<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

プレスベイトKAMUYとは

最近、当ブログへのアクセスが妙に多くなってきました。

本来は喜ぶべき事なんでしょうが、私の性格からして素直に喜べない。
一体、何故なのか?疑問が先に来てしまいます。
ちょっと調べてみたところ、最近は”プレスベイトKAMUY”で検索されて訪問している方が増えているようでした。どうやら、このKAMUY、巷(北海道?)で噂には成り始めているようなのですが、通販でも札幌の業者しか扱っていなかったりなので、検索してもヒットするのは当ブログの各コメントが殆どだったりしてるようです(アメマス用のルアーを探している方は、当ブログを見て騙されたと思われるかもしれませんが?)

そんな中、数少ない業者さん(釣具店)のHPを探してみると、
a0096669_0322996.gif

無断掲載、お許しくださいemoticon-0139-bow.gif



ん? おんやぁ???何か、ちょっと違う。。。

私は、こんな風に使っていました
a0096669_0343533.gif

シングルフックで使うものだったんですね。
知らなかったというか、想像もしなかった。
思い込みとは恐ろしいものです。

シングルフックがついている方が、何だか
洗練されていて見栄えが良いですね。

でも、釣れたもん勝ちです(笑)




このKAMUY、昨年末にはメッキ相手に炸裂してくれましたが、今年はオフショアにも使おうと思っています。激シブのカツオなんかに、是非、使ってみたいアイテムの一つです。

KAMUYはメーカーHPにも未掲載ですので、ちょっと他のプレスベイトと比較をしてみました。

a0096669_0383493.gif

上から順に、プレスベイトKAMUY,新プレスベイト,SO-Bプレスベイト,旧プレスベイト。

年代を追うごとに体高が低くなって、尻尾の部分がスリムになってきてます。

その他にも細かな部分で色々とシルエットに変更を重ねているのが判ります。




a0096669_039120.gif

体高と比較して、体幅は段々と広がっているような感じ。



それで肝心の泳ぎなんですが、プレスベイトはHDシリーズ以外はウォブリングのような高尚な泳ぎは出来ませんが、早引きには強く安定して泳いでくれますね。
今年の夏は、大漁破壊兵器になってくれることを祈ります。
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-01-29 00:46 | 道具

サーフは寒かった

今朝も寒かったですが、闘志を燃やして未明からサーフへ。

前夜にリールをメンテして、デジカメもクーラーボックスも用意して、暗いうちから現場に一番乗り。

何故か、釣れる気がしてました

今、思うと理由が思い当たりません。

つい、出来心で、、、、、(まるで捕まった犯罪者の気分?)

結果、何も釣れませんでした、アタリもありませんでした、誰も釣れていませんでした。

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2008/1/27 月齢18.6(中潮) 5:30~7:50,上げ5→9分(潮位変化+20cm/h)
晴,気温1℃,北北西の風4m/s,波1.0m,海面水温15℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=ファイヤーライン1.5号(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー = 無し 

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-01-27 10:14 | 遠州灘

荒行?

今夜は用があって外出した合間の時間に、川へと。

現場に着いて、、、、寒い、気温3℃。強風という程でも無いのに(6m/秒)、体感温度がメチャ低い。

大潮とはいえ、潮が完全に止まる時間帯。こんなときに釣りに来るやつはアホや!と思っていたら、他にも2名のアホ発見(ちょい嬉しかった)

時間いっぱいまで釣りたかったが、寒さに負けて退散。荒行時間は45分でした。
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-01-25 23:55 | 河口

ヒラメが釣れましたが、、、

今朝も無風、ベタ凪の予想なので砂物を探しにサーフへ。昨日とは違う結果を求めるには、一つ違う要素を付け加えたいので河口サーフへと向かいます。

現場に着いて、一投目からショートバイトあり(のらず)。しばらくして、また極小のマイクロバイトあり(当然のらず)。何者だ?一体?こうなると同じ場所で、同じルアーで粘ってみることに。

正体は、こいつでした
a0096669_10374633.gif


ソゲ20cm

『君のお父さん、お母さんを
連れて来てね』 と、リリース

あまりに小さく目立たないので、裏返して撮影





しばらくすると、またヒット

a0096669_10393948.gif

お兄さんでした

ソゲ25cm

『お前の爺ちゃん、
婆ちゃんを連れて
来んか~い!』 
と、リリース

本当は表(背中側)から撮影したいんですけど、、、






その後、アタリ(マイクロバイト)あるも、のせられずに終了。
どうやら、ヒラメの子供の遊び場だったようです。

釣行データ (5,2,2)
釣行日; 2008/1/20 月齢11.6(若潮) 6:00~7:30,下げ2→5分(潮位変化8cm/h)
晴,気温4℃,北北東の風2m/s,波1.0m,海面水温15℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=ファイヤーライン1.5号(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー = DUOテリフDC12-TypeⅠ RSレッドベリー

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-01-20 10:41 | 遠州灘

サーフ初釣り

無風、ベタ凪の予想なので砂物を探しにサーフへ。

天気予報は大当たりでしたが、魚っ気無く敗退

冷え込みが厳しいせいか、サーフにも人が少ないですなぁ~

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2008/1/19 月齢10.6(長潮) 6:30~8:00,下げ5→8分(潮位変化5cm/h)
晴,気温2℃,北の風1m/s,波0.5m,海面水温15℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=ファイヤーライン1.5号(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-01-19 10:05 | 遠州灘

ルアーの色

水中では、ルアーの色が陸上とは変わって見える、、、というのは、良く聞く話。

本日、たまたま、緑色の単色レーザー光(緑の波長の光しか含まれないレーザー)を使う機会があったのですが、そこで面白いことに気づきました。

緑色だけの光(レーザー)をあてたとき、相手側の色によって反射の仕方が異なること。

例えば、
相手がピンクだと、とても暗く、ほとんど反射されない(ピンクに見える)。
相手が白色だと、非常に明るく反射し、そのものに見える。反射光は様々な方向に広がる。
相手が銀色(メタル地)の場合には、反射光は光をあてた方向にしか反射していない。そのため横から見た場合には光らずに暗い。

とすると、、、、海の中では、太陽光のうち波長の長いもの(赤に近い色)は
水分子に吸収されてしまい、深いところまでは届かないはずで。
緑は、赤や黄色に比べると、波長が短いので、この色が届く水深であれば、
ルアーの色は上記のような影響を少なからず受けるはず、、、。

ということは、、、
ピンク色が入ったジグはその部分が真っ暗、ルアーのシルエットは小さく見えている?
白は、あらゆる方向から白色と認識でき、目立つ、ジグ自体も膨張して見える?
銀やメタリック系の色は、ルアーの動き(回転)によってはフラッシング効果あり?

更に深いところには波長の短い青色しか届かないが、そこでは、どうなるのだろう?
人間の目でなく魚の網膜と脳神経にとっては、どう映っているのだろう?

興味が尽きません、、、(仕事中、そんなことばかり考えてしまった)


結果、『こりゃ絶対釣れねーだろ』っていう色を試すことも大切だと思い直した次第です。
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-01-15 21:01 | 道具

3度目の正直?デカニジGET!

初釣りは散々でしたが、またまた懲りずに人生3度目となる天竜川C&R(キャッチ&リリース)区間へ出撃。

先ずは下流の雲名から開始。釣れません、追い討ちをかけるように雨が降ってきましたemoticon-0156-rain.gif  2度あることは3度ある  ‥‥ いや~な予感が、、、、

雨が止まないので、休憩がてら上流の鮎釣(ガッサラ)へ移動。
誰もいません、、、
釣り場、独占!やったぁ~っ  ってか、激流で釣りにならん

最上流の中島へと移動。皆さん、な~んも釣れてません
仏の顔も3度まで  ‥‥ 
気分はemoticon-0121-angry.gif『もう、絶対、こんなとこ来ねぇー!』状態


しばらくして、隣りのフライの方が良型をあげました。対岸でも釣れ始めてます。
立ちこんでいる足が冷たいですが、俄然やる気が出て参りました!

どうやら活性が高くなってきてるようです。自分にもHIT!!!!!!!
足下まで寄せて魚体確認、40cmほどのニジです。
やっと天竜C&Rでの初ニジ、GETぉ~ お~? お~まいごっ!
ばらいちゃいました。

その後、良型60cm程のを目の前でHITさせ、3秒後に、、、、、
ばらいちゃいました


その後も立て続けに2匹を、ばらいちゃって、、、、流石に頭にきたemoticon-0132-envy.gif
ちゃうちゃう、さすがに、ここで頭を使ってみました。
”このままだと、次もバレル(正しくはバラす)” 何とかせねば!

ということで、ドラグを管釣り並に落として再トライすると、またまたHIT!
今度もデカイですemoticon-0116-evilgrin.gif

C&R初心者のくせに、ラインだけは男らしく2.5LB、少しも無理は出来ません。足下の沈み岩を何度も何度もかわしながら、ネットに入るか入らないの距離でラインを出されては回収しての繰り返しで数分間の格闘!?


やっと、天竜C&Rでの初物GET!emoticon-0102-bigsmile.gif
a0096669_2018764.gif


ネットに入りきらないデカニジ(約60cm)
ほんとは、ネットに入れると可愛そうなんですが、、
ゴメンよぉ~ 
初物だから写真。
あ、雨なんでデジカメが車の中。
しゃーないので、携帯でパチリ



釣行データ  (7,5,1)
釣行日; 2008/1/12  13:00~17:00
雨のち曇,11℃,西北西の風2m/s
ロッド=6ft,ライン=2.5lb(直結)
本日のヒットルアー = 某釣具店の中古で20円だった5gスプーン
               その他3gスプーン

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-01-12 20:14 | 天竜川

’08年初釣り

初釣りは人生2度目の天竜川C&R(キャッチ&リリース)区間へ親子で出撃。

C&Rといっても、今回はRが義務付けられていない雲名エリアへ。
この場所は前日は大会が開催されており、当日は参加者しか釣りが許されず、さらには放流量も大目なので、大会翌日を狙って息子と出撃。昼頃に到着すると、ほぼ無風でポカポカ陽気emoticon-0157-sun.gif



大会翌日の”年に一度のお祭”のような爆釣





を、、、、狙ったのですが。

周囲を見渡しても釣れてません。
実釣開始してみます。やっぱり、釣れません

長時間経過、息子は諦めません(オヤジは竿置いちゃいました)
日が傾いて日陰になると寒く、息子は鼻水ダラダラですが止めません。
釣りが好きだというよりは、オヤジと一緒に遊びに来ていることだけで楽しいように見えます。

流石に遅い時間になったところで、『また釣りに来ようね』と退散。

次はジュネスだな
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-01-05 10:41 | 天竜川

新年明けました

新年、年明け早々に県内でも有名なヒラメポイントへ。

とは言っても、元旦早々の出撃(釣り初め)では、ありません。家族で温泉(本当の意味のね、温排水では無く)へ、次の日は早朝から険しい山の頂上へ初詣。
『今年こそは大物が釣れますように!』 いえいえ、、、ちゃんと家族の健康をお祈りしておきました。

帰り道で下界を見下ろすと、ヒラメハンター達が竿振ってます。メチャ凪・無風です、暖かくて楽しそうです。こちらは石の階段を延々と上って、ぶっ倒れそうです。頂上から、釣りしている連中に向けて石をぶつけたくなりましたemoticon-0130-devil.gif
羨ましいなぁ~、正月早々、釣りに行けて。。。

さて新年といえば、本日は天竜川の年券を更新しました。
年券の色が変わると、年が明けた実感が湧いてきます。今からサツキマスの季節が待ち遠しいです(サツキ用のラインも買ってしまった)

明日は子供と天竜川C&Rへ行ってみます。
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-01-03 18:47 | 遠征

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE