<   2007年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

サーフは、もう秋?ダツは去って、シーバスが回遊

今朝は雨が降る前にと、サーフへ出撃

天気予報が悪かったせいでしょうか、浜に着くと、またもや貸しきり状態。
小雨が落ちてきたりの曇空ですが、ベタ凪で、風も弱いので好条件です。

投げてると、コツン、コツっと、アタリがありますが、中々乗せられません。
遠くでも近くでもライズがあります。結構、大物のライズも見えます。

しばらくすると、投げ釣り師とルアー師それぞれ1名が参戦。
その後、雨が大粒に。雨具を持ってきていないので一時、車中へ退避。
ルアーの兄さんが場所を変わって1投目でしょうか、竿がメッチャ曲がってます。
あがってきたのは70cm級でぶでぶシーバス。

あちゃ~正体はあれだったのかぁ~と、、、、慌てて雨の中へ。ファイト再開!
しかし、コツコツくるものの最後まで乗せられず。
雨足が強くなってきて、寒くも感じないのに手が震えてナチュラルシェーク!?
その後、一時的(局所的)に大雨になりました。

ルアーの兄さんは、その後もスレで30cmクラスを追加。
ウェーダー装備で、上はしっかり雨具を着てらっしゃいます。
その心構えの差も大きいですが、実はテクニカル面でも大きな違いが
ありまして、ルアーサイズとリーリングスピードがかなり違っていました。
これはちょっと勉強になりました。

もっと勉強になったのは、 夏でも雨具は必須』(猛省)

釣行データ (5,0,0)
釣行日; 2007/8/31 月齢18.2(中潮) 4:30~6:30,上げ6分から満潮
曇→大雨,気温24℃,東北東の風2m/s,波0.5m,海面水温28℃
ロッド=サーフスターSGP-96L,ライン=ファイヤーライン2.5号(+リーダー25lb)
本日のヒットアタリルアー = DUOテリフDC9バレット(RSスレボラ) などなど

[PR]

  by fish_anecdote | 2007-08-31 08:52 | 遠州灘

リール修理

昨日、ぶち壊れたリール、10年選手だけに心配しましたが、修復可能でした。
流石は一昔前のメイドインジャパン、その耐久性や恐るべしです。


メインシャフトとウォームシャフトをつなぐスライダーを固定している
ボルトが緩んでいただけでした。ちょっとケーシングの内側が傷つきましたが、
気にしません(昨日の新車の傷に比べれば屁みたいなもんです)
ついでに、全バラしてフルメンテ。5,6年ぶりでしょうか。
昔は毎年、オフにはメンテしてあげてたんですが、、、。

a0096669_16165264.gif






赤矢印の先にあるパーツ
(ボルト)が今回、緩んだもの




このパーツ(ボルト)、実は注意していたパーツでした。機能的に重要部品で
あるのですが、締め付けトルクがあまり掛けられません。そのため、
メーカー出荷時にもネジロックを施してあります。このネジロックも、もう2度と
外さないつもりなら、大概のネジロックでOKですが、メンテの度に外したくなる
ので、小ネジ用のロックタイトを東急ハンズで購入して締めこんでおいたので
すが。どうやら5,6年の酷使には、もたなかったようです。

燃えちゃった飛行機もそうですが、たかが50円のボルト1本の緩みでも
全く機能しなくなるので注意が必要です。
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-08-29 16:31 | 道具

午後もサーフへ。狙うはワカシ?

昨日午後はワカシが爆釣だったというサーフへ、時間(潮位)を合わせて出撃。

また竿を変えての出撃。強風に備え、ロングキャストできるよう準備万端。
釣り場に先行者2名。
話を聞くと、『昨日はワカシ50本、今日は今のところサバ2本だけ、
風が強いし、打ち上げられてる鰯もいないし、最悪ですわ~』とのこと。

早々に2名の先行者は引き上げてしまって、本日も貸切状態。
黙々とキャスト&リトリーブマシンになります、休みません釣るまでは。

しかし、ここから不運が続きます。
先ずはリーダーがすっ飛んでいってルアーが海の藻屑に、、、環境破壊です。
その後、車で移動、横着こいて、リアゲート開けて竿を半分外に出したまま移動、車が停止した際に勢いでリアゲートが閉じて、
竿にギロチンチョップ!竿は折れませんでしたが、
竿、車(新車!)ともに負傷!自分も凹んじゃいました。

しか~し、今日はそんなことでは諦めません。
傷だらけの竿で8mの強風に立ち向かいます。
手前の濁った潮の向こうに、かならず奴等?が居そうな気がしてなりません
(何の根拠もありませんでしたが)。

1時間半経過後、まずはガツンとHIT。のりません。
サバにしちゃー強すぎで、おかしな感触のアタリ。
その後、またガツン、直後にルアーから外れた魚が中を舞ってます、その魚が
着地したのに驚いて、群れの他の魚までジャンプ、全身を目視確認完了。
ダツです。。。

『このやろー、また、お前ダツかぁ~。口使うの下手だなぁ今日も!』
とオヤジギャグほざいておきます。

その後2回のHITでも乗らないので、フックを細軸に、かつサイズアップ。
直後にガツン! のりました。結構、引いてくれます。
あげてみると、結構いいサイズのダツ。80cm級です。
『ふふふ、お前ダツの大将を取ったどぉ~』と心の中でほざいておきます。a0096669_20132222.gif




正直言うと、心底嬉しい1本。
その場で、ガブリと食いつい
ちゃいたいぐらいでした





その後、順調にもう一匹追加。しばらくすると、3,4キャストに1回HITの状態、
バイトして海面から飛び出してくる、やる気のあるダツも見え始めました。
こりゃー入れ食いになりそうな予感がした、その時!ガキン! 
リールが回せません。超大物?違います、竿が曲がってません
なんとか、微妙に正転、逆転を試みますが、スプールが上下しません。
リール、ぶっ壊れちゃって戦闘不能です。
諦めて帰り際に、派手なナブラまで立ち始め、後ろ髪引かれながら退散。

今夜は、リールの分解修理が先か、ビール飲んで憂さ晴らしか、
悩みどころです。

釣行データ (10,2,2)
釣行日; 2007/8/28 月齢15.2(大潮) 14:30~16:30
曇,気温31℃,西南西の風8m/s,上げ5分から8分,波1.5m,海面水温28℃
ロッド=10ftシーバスロッドML,ライン=ファイヤーライン2.5号(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー = DUO プレスベイトSO-B75mmピンクバック

[PR]

  by fish_anecdote | 2007-08-28 19:33 | 遠州灘

今朝はサーフへ。狙うはマゴチ?

今朝はホームグラウンドでもあるサーフへ、何か釣れるだろ~と出撃。

この頃、同じ竿を続けて2回持って出撃していない気がします。
狙う魚も、場所も道具も変えながら釣り歩いている訳で、アタルとデカイですが、
ハマルとフカイような、、、。

結局、見事に負の連鎖にハマっているようです。何のアタリも無く、終了。

トータル8人程のルアー師がいたでしょうか。この浜で、この季節、
平日としては多すぎ。なんかおかしいです。
隣りの青年がダツを1本。浜全体でそれだけ、沈黙って感じです。
それにしちゃーどうも人数が多すぎ、ますます臭います。

聞くと、『日曜の朝は海が真っ黒になるぐらいベイト(鰯)がいた』、
『昨日もイワシの群れが見えていて、1人でワカシ40本』
え!?昨日、地磯でダツと遊んでいたときに、ここではそんなことが、、、

釣行データ  (0,0,0)
釣行日; 2007/8/28 月齢15.2(大潮) 5:00~7:00
晴,気温25℃,北西の風1m/s,満潮から下げ,波1.5m,海面水温28℃
ロッド=サーフスターSGP-96L,ライン=ファイヤーライン1.2号(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー = 無し
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-08-28 10:38 | 遠州灘

地磯のトップ

夏休みの宿題で忙しいようで息子も相手してくれないので、
暇なお父さんはふらりと地磯へ


大潮干潮と南天が重なる絶好のコンディションのはずが、、、
ちょっとした事情で大遅刻、到着したら潮は1mほど上がってるし、
予報通りに風波強まってるし、ヤバイっす(弱々)。
しかし、そのお陰か、はたまた平日のせいか、駐車場も釣り場も貸しきり状態。

海の様子を偏向グラスで眺めると、おぉぉ~~こばっちいのが、うぢゃうぢゃいます
ポッパー投げると、大勢で追っかけてきて、ルアーにじゃれついてきます。
なんだか海のジュネス(管釣り)状態です、超楽し~い。
ところが、よく見ると、、、そのうちの90%はフグでした!
こいつらが食い損なってライン噛むのだけは避けたいものです。

フグ以外にも、半身を投げ出してアタックしてくるシーバスもいます。
ですが、本命のチヌが見当たりません。やっぱり遅刻が悪かったかなぁ、、
と反省しながらも、この雰囲気ならなんかは釣れるやろと強気に。

チヌ用のポッパー引いてランガンしていると、ガツンとHIT!
ですが、のりません、見るとルアーの後ろからダツが猛攻撃してます。
こいつらは夏のサーフではシーバスの外道で良く釣れますが、
今日はどいつもこいつもHIT止まりで、のりません。
『おまえら、口使うのほんまに下手やなぁー』と心の中でほざいておきます。

その後、ポッパーを見切られてしまったようなので、バス用のマイクロバイブで
シーバス狙いに切り替えると、、、ルアーピックアップ寸前の岸壁の際で
ブルブルブルっと食ってきますが、のりません。
『おまえらも、真面目にやれ!食う気あんのか!』と、また、ほざいておきます。

潮が更に上げてくると魚達もいなくなり、風波も強くなり頭から波を被りはじめ、
『どいつもこいつも、しょーんないなぁ。今日はこんぐらいで勘弁したるわ!』

と心の中でほざきながら退散。

きっと魚達は、、、、、
『おっさん、ちょっとポッパー動かすの下手すぎるんちゃう?
よう食い切れんわ!次までに上達してこいやーほんまに!』

みたいに言ってるんでしょうか、、、。ホント、自分が下手すぎますわ。

ですが、地磯で高い足場からの釣りでサイトフィッシング、しかもトップですから、
中々楽しいです。また、近いうちに再戦の予定です。

釣行データ  (本命は0(外道は多少HIT有),0,0)
釣行日; 2007/8/27 月齢14.2(大潮) 14:30~16:00
晴,気温29℃,南西の風4m/s,上げ5分から8分,波1.0m,海面水温28℃
ロッド=コーラルスター604,ライン=ファイヤーライン1.2号(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー = R.A.POP , ワゴンセール特売バイブ などなど

[PR]

  by fish_anecdote | 2007-08-27 17:46 | 遠征

ちょうど今、花火があがってます

今夜は河口で花火大会>

時間が少し取れたので、花火の騒ぎの前に河口に行ってみました。
短パン+サンダルで入る川の水は涼を得るには最適です。先行のルアー師が1人おられましたが、釣れてない様子。河口では花火に備えたバーベキューの炭火準備の方、場所取りの方々など本日はとっても賑やかです。

ベイトが浅瀬にたくさん集まってます。それを襲撃しているものもいます。
ちゃーーんす、とばかりに、トップで攻めますが、無反応。
ルアーのサイズを超小型に変更すると、アタックはしてくるものの、
まとわりつくようなところまでで、ヒットにつながらず。
そんなこんなしているうちに、反応も無くなり、ベイトもいない。

どうやら、『散らしちまった』ようです (←最悪)
 
この場所、この季節、この時間は、下げじゃないと辛いのもありますが、、、ぶっちゃけ下手糞だってことです。その後、花火の場所取りの方々からの冷たい視線を受けながら逃げ帰ってきました。

釣行データ  (0,0,0)
釣行日; 2007/8/25 月齢12.2(中潮) 15:00~16:30
晴,気温29℃,南の風2m/s,上げから満潮
ロッド=7ftトラウトロッド,ライン=ファイヤーライン1.2号(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー = 無し
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-08-25 20:50 | 河口

サーフの釣り

そろそろ、サーフの釣りに戻ろうかと思っていますが、、
いざ行ってみると、持っていったルアーケースが間違っていたり、どうも噛み合っていません。大体、ここ数年は海(ショア)の釣りでは、1年か半年は同じ場所に通い、同じ獲物を狙い続ける方法を取っていました。この方法だと季節ごとの流れや、その場所のクセ、魚の特性も見極めやすく、しかも生情報が自分の目で毎週のように更新され、最盛期を逃すようなこともありませんでした。
逆に今年は、色々な所で、色々な魚種を、しかも様々な方法で釣ろうと欲張っています。結果が非常に出にくいですが、これはこれで面白いので今しばらく続けるつもりです。

今朝は、2,3週間前に青物が釣れたという近くの堤防へ。夜明け前から賑わってますが、波は高いし満潮と重なってテトラや堤防が波を被ってます。
短パン+サンダルのなめた格好は私だけ、これじゃテトラには乗れません(笑)
そう思って12ftの竿を持っていって、メタジグをフルキャスト。
どぉえぃやぁー! 
やったら重いです、疲れます。最近、こんな重いタックル持ってません。
そういやー最近は友人らが、『大きなリール腐っちゃうから、もらったげるよ』ってとても暖かい声を掛けてくれます。いかんなぁ~身体がなまってくるはずです。

堤防はほぼ満員の様相。主砲全開!って感じで、皆さん思い思いの方向に投げますが、30cmの大鯵(先日まで大盛況だったらしい)も、他の青物も全く釣れません。
そのうち若者がトップでシーバスをゲット、かっこえぇー!
誰もやってない中、トップでってのが非常に男らしい!?です。
すかさず真似てみます(男らしくありません)、しかし釣れません。

結局、堤防全体でもそのシーバスのみ。『ま、青物なんてこんなもんよ』、
と何故か妙にスッキリして退散?
午後は、また違うところに釣りに行ってみます。

釣行データ  (0,0,0)
釣行日; 2007/8/25 月齢12.2(中潮) 4:30~6:30
晴,気温24℃,北の風1m/s,満潮下げ始め,波1.5m,海面水温28℃
ロッド=12ftシーバスロッドMH,ライン=ファイヤーライン(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー = 無し
[PR]

  by fish_anecdote | 2007-08-25 09:35 | 遠州灘

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE