<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

梅雨が続いてます

最近、書店で『浜名湖ボートシーバス最前線』なる本を入手
(久々の超瞬間的リアクションバイトでした)
これで前回撃沈のリベンジの材料が増えたぞ、、、と、にんまり。
見ると、なんだか怪しい。先日の貸し舟ヤマトの大将がお若い、、、、
本の後ろに発行2004年10月とあります。
”最前線(最新情報)といえるか、これで???”

良く見もせずに買った方も悪いのですが、
棚の最新刊のところに数冊の束で置いておく手法、
なかなか敵もやりますね。
釣具店でも浜名湖ボート関連のルアーは
売り場の最前列が多くなってます。
昔のポッパーも今が売り時(処分時)と必死さが滲み出てます。
ほんと、人気出てますね浜名湖、、、、。(この地域だけかも?)



7/20(金)、またまた、サツキの道具のまま、近くの河口へ。

今日は、狙って黒鯛をルアーで仕留めようと思ってきましたが、、、。
現地着、数投後に、雨が降り始めました。まだ、がんばります。
雨強くなってきました。退散です。

同時に河口のサーフ近辺から、どんどん帰宅組の車が戻ってきます、
週末の夜とはいえ、その台数が多いです。
台風通過後に、スイッチが入ってシーバスの活性が高いようです。
そろそろ、サーフにも行ってみたいと思ってます。

釣行データ  (0,0,0)
釣行日; 2007/7/20 月齢5.6(中潮) 22:50~23:30
曇→雨,気温24℃,南東の風1m/s,満潮下げ始め
ロッド=7ftトラウトロッド,ライン=ファイヤーライン1.2号(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2007-07-21 09:58 | 河口

検索ワード

台風で週末は台無し、、、

週末は予定があってどうせ釣りには行けなかったのですが、
そのイベントも台風で中止になりました。
今ごろ、やっと台風一過で、妙に日差しが強くなってきました

台風でイベント中止、釣りにも行けないオヤジが家に(珍しく)ず~っと居て、
外食に、プールにと、(珍しく)誘ってもらえる息子だけが嬉しそうです。
オヤジは複雑です。。。


この雨で、船明ダムの放水量が毎秒約700t。
こんな数字だとイチローの年棒じゃありませんが、どれぐらい多いんだか
皆目見当もつきません。
そこで、毎秒700t ってどれぐらいなのか、ちょっと計算してみた。
ごく一般的?な表現なら東京ドームを約30分で満タンに出来るようです。
30分!?あれ?そんなに時間が掛かるのかぁ~~。
もしかして、放水量って見た目ほど多くない???
結局、東京ドームがデカすぎるんですかね、
ちなみにドームの容積は約124万立法m。
もう、ここまでくると訳わかんないので、やめときます。

こんな計算をするぐらい、、、あまりに暇なので、
このブログへのアクセス解析ってのをやってみました。”解析”なんて書くと難しく聞こえますが、
exciteのブログ機能に用意されてあるので、やることはボタン一発のみです。
初めて調べましたが、各種検索から来られた方が、ほとんどのようです。
注目は検索した際のワード、ちなみに5月の検索ワードは、

a0096669_11212314.gif

なんだか、サツキマスの専用ブログみたいです(釣れてもいないのに(恥)

もう何回も出撃できないかと思いますが、もうちょっと粘ってみようと思います。


その後の
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-07-15 11:43 | 天竜川

まだ終われない?サツキマス

終わり終わりと臭わせながら、全く諦めの悪いサツキマスですが、、、

7/7(土)天竜川のサツキマスへ、今シーズン16回目の釣行。
ポイント開拓と、新しいリールを試すのが主な目的です←釣れる気がしてません

上流へと車を走らますが、途中、ダム放流を示すパトランプ,黄色とクリアの両方が元気良く回っているのが見えます。
最近、このランプが ”釣れないよビーム” に思えてなりません。


船明ダムのゲートは閉まりかけていて、放水量は少なめですね。
しかし、こんなに上流までサツキを釣りに来たのは初めてです。
釣れるポイント見つけるよりも、川に降りるポイント見つけるのに四苦八苦です。

見下ろしながらの走行中に3名のルアーマンを発見。
そのうちの1箇所に道に迷いながらもやっと降りることができ、
なんとか釣り開始。先行者の方は既にニジとシーバスを
釣ったそうです。 期待が膨らみます( ← 期待してたんかい?)
それにしても河口から30km弱のここまでシーバスが来てるってのも素敵ですね。

周りを見ると、なんだか、いつもの新幹線や国道のトラックが見えません。
とっても自然を満喫できる感じです。これはこれで非常に、いい感じです。

さて、釣り始めると2投目で、、、、
a0096669_20234217.gif



鮎もこの時期に、この場所だと
大きい(おいしそう)ですが、
友釣り専用区なのでリリース ^^



こんな鮎に遊ばれているうちに下流でサツキ(40cm)が釣れてました。
しばらくすると対岸でも何か釣れてます(サツキっぽいです)。
時間の許す限り頑張りますが、、、、何のアタリも無く納竿。
『なんか、自分の周りで釣れる確率高過ぎねぇ?』 
        ↑ 裏を返せば、自分だけ釣れない確率高過ぎだろ!?
釣行データ  (0,0,0)
釣行日; 2007/7/7 月齢22(小潮) 15:00~17:00
曇,気温26℃,東の風3m/s,水位-1.97m
ロッド=7ft,ライン=6lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = 無
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-07-07 20:10 | 天竜川

スニーカーで夜釣りへ

梅雨の合間の穏やかな夜なので、、、

7/6(金)、サツキの道具のまま(ラインだけ違いますが)、近くの河口へ。

家から車でほんの10分ですが、最近はほとんど夜釣りに来ていませんでした。
車を停めて数歩で釣り開始、ラフな格好でもOK、足場も良好なので、
若いカップルの方も含め、数名が先に入っておられました。

みんな、なーーんにも釣れないんですが、何故か平和を感じます。
橋脚の近くで1回だけゴゴンと明確なアタリがありましたが、
残念、のらなかったみたいで、合わせてもスッポ抜けました。

週末もダムのゲート放流が止まらないと川には行けそうにないですし、
どこに行こうかと、悩みます。
この場所で、昔からちょっと興味があったのに始めていなかった釣りを、
そろそろ始めてみようかと思い始めました。

釣行データ  (1,0,0)
釣行日; 2007/7/6 月齢21(中潮) 23:00~25:00
曇,気温21℃,西南西の風2m/s,下げ2分→5分
ロッド=7ftトラウトロッド,ライン=ファイヤーライン1.2号(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー = DUOタイドミノー75CD(DMチャートバック)
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-07-07 10:22 | 河口

最先端?の釣り道具についていけず

釣行記では無いのですが。最近、あまりにも釣れないので、道具の話でも。

最近、PEを細いリーダーに編みこんでいく際に、リーダーがあっち向いたり
こっち向いたりして”だぁー!こんにゃろー!”状態になることが多いので、、、

周りの方々に尋ねてみた。

師匠が、リーダーを挟んで固定するようにと、天秤仕掛け用の
ステンレスワイヤーをくれた。
更に、細い筒でも良いよと教えてくれたので、スプレーの先に付ける
ステンのチューブを使ってみた。中々、よろしい感じ。

247君が、National の最先端?機器を使っているという。
そういえば昔、雑誌で紹介されてたのを思い出す。
一度、貸してもらって試すことにした。
どうやらこのマシン、自動でラインを編めるらしい、、、、、(詳細はここね
a0096669_22475881.gif
ちなみに彼は自動針結び機も持っているらしい。

Nationalといえば、針結びで有名かもしれませんが、
昔、賞品でもらったが、輝く(灯る)ルアーなんてのもあった。あれだけはイタダケなかった(今は廃盤みたいね)。




いざやってみる。実際はかなりの工程が手動(しかも熟練技?)を必要とする。
こりゃ~たまらん。実に難儀!する
マシンがリーダーを回転させるスピードが速すぎて、ついていけないのである。

歳のせいだろうか?

松下さん、どうせ楽できるマシン作るなら、年寄りを見方にするような
製品作りを心がけて頂きたいものです(次は全自動ノット製作機、よろしく)

結局、最近は、道具に頼らず10本の指を駆使して結んでいる。
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-07-03 22:49 | 道具

初の浜名湖ボートシーバス

一度は行ってみようと思っていた、浜名湖ボートシーバスへ。
ボートシーバス自体は経験ありますが、日中で、しかも場所が
初めてだと苦戦が予想されますので、2週前の大会で2位入賞の
釣り友から情報を仕入れておいての参戦。しかし、結果は、、、


6/30(土)5:00am浜名湖のレンタルボート、ヤマトさんから仲間含め5人で出撃。
『どこで釣れるんですか~?』 ‥‥ 私達
『庄内がいいですよ、黒鯛出てますから』 ‥‥ 店長
『しょーない?はぁ~???それどこ??ここどこ?』 ‥‥私達完全素人5人衆

店長、唖然として、浜名湖の航空写真地図(航路標識番号記載された便利本)
を貸してくれました。これで取り合えず走り回れます(といいますか、この本が
無いと航路が判らないので、浜名湖初心者は浅瀬やウィードの多さに立ち往生
します)

梅雨の季節ですが、晴れてます。このあたりは人徳なんでしょうね(誰の?)。
こんな感じで5人で2隻を使って釣ります。
a0096669_9134293.gif


ちなみに、妙に
和んだ雰囲気です
まったりと時間が流れてます

釣れないからです



つまんない写真です


ということは、、、
またも魚の写真が無いということです



風が強く釣り辛いのはありますが(他船ではちゃんと結果出てましたが)。
な~~んも釣れません。
○さし君がトップでシーバスを釣りました(この状況下では非常に格好いいです)
セイゴでしたのでタグ&リリース
その後が続きません。結局、10時間で、それだけでした‥‥‥。 

『 ??? 』 , 『 何か、おかしくない? 』  と、
5人で全く納得できずに納竿 → 「このままじゃ済まさんぞ」の雰囲気ありあり

帰りの車中で、「とりあえず、
釣れちゃって良かった」 と、納得顔の○さし君が、
とっても幸せそうだったので良しとしましょう。
釣れなくっても、仲間との釣りは本当に楽しいものです
(あれ?負け癖がついてきたか???)


釣行データ  (0,0,0)  獲物=誰かのロストルアー1個釣れました
釣行日; 2007/6/30 月齢15満月(大潮) 5:00~15:00
晴,気温26→33℃,西北西の風3→7m/s,満潮→干潮→上げ4分
ロッド=コーラルスターCGP604i など,ライン=ファイヤーライン1.2号(+リーダー16lb)
本日の使用ルアー = BayRUF S-80 , チヌ用ポッパー各種

おまけ
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-07-01 08:53 | 浜名湖

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE