃ、、、サツキでも無理だけど ← よわよわ

6/16(土)遠州灘サーフへ、食材となるお魚確保?のため釣行。

この季節、日の出が最も早い時期となります。
未明からの釣りに行くためには、起きるのが辛いです
(日本もサマータイム制が欲しい!)
3時半起床しましたが現場に4時10分に着いた時には、
既にかなり明るいです。
a0096669_2253093.gif





ちなみに、5時だと、
こんなぐらい、、、、

いい天気です。

つまんない写真です。

ということは、、、
魚の写真が無い
ということです



雷も鳴ってません、いい天気です。しかし、な~~んも釣れません。
見渡す限り餌師も含めて何も釣れてません。
夜の高波のせいか極度の濁りがあり、ミノー引くと毎回海草が釣れます。

『 ま、今後の楽しみだな、ここは 』 と、1人で納得して納竿。
食材はどうする???


釣行データ  (0,0,0)
釣行日; 2007/6/16 月齢1(大潮) 4:30~7:00
晴,気温21℃,南の風1m/s,波1m,満潮→下げ3分
ロッド=サーフスターSGP96L,ライン=ファイヤーライン(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー = 無
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-06-16 08:00 | 遠州灘

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE