<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

本当に、これで終わりか?'07年サツキ

だんだんと、チャンスが少なくなってきているのを実感する
最近のサツキマスですが、、、


6/16(土)天竜川のサツキマスへ、今シーズン15回目の釣行。

今週の雨の後ですが、川の水はかなり減水してます。
濁りも少ないですが、流れは強く感じます。
川の地形が1ヶ月前と変わっている、、、数度のダム放水の影響でしょうかね。

鮎師の隙間をついて中州に渡り、釣り始めます。
ここで今、サツキを釣ったら間違いなくヒーローです。
ギャラリーの鮎師の皆様も天敵サツキを目の前で釣ってくれたら大賞賛?
な~んてことを考えながら釣ってましたが、、、。
ヒーローなんてのは、そう簡単にはなれないからヒーローって言うんですね。

何のアタリも無いまま、変な人を見るような目つきの鮎師多数から退散。
ヒーローというよりも、むしろ悪役退散状態!
BBQの食材確保できず! サツキ売ってる魚屋さん、誰か知りませんか?

(追伸;6/17無事BBQ終了,師匠の釣果のアカムツ,オニカサゴなど多数で大盛り上がりでした。次は貢献したいなぁ~)

釣行データ  (0,0,0)
釣行日; 2007/6/16 月齢1(大潮) 13:00~15:30
晴,気温27℃,南南西の風4m/s,水位-1.17→-1.23m
ロッド=7ft,ライン=6lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = 無
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-06-16 22:29 | 天竜川

久々の海釣り

明日の職場バーベキューの役割リストに、『サクラマス1本手持ち』とある。
桜は無理ですよ天竜川じゃ、、、サツキでも無理だけど ← よわよわ

6/16(土)遠州灘サーフへ、食材となるお魚確保?のため釣行。

この季節、日の出が最も早い時期となります。
未明からの釣りに行くためには、起きるのが辛いです
(日本もサマータイム制が欲しい!)
3時半起床しましたが現場に4時10分に着いた時には、
既にかなり明るいです。
a0096669_2253093.gif





ちなみに、5時だと、
こんなぐらい、、、、

いい天気です。

つまんない写真です。

ということは、、、
魚の写真が無い
ということです



雷も鳴ってません、いい天気です。しかし、な~~んも釣れません。
見渡す限り餌師も含めて何も釣れてません。
夜の高波のせいか極度の濁りがあり、ミノー引くと毎回海草が釣れます。

『 ま、今後の楽しみだな、ここは 』 と、1人で納得して納竿。
食材はどうする???


釣行データ  (0,0,0)
釣行日; 2007/6/16 月齢1(大潮) 4:30~7:00
晴,気温21℃,南の風1m/s,波1m,満潮→下げ3分
ロッド=サーフスターSGP96L,ライン=ファイヤーライン(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー = 無
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-06-16 08:00 | 遠州灘

朝の天気、大荒れ

何も釣れないどころか、竿も出せませんでした

6/9(土)天竜川のサツキマスへ、今シーズン15回目の釣行になるはずが、、、。

6時前に現場到着、今日はちょっと上流側に来てみました
鮎師の数もそう多くなく、雨も霧雨程度、川は増水気味ですが渡りたい瀬も渡れそう、水色はかなり濁っていますが、、、先ずは準備開始。
さぁいくぞというところで、雨が強くなり始め、次第に大雨に、そのうち稲光を伴う雷が来襲。車の中で寝て待つも状況悪化するばかりで、
7時半過ぎに現場から、すごすごと退散。


それにしても、あの雷と雨の中でも諦めない鮎師数名、
脚立に座って傘さして釣ってます。

ちょっと、おかしくないか?
雷に脳天直撃されそうな悪天候で8cmの鮎釣って、そんなに楽しいか?
もう十分、長生きしたから、いいのだろうか?

[PR]

  by fish_anecdote | 2007-06-09 09:47 | 天竜川

親子大戦part2

負けっぱなしも悔しいので、息子と管釣り

2日(土)大井川ジュネスにて管釣り

天竜川は鮎師で大フィーバーでしょうから別の釣りへと足が向きました。
新車の慣らし運転がてら、ちょっくら大井川ジュネスへ。

息子は前回の釣果(11匹)を上回ることが目標。
オヤジは、もちろん、打倒!息子。
オヤジはこの日のために、各ニューパーツを仕入れての参戦です
(財力に物を言わせました)

今日もトレーラー(毛針)使用可能な息子は好スタート
(子供のトレーラー使用はジュネスでは認められていますが、
 こいつには私が認めたくありません、次から禁止にしたい)


しかし今日のオヤジも負けてはいません。
流石はスティックルアー。超スロー引きで簡単に釣れます。

あまりの釣果にどこぞのトーナメントで使用禁止だそうですが、、、
管釣り素人オヤジにとっては全く有り難い代物です‥(発明者に感謝)

その後、息子もスティックを欲しがり売店で自費購入。
さぁ、ここからが本当の男の勝負!腕では、負けないはず、、、、あれ?

ぎょぇーーー息子よ、そんな釣るかぁ~っていう勢いで釣りまくってます

しかし、結果は息子を最後に逆転(13対12)。 
勝因は、帰り支度のときに判明したのですが、途中から息子の
ルアーには針がついていなかった

ちょっと可愛そうな(あほ)息子ですが、勝負事とは厳しいものである。
これで一勝一敗

釣行データ  おおよそ(∞,多数,13), 息子は(∞,20,12)ぐらい。
釣行日; 2007/6/2  6:30~11:00
晴,20℃,東の風1m/s
ロッド=6ft,ライン=2.5lb(直結)
本日のヒットルアー = Xスティック70mm1.2g 他

p.s. 土曜午前は定期放流のはずじゃなかったのか?>ジュネスさんよ~
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-06-02 14:15 | ニジマス

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE