<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

親子初対決!

息子と一緒に初めて釣りをしてみました。

29日(日)大井川ジュネスへ初出陣。

サツキマスの全盛期に何故?管釣り?理由がありました。
息子が誕生日のプレゼントにゲームソフトよりも管釣りに連れて行け!と言うので、そこまでお願いされると、しょうがありません。

息子は釣りをすること自体が生まれて初めて。
ちなみに、父も管釣りは実は初体験であります。

父より超多忙な息子のスケジュールの関係から、GW特別放流の無いしかも午後の出撃。こりゃ、苦労しちゃうかも~~。GWとあってジュネスさんは賑わってます。家族連れも居ます。こういう釣りも、ええですね、ありじゃないでしょうか。

せっせと息子に支度をしてあげて、さぁ投げてみー。
そうそう、あとは適当にやっとれよと、自分の支度を。

「あ、釣れた!」 ………ウソ? 息子のラインの先でニジマスが飛び跳ねて暴れてます。まじかよ?

「あ、外れた」 ………そんなもんでしょ。しかし、恐るべし。
周りでフライしか釣れてないのに、スプーンでのせるかぁ?普通?
全くの釣りビギナーですよ。こぇ~~これがビギナーズラックか?

結果、息子には惨敗(2対11)。 
途中から息子はトレーラー使わせたら無敵でした。

父は、アタリあってものせられない、ばらす。
これじゃーサツキは釣れないわ、猛省。

釣行データ  おおよそ(10,6,2), 息子は(20,15,11)ぐらい。
釣行日; 2007/4/29  13:30~17:00
晴,19℃,南の風3m/s
ロッド=6ft,ライン=2.5lb(直結)
本日のヒットルアー = 某釣具店の中古で50円ぐらいの数個
               (息子は某釣具店オリジナルの毛鉤50円の数個)

a0096669_20562898.gif




尻尾からタモ入れちゃ、あか~~ん。


[PR]

  by fish_anecdote | 2007-04-29 20:34 | ニジマス

目で見たが本命判定不能!?(←情けない)

そろそろ川には鮎を見に来るだけの鮎師の方も多くなってきました。
気が早いですがお気持ちは判ります。(稚鮎は本日も多かったです、ご安心を)
できれば鮎の解禁前にはサツキを釣っておきたいところ。


28日(土)天竜川のサツキマスへ、今シーズン9回目の釣行。今日は釣具屋の店頭にも釣れた人の写真が飾られてました。おめでとうございます。

本日も水の量は多目です、濁りは全く無くて逆に悪条件かも?
GW初日なのに釣り場は空いています。

いつものポイントは水が多く釣り難いので、昨日、師匠がバラシたという急流と落ち込みが連なるポイントへ。移動直後に、目の前で跳ねる魚体を発見、連続ジャンプ!その後も別の個体が1回、計3回跳んでくれました。

TVで見る急流の瀬を上る魚と同じ跳び方だなぁ~なんて感心。しかし、目の解像度と、シャッタースピードが老化しているせいか、魚種判別できず。腹部が妙に縦長だし、全体に銀色だったけど、腹回りに何かピンクかオレンジの色あいが、あったような、無いような、、、、。

師匠も昨日、6回跳ぶのを見たそうですが、、、。ヤツなのでしょうか?
(頭は本命が飛んだとご認識?しているので)俄然、やる気が出ます。
キャストマシーン誕生!めったやたらと投げまくります。
結果、釣れません、アタリさえ無く終了(どうも魚を散らしたような気さえする)。

急流の立ちこみに体力消耗、この後の用事もあるので納竿。

釣行データ  (0,0,0)
釣行日; 2007/4/28 月齢10.6(長潮) 9:00~12:00
曇,気温18℃,西の風2m/sのち西南西5m/s,水位-1.03→-1.07→-1.06m
ロッド=7ft,ライン=6lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = 無
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-04-28 15:16 | 天竜川

ボウズよりも悲惨なノックアウト

激務の合間をぬって、やっと釣りには行ったのですが、、、

27日(金)天竜川のサツキマスへ、今シーズン8回目の釣行、2週間ぶりです。巷では、釣れた話を良く聞くようになってきました。いいなぁ、皆さん、春が来て。

さて、本日は水の量が結構多いです、濁りは適度、でも2週間前より水が冷たく感じるなぁ、、、。平日なので釣り場はそんなに混んでません。稚鮎もチャピチャピ跳ねてます、今年も鮎の遡上量は問題無いんじゃないでしょうか、ちょっと昨年よりもサイズが大きいような気がしますが気のせいかもしれません。

何にもアタリもなく、空いているので移動を繰り返しながらランガン、開始後3時間半経過。
トウィッチしながら膝がカックン。。。。あれ?もしかして、この感触は?やばいか???

その数分後、また膝がガクン、今度は川に倒れこみそうになります。

なんと、釣りしながら寝てました

川に立ちこみながら、リーリングとトウィッチしながら寝ちゃいました。
完璧に時差ボケ状態です(向こうの時間の真夜中ですわ、そういやー)

溺れる前に一休みと思い車の中で横になったら、本気で寝てました(笑)
止むを得ず納竿。

釣行データ  (0,0,0)
釣行日; 2007/4/27 月齢9.6(小潮) 8:00~11:30
晴,気温15℃,西北西の風4m/s,水位-0.96→-1.01→-1.01m
ロッド=7ft,ライン=6lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = 無
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-04-27 14:19 | 天竜川

イスタンブール釣り探訪

海外では良く色んな釣り方に出会うものですが、
撒き餌にフランスパンを使うのは如何なもんでしょうか?


近頃、トルコの最大都市であるイスタンブールに仕事で行ってました。仕事が終わって空港への移動の合間に、ご当地釣り見物。滞在中に、おいしいシーフードを食べてましたので釣りも期待が持てます。参考ですが、ムール貝フライや鯖焼きのサンドイッチは絶妙です、その他に黒鯛、イワシ、ヒラメと日本と同じような魚がレストランや魚屋には多いです。

現地に行く前にイスタンブールはボスポラス海峡での橋の上からの釣りが盛んと聞かされてました(最近のTV番組でもリポーターの女性が簡単にアジ釣ってました)。ちなみに、この海峡は黒海とマルマラ海をつないでいるもので、ま、浜名湖の今切口を、どでっかく(かなり巨大に)したようなもんです。マルマラ海の外側がエーゲ海で、その外側に地中海があるという、なんともややこしいんですが。

この海峡ではアジがわんさか釣れるんだそうですが、今は橋の上からの釣りは禁止されているとかで、、、
a0096669_012098.gif
こんな感じで誰もいませんでした、釣り人が多いと風景写真の価値が薄れちゃうから禁止なのかな?

a0096669_054979.gifですが、ボスポラス海峡に面した岸壁は、あちらこちらで多くの方が釣りを楽しまれていました。
平日の午前中、やはりご年配の方が多かったですが、、、こんな感じ。4~5mの竿で投げサビキしてますが、何も釣れてません、のどかです。足下に浮かぶ撒餌に注意! 

a0096669_083478.gif
巨大フランスパンでした。30個ほど投入してありました。パン屋の売れ残りでしょうか?

a0096669_0184297.gif
もひとつ驚かされたのは堤防に出張釣具屋さんがいました。こんなお道具箱を広げて釣具屋オヤジも一緒に釣ってます。発展途上国製のジグ(最上段に並んでぶら下っています)発見!青物にルアーを使う文化がこの国にもあるんですね。

a0096669_0303427.gif
一方、金角湾にかかるガラタ橋では釣り人で大賑わい。歩行者と釣り人でごちゃごちゃになってます。でもTV番組みたいには釣れてませんね、坊主の山って感じでした

その後、地下宮殿とかいうのを見に行ったんですが、そこの地下貯水池には、たくさんの魚が泳いでいました(ここで釣りすれば入れパクなんだろうな。警備員に射殺されそうな雰囲気ですが)
a0096669_036565.gif魚にしてみれば、お祈りの硬貨くれるぐらいなら、餌をくれ!ってな気分でしょう。


おまけ>
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-04-26 00:10 | 海外の釣り

本命判定?

釣れないときは魚がいなかったんだと思いたい。ただし、目の前で釣られた場合には、その言い訳は通用しない。
でも、とにかく今年も戻ってきてくれて、ありがとう。自分が釣れなくても、そんな感謝の気持ちにさせる不思議なやつ、サツキマス。

15日(日)天竜川のサツキマスへ、今シーズン7回目の釣行。昨日からの2日間の野良仕事で時間は無いし、筋肉痛で背中は痛いし、やっと時間と体力に都合をつけて釣行。川は今日も釣り人で賑わってます。

開始後30分、対岸の人の竿が曲がってる。魚が横に走ってる、竿大きく曲がってる、鱒類独特の水しぶき上げてる。ということで、本命判定終了。結構、いいサイズ。おめでとうございます。
釣られた悔しさより、今年も遡上していることが嬉しい。そんな気持ちにさせてくれる不思議な魚だね、サツキマスは(この余裕はどこから来るのやら?)

その30分後、ググンとアタリ。アワセ入れると、首を振りながら走る、ひょっとして?。が、その後が続かない。”走らない、逃げない、水面に出ない”、三拍子揃ったので身体は十分に理解していますが、さっきの光景が心に残っているせいか外道判定出来ない自分が情けない。
寄せてきて、水の中に魚体を確認しても、、、、銀色だぁ~!とか喜んでいる(完全間抜け状態というか、目が眩んでました、本当に情けない)。

と、いい夢見させてもらったのも1分程度で終~了。

またまた君かね、ウグイ君。

その後、ランガンするも、時間が無くなったところで納竿。

釣行データ  本命(0,0,0),外道(1,1,1)
釣行日; 2007/4/15 月齢27(中潮) 16:00~17:30
晴,気温16℃,西南西の風3m/s,水位-0.44→-0.45→-0.5m
ロッド=7ft,ライン=6lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = DUOタイドミノー75CDa0096669_21574287.gif




携帯で撮影。
ネットもデジカメも無し、1時間じゃどうせ釣れないだろうなんて思っていることが敗因か?


[PR]

  by fish_anecdote | 2007-04-15 22:10 | 天竜川

前半戦のヤマ場?終了

桜は散り始めた。暖冬でも早く咲くことは無かった。サツキも、結局は例年通りなのか?
陸がちょっと暖かいからって早く昇ってはこないのだろうか?産卵に戻ってくるんだから成熟するまでの期間は必要か。のっこみ黒鯛も遅れているようだし、海流なんかの影響の方がよっぽど大きいのかもしれない。

8日(日)天竜川のサツキマスへ、今シーズン6回目の釣行。強い西風のため、右岸に釣り人が偏ってる。堤防を走りながら、フィールドに入れない四駆数台のさまよっている光景を見て、だめを承知で左岸へ。
昨日3mmの雨量があったが、昨日より川の透明度は高い。いい感じだ。

開始後30分、ゴツンと強いアタリ。アワセ入れると、首を振る。まじ?ところが、その後が、”走らない、逃げない(自分から寄ってきやがった)、水面に出ない”、ということで、昨日よりはちょっと時間掛かったが、のっけてから5秒後には外道判定完了。

今日も君かよ、ウグイ君。

向かい風でフルキャストして着地点付近でヒットしたウグイ。これでは、たまらん。対岸へ移動を決意。天竜川では対岸への車での移動は楽じゃない、、、、30分以上ロスト。

今年、初めて入るポイント数箇所を叩いて回る。去年と大きく川の形状は変わってる。上流の一級ポイントは、いずれもイイ感じ。来月以降になれば、オイシイのはこのあたりか。来月の平日にまた来よう。

その後、なーんもなく納竿。

釣行データ  本命(0,0,0),外道(1,1,1)
釣行日; 2007/4/8 月齢20(中潮) 14:00~16:30
晴,気温17℃,西南西の風7m/s,水位-1.1→-1.1m
ロッド=7ft,ライン=6lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = DUOタイドミノー75CDa0096669_18353912.gif






実は昨日よりは黒っぽいウグイだが、ナマズやウナギに見えそうなぐらい画像が悪すぎ?このウグイ君は寄生虫がついていたので、間違いなく川の居着き。


[PR]

  by fish_anecdote | 2007-04-08 18:48 | 天竜川

前半戦ヤマ場?

桜は満開!でもサツキには、ちと早かったのか?
今週末が前半戦のヤマ場になると思っていたのだが、、、。

7日(土)天竜川のサツキマスへ、今シーズン5回目の釣行。釣り人は賑わってますが、川はちょっと濁ってますねぇ~、それよりも水量が水位計の計測値からイメージする水量よりも多く感じる。この状況では、お好みの瀬を攻められないし、幾つかの中洲には渡れないかな。

開始後1時間経過、コツンと申し訳無さそうなアタリ。先週のこともあるので、体が条件反射的に思いっきりアワセ入れてるし。でも、”スピード無い、トルク無い、水面で暴れない”、ということで、フッキングの2秒後には外道判定完了。やっぱりウグイかよ。とりあえず、先週末に新調したデジカメを使ってみるかと、写真練習。
a0096669_1526949.gif





魚の傷はファイト中のラインのせい?ヘッタクソに釣られると魚も、たまったもんじゃーねぇ。釣る側も精進せねば!







その後、職場の先輩のS師匠が合流。しばらくして私に、コツン!っとアタリ、さっきとアタリの感触も同じ。合わせると、しっかりと乗っている、なんだかサイドブレーキ外し忘れて発進する軽自動車ターボ無し、っていうぐらいのトルクの無さ。またまたウグイかよ。水温低いと、ウグイも引かねぇーなぁ~、こんなに引かない魚だっけ?

ウグイの釣れる場所でサツキは釣れるという話は良く聞くが、ウグイの釣れた後にサツキを見かけたことが無い。この因果関係については、今後、追跡調査。

その後、雨が落ちてきたところで納竿。

釣行データ  本命(0,0,0),外道(2,2,2)
釣行日; 2007/4/7 月齢19(中潮) 9:30~13:30
晴/曇,気温14℃,南東の風3m/s,水位-0.7→-1.0m
ロッド=7ft,ライン=6lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = DUOタイドミノー75CDa0096669_15381682.gif






アワビホロ、少しは効いたか?(ウグイには?)


[PR]

  by fish_anecdote | 2007-04-07 15:58 | 天竜川

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE