<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

これで終わり?

今日で最後という訳ではありませんが

5/31(木)天竜川のサツキマスへ、今シーズン14回目の釣行。

明日からは川の両岸が鮎師で一杯になるだろうなぁ~なんて考えながら釣行。
今年の鮎は大きいです、ええなぁ、、ふと、将来は鮎師になろうかと思いました。

川の水は引き始めていますが、濁りは入っています。

ときどきやってくる、にわか雨や突風にも負けずに頑張ろうと思いましたが、
雷には勝てませんでした。
雷注意報が出ているのも判っていて釣りに来ましたが、気象庁さんお見事!
局地的ですが、派手に鳴り響いてます。

何のアタリも無いまま、雷雲到来したところで納竿。
鮎解禁後、一段落した頃に出直しか?もしくは、これにて本年のサツキ終了?
どっちだ?(自分でも判らん) 


釣行データ  (0,0,0)
釣行日; 2007/5/31 月齢14.3(大潮) 12:00~14:00
晴ときどき雨,気温21℃,南南東の風4m/s,水位-0.93→-0.93m
ロッド=7ft,ライン=6lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = 無
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-05-31 22:11 | 天竜川

友、遠方より来るあり

何も釣れません

5/28(月)天竜川のサツキマスへ、今シーズン13回目の釣行。

全く違う会社なのに、たまたま私と同じように先週、
出張から帰国した釣り友のスーさんが遊びに来ました。

車に青いショックを取り付けてもらうまでの時間つぶしに、
釣りに行こうというので、二人で川へ。
ダム放流警告灯のパトランプ回ってます、船明がゲート放流中のようです。

こんな日は、良い子は川に近づいちゃいけません。
車で降りられない、中州に渡れない、いつもの瀬が無い!
場所が限定されて、ほとんど釣りになりません。

夕方まで、歩き回って納竿。
この分では水が引く前に、鮎解禁になりそう。 辛い 


釣行データ  (0,0,0)
釣行日; 2007/5/28 月齢11.3(若潮) 12:00~16:30
晴,気温20℃,南東の風3m/s,水位-0.76→-0.47m
ロッド=7ft,ライン=6lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = 無
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-05-28 22:10 | 天竜川

絶不調

何も釣れません

5/13(日)天竜川のサツキマスへ、今シーズン12回目の釣行。

結果、外道含め、完璧にアタリ無し、AGAIN。
ルアーを追ってくる魚もいません(追ってこさせることも出来ません)。
対岸で1回、下流側で1回、それぞれ派手なライズがありましたが、、、。

風が突風に変わり、たまらず納竿。
また、しばらく釣りに来れない日々が続きます


釣行データ  (0,0,0)
釣行日; 2007/5/13 月齢25.6(長潮) 08:00~10:00
曇,気温21℃,西の風4m/sのち西北西7m/s,水位-2.02→-2.01m
ロッド=7ft,ライン=6lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = 無
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-05-13 21:41 | 天竜川

釣れる人には、やっぱり釣れるもんです

魚がいても釣れません

5/12(土)天竜川のサツキマスへ、今シーズン11回目の釣行。
日の出から開始、清々しい朝です。でも釣れる気がしません。

全くの無風でポカポカ陽気。春を実感、、、、したくありません!
サツキを釣るまでは!

。。。。。。。


結果、外道含め、完璧にアタリ無し。
ルアーを魚が2度追って来ましたが、ヒットまで持ち込めず。
奴等、かなりスレてるんでしょうか?(でも、二人隣の方は仕留めてました)

朝から飲まず食わずも限界?に達したので納竿。春、本当に来るのか?

釣行データ  (0,0,0)
釣行日; 2007/5/12 月齢24.6(小潮) 05:00~11:00
晴,気温19℃,東北東の風1m/s,水位-2.02→-2.01m
ロッド=7ft,ライン=6lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = 無
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-05-12 12:59 | 天竜川

釣れる人には、釣れるもんなんです。

今年は本当にサツキの当たり年なのでしょうか?
ちなみに、私には、まだ春が来ていません。


5/11(金)天竜川のサツキマスへ、今シーズン10回目の釣行。
会社を早めに上がって、夕方の釣り、久々に川に来ました。

もの凄い強風で誰もいないかと思いましたが、
現場に着いたら師匠が先に来てました。

二人並んで開始。ほどなく、師匠の竿が曲がってます。
「ウグイかなぁ~」って、余裕の表情の師匠の言葉に、、、、
(私; そんなに暴れてんだもん、サツキでしょ、どうせ)
やっぱりサツキでした。今年の8本目、「あーあーあと2本釣りてぇなぁ」
(是非、今、宝くじ買ってみてください)

その後30分、私にはアタリすらありませんが、師匠は2匹目を掛けてます。
「やーやー、またウグイかなぁ~」って、こぼれんばかりの笑顔に、、、、
(また!って、さっきのはサツキでしたが、、、)
足下でバレましたが、水中で私が見えた限りでは、その魚体はかなりの確率でサツキでした。

「なんか、釣り方が判った気がするんだよねぇ~」 
(お願いです、ぜひ教えてください)

その後、後から来た別の方にもヒット。こちらはウグイ、、、、 
(ええなぁ、外道でもいいから、こい!)
気合を入れますが、全くアタリ無し。

その後、日が暮れたので納竿。春まだ遠し。

釣行データ  (0,0,0)
釣行日; 2007/5/11 月齢23.6(小潮) 17:00~19:00
曇,気温21℃,西北西の風5m/s,水位-1.02→-1.12m
ロッド=7ft,ライン=6lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = 無
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-05-11 20:52 | 天竜川

上海に行ってました

最近、出張に出てました。

サツキマスの全盛期に何故?海外出張?
自問すると悲しくなるので忘れようとしましたが、、。
空港への移動中にも師匠から釣果の電話連絡が、、、、、
結局、師匠はGW中に7本、それ凄すぎでしょ。

上海には釣りの文化は無い(網で一網打尽が基本)との事前情報でしたが、
同僚が街中の川で釣りしている現地人を多く見かけたそうです。


a0096669_22202867.gif





ま、取りあえず、こんな素敵な水上コテージ風のオフィスで仕事させてもらってました。



こんな所に魚なんて居ないよな。と思いつつも、何故かランチの
フランスパン
を水面にばら撒く、私。(完全にイスタンブールの撒き餌状態?)
すると、底から沸いてくるように魚が集まってきました。
とりあえず、パンを滅茶苦茶にばら撒いて、
『きゃほぉー、ナブラだ、ナブラだぁー!』
と喜んでおきました(非常に空しかったです)

a0096669_22234520.gif





見え難い写真で、申し訳ないです。この魚と異なる魚種のデカイやつも居ました。来年は竿持って行きましょうかね。


[PR]

  by fish_anecdote | 2007-05-10 22:25 | 海外の釣り

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE