<   2008年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

天竜川サツキマスダービー

天竜川漁協HPのサツキマスダービーのページが更新されていました。

おかしい、、、???

横着者の私は先々週の登録でしたが、その自分の2匹含め、合計7匹。
これは、おかしいでしょう。
いくらなんでも、もっと釣れています(これで終わったら、自分が2位!?)
本来ならば、この数倍の釣果があるはずです。皆さん、釣ったポイントやルアーが知られたくないので最後に駆け込み申請かな?それでも漁協への申請をお願いします!毎年、どれだけサツキマスが遡上しているかの貴重なデータになるそうです、ご協力お願いします。

とはいえ、入漁証とメジャーと一緒に写真を撮って、その後にリリースするのも楽じゃありません。風の強い日や、魚が暴れたりすると、結構、一人だと忙しいです(釣った直後は舞い上がっているし ←私だけ?)。自分も、そんなわけで、魚が上下反対だったり、左右反対だったり(ご愛嬌!)。
先日、見回りに来た漁協の方に、ひとこと言わせてもらいました。
『結構、大変だよ~、リリース派は!来年からは入漁証を購入したら、毎年色違いの漁協特製メジャーとか頂戴!それで撮ればいいなら楽!』 検討してもらえたでしょうか、、、?

さて、この増水が収まったら、今度こそ上流へ。
今期は上流で釣ることが目標です。

p.s. 先日、釣りポータルサイトFISHにサツキマスの記事が掲載されました
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-05-29 22:18 | 天竜川

昨日の、ちょっと嬉しかったこと

昨日、サツキマス狙いで行った天竜川で、ちょっとだけ嬉しいことがありました。

釣り場で、先週、同じ場所で出会った若い方と、1週間ぶりに再会。
その方は、今年になってサツキを初めたということで、先週の時点では何から何まで戸惑っておられるようでした。アドバイスとまではいきませんが、サツキ釣りの一般的な注意点だけお話してあげました。

その彼が、昨日早朝、最高の笑顔を見せてくれました。
一昨日の金曜、夕方にサツキマスを初めて釣ったそうです(38cm、凄い!)

おめでとうございますemoticon-0137-clapping.gif

結果が出た若い衆の笑顔が見られて、純粋に私も嬉しかった。
結構、サーフのヒラメなんかと違って(彼もサーフヒラメ出身)、天竜のサツキは平均年齢の高い釣りなんで、若い方がもっと増えてくれることを期待したいですね。

彼は、たぶん、サツキから抜けられなくなるのかなぁ(笑)


大雨でダムからゲート放流開始、これで、しばらくは釣りになりません。
次は何時になるか判りませんが、とりあえず今年の下流での釣りは昨日で終わりにします。
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-05-25 09:58 | 天竜川

天竜サツキ、第12戦。 ウグイ祭り

5/24(土)天竜川のサツキマスへ、今シーズン12回目の釣行。本日は職場のバーベキュー開催日、うちの職場はバーベキューには気合入っていますので、前日から会社を休んで数名が食材調達のために海へ。私も『ウグイでもいいから釣って来い!』と指令を受けましたが、、、。
今年こそはサツキマスで、ちゃんちゃん焼きが出来るのか?


薄暗いうちからHIT(気合が違います)
a0096669_8423410.jpg
表層にはライズも無いので、エレナ70Fを潜らせようとジャークして、その後のトウィッチで、やや深目から食ってきたのは40cmオーバーの良型ウグイ。

首振るわ、ジャンプするわ、しまいには、エラ洗いまで。
こら~! 勘違いしちゃったじゃないか!



明るくなってきて、表層が賑やかになってきたので、エレナで表層をトウィッチしてみると、
a0096669_848296.jpg
30cm超のウグイ。

ルアーの色も変えて、泳層、アクションも変えても、これでは、あきまへん。



たまらず、場所変えして、今度は流芯の向こうまでロングキャスト。
流芯と落ち込みの境目でタイドミノーを食ってきたのは、
a0096669_8503536.jpg
またまた、40cmオーバーの良型ウグイ。

遠目で掛けているからファイトは楽しいですが、、、
食いたくないなぁ~こいつは
(本当にバーベキューに持って行ったら、殺されそう)



釣行データ (0,0,0) 外道(3,3,3)
釣行日; 2008/5/24 月齢18.6(中潮) 4:10~7:00
晴,気温18℃,北北東の風1m/s,水位-0.8→-0.5m
ロッド=7ft,ライン=5lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = DUO タイドミノーCD75(オリーブバックOB;東北限定カラー)
               DUO グレイスミノーエレナ70F(SHアユ, オリーブゴールド)

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-05-24 08:53 | 天竜川

TV観戦、海サツキ

今、釣りビジョンの番組でやってた伊勢湾海サツキの放送を見終えました。

村田基さん、格好良すぎです

木曽三川の河口近辺で、海サツキをボートから狙う釣りです。
まだ確立されていない釣りということもあり、たったの2日の釣行という取材だったようですし、ご本人も何度も『こりゃ今回は無理だ』と思ったと、番組内では本音を漏らされていましたが、、、。

見ている方も終了数分前までは、こりゃ~無理だろ~と思いましたよ、村田さん。

最後の最後に、ちゃんと引きずり出すあたり、流石です、華麗です、びゅぅてほーです。
いつもは能書きの多いオヤジやなぁ~ぐらいにしか思っていませんでしたが、、、、。
今夜は素直に拍手ですemoticon-0137-clapping.gif
やっぱり、プロと呼ばれる人たちは最後まで諦めないところが凄いんだよなぁ~

(ダムのゲート放流が始まったそうで今後が心配ですが)、週末は川で頑張ろうと思います
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-05-19 23:07

天竜サツキマス、第11戦

5/18(日)天竜川のサツキマスへ、今シーズン11回目の釣行。

今日は、他の魚に追い回されているときにだけアユが跳ねているぐらいで、鳥も少なく静かな朝。
ライズの殆どが外道っぽいですが、中にはそれらしいライズも1,2度。

しかし、全く、アタリが無い。

食い気も無さそうなので、ルアーのサイズを落とし(エレナ50Fに交換)、スローで緩めのトウィッチにした1投目。
コツン?
ぬ?アタリか?と思った次の瞬間、
バシャ!
泳いでいるルアーの50cm上流で本命サツキマスが背中を出しました。食い損ねた次の瞬間に興奮したまま水面から飛び出る、良くある光景、、、。

このバカサツキ! もっと、がっつりと食わんかい! へたくそがぁ~!! 
(本当は、『しっかり合わせろ! このヘッポコ釣り師!!』なんですが、、、)

スローだと難しいんだよなぁ~。
a0096669_1718469.jpg
がっつりと食ってきた(?)のは
君だけだよ、アユ君

こんなに上手く口に掛かるのも珍しい



その後、鉄砲撃ちの散弾が川にバラバラ振ってきました。
あんまりいい気持ちはしないので、退散。

釣行データ (1,0,0)
釣行日; 2008/5/18 月齢12.6(中潮) 4:30~7:00
晴,気温16℃,北北東の風2m/s,水位-0.4→-0.7m
ロッド=7ft,ライン=5lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = DUOグレイスミノー エレナ50F(SHヤマメ)

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-05-18 17:21 | 天竜川

天竜サツキ、第十戦

ニゴイ祭り

5/17(土)天竜川のサツキマスへ、今シーズン10回目の釣行。
この時期、サツキも釣り人も各所に散り始めています。アユ解禁までの2週間は自分は下流で粘ってみようと思います。

ポイントに到着するとアユがやたらと跳ねています。ライズも多く見られます、本命がいるかどうか?とにかく魚っ気はアリアリです。他に誰もいませんし、これは期待できそうです。

開始後すぐに、根掛かり? こんなところに、石?
折角のポイントをつぶしたくないですが、外れないので川に入っていきます。

あれ?おかしい、、、。どんどん入っていくと、石?が深い方へ深い方へ逃げていく???

じーーじーーー、じじぃぃぃぃぃぃ~ (ドラグ音)

冗談みたいですが、魚でした。重たい引きで、本流の中を下流に逃げていきます。どこまでも、止まらないので(この時点でニゴイと断定)、ドラグを締め込んで、引っ張りっこ(そうしないと、いつもルアーと糸を持って行かれちゃうし)

お~、この竿、こんなに曲がるんだぁ~!っていうぐらいにグンニャリ曲がって耐えます。
その先では、水面でバッシャバッシャとスレ掛かりのデカニゴイが暴れてます。

こいつ、折角の時合にポイントを完全につぶしてくれました

しかし、かなりの大物なので、竿の曲がり具合、魚の暴れ具合(水しぶき)が見事に絵になっています。しょうがねぇ、セルフでファイト写真でも撮ってみるかと、カメラを出そうと片手でやり取りしていたら、バレました。

これだけ、騒がしくしてしまうと、もう釣れないだろうなと思いながらも、同じルアー(エレナ70F)を投げてみると、いきなりヒット

a0096669_12171174.jpg
さっきのニゴイの子供?(それでも結構いいサイズ)

エレナを飲み込もうとしたみたいです
(あぶない、あぶない)

それにしても、いつ見ても顔が間抜けなんだよなぁ~



その後は、ウグイの3連編隊がルアーを追ってきたのみで、終了。
収穫は、今朝もここにサツキマスが居て、口を使うことを認識できたことかな。
(ちょい下流に後から入った方が3投で、いいサイズを仕留めてました)

釣行データ (0,0,0) 外道(1,1,1)
釣行日; 2008/5/17 月齢11.6(若潮) 4:30~10:00
晴,気温14→20℃,北北西の風2→南2m/s,水位-0.6→-1.1m
ロッド=7ft,ライン=5lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = DUOグレイスミノー エレナ70F(SHアユ)

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-05-17 12:25 | 天竜川

天竜サツキ、第九戦

あんまり天気がいいので、午後から釣行。

5/13(日)天竜川のサツキマスへ、今シーズン9回目の釣行。
明日の天気予報は雨。ならば一雨くる前に、釣っておきたいところです。

平日の午後だから?誰もいません、見渡す限りは釣り人皆無。おそらく、もっと上流にいると思われますが、あえて空いている下流域にて新規ポイントを開拓しながら、車と足を使ってランガンしていきます。

今日はアユのスレ掛かりがやたらと多いです。
本命とは思えないですが、魚(かなりデカイ)のライズも多く見られます。

しかし、アタリが全くありません。

最後のポイントで中州に渡ろうと思いましたが、先客がいました。
コアジサシの群れです(写真では判りにくいですが、地面にも100匹ぐらいいます)
a0096669_21291526.jpg
はるばる、オーストラリアから繁殖のために渡ってきた鳥で、一面に小石が敷き詰められた中州で産卵のために集団営巣する習性があります。実はこの鳥、絶滅危惧II類 (環境省レッドリスト)に指定されています。その理由が、海岸や中洲への車の乗り入れや、人的プレッシャーだという意見も聞かれます。

このコアジサシを守るために、舞阪の海岸の一部を立ち入り禁止にしたり、浜北大橋の下流に営巣地を作ったりして環境保護に努力している方々がいます。


他人の渡っていない中州に行けば釣れる確率は高くなるかもしれません。しかし、コアジサシが絶滅してしまうことと比較すると、自分の釣果などはくだらないことです。

中州に渡るのを止めて、他の場所へ移動しました。

その後もアタリ無く(水位が少々高いぐらいで、こうも変わるのか?)日が暮れてきました。
一昨日、サツキマスが釣れたポイントで、あのときと同じルアーBayRUF S-50の色違いを投げていると、ググンとアタリ、フッキングさせると次の瞬間に魚が水面を割って暴れだしました。その後もトルクフルな引きで抵抗します。もしかして本命か?慎重に寄せようと試みますが、よ~走りますこの魚。近くまで寄せてきたところで魚体を確認。

なんだ、君か、、、、。 元気やなぁ~小さいのに。スレかと思ったよ、あんまり引くから。
a0096669_2152333.jpg
30cm,ウグイ

BayRUF、やっぱり良く釣れるなぁ~(外道だけど)


釣行データ (0,0,0) 外道(1,1,1)
釣行日; 2008/5/13 月齢7.6(小潮) 14:40~19:20
晴,気温22→19℃,東の風5m/s,水位-0.5→-0.9m
ロッド=7ft,ライン=5lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = DUO BayRUF S-50(DMベイグリーン)

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-05-13 21:55 | 天竜川

天竜サツキ、第八戦

降り止まない雨の中、早朝から釣行。今日は新兵器が、いい仕事をしてくれました。

5/11(日)天竜川のサツキマスへ、今シーズン8回目の釣行。
昨日からの雨が降り続いています、普通なら自分は雨の日は釣りはしない主義です(ヘタレですから)。ですが、今日は特別です。昨日届いたばかりの新兵器を使ってみたいのと、週明けには台風が来る(しばらく釣りにならないかも?)、今日は自由な時間が早朝だけ、等々の理由から、雨の中を暗いうちから出撃です。

現場には、誰もいません、見渡す限りは釣り人皆無。GW中にはどこのポイントも結構な人出だったんですがね。折角の一人っきりですから、上流から下流のベストポイントまで釣りながら下っていきます。一回下ってくるのに約1時間を掛けて、じっくりと攻めていきます。最下流のベストポイントと目星をつけたところまで下ってきて、狙ったところにピンポイントでミノーがキャストできた後の巻上げ直後に、魚がヒット。重たい感触と同時に、水面でバシャバシャバシャと元気に暴れます。さては良型ニジマスか?と一瞬期待しましたが、次の瞬間には、自分からこっちに向かって弱々しく泳いできます。ありゃ~これは、たぶん、、、、

a0096669_9382260.gif42cm良型?

ウグイ

ま、先週は外道も釣れていなかったのだから、良しでしょう。

ミノーはエレナ70F、本日から稼動の新兵器のうちの一つ。
アユが追い回されている場所だったので、マッチザベイトしていたんでしょうね。



その後、上流に戻って新兵器二つ目のグレイスシャッドにルアーを交換、このルアー飛距離にも驚かされましたが、トウィッチを入れたときの非常にトリッキーなヒラ打ちはお見事でした。
半分ほど釣り下ってきたところで、今日は時間切れになる前にどうしても試したかった新兵器三つ目のBayRUF S-50を投入。3投目に本流のやや深いところで軽いトウィッチ後にゴツンというアタリと同時に魚がのりました。小さいルアーなので、丸飲みされたような感触ですが、ブルブルとした小刻みな引きには、あまり手ごたえがありません。
ちぇ!また(ウグイ)かよぉ~?メチャメチャ強引に(あっと言う間に)寄せてきます。さっきウグイを釣ったときに気づきましたが、今日はランディングネットを車の中に忘れてきました。しょうがないので、浅瀬の岸に一気にズリ上げようと寄せてきたところ、急に魚がジャンプ!銀色の魚体がギラっと光りました。

うぉ~サツキだぁ~~!(激興奮)

それからは、左右に猛スピードで走り出すは、身をくねらせて回転するはの、サツキ独特の大暴れ。ネットを忘れたことを後悔しつつ、バレるなバレるなと祈りながらのファイト。キハダとのファイトより心拍数高くなってるのが自分でも判るほど興奮してますが、めちゃくちゃ慎重に寄せて釣り上げたのは、

a0096669_16552387.jpg

BayRUFをバックリとくわえた30cmのサツキマス。

ミノーには歯型が残ってました、小さくても立派です。惚れ惚れするほどの面構えです。
撮影後にリリースしたら、元気に川を上っていきました。
台風でダムの放流があっても、負けるんじゃないぞぉ~!


釣行データ  (1,1,1)
釣行日; 2008/5/11 月齢5.6(中潮) 4:50~6:30
小雨,気温12℃,東北東の風1m/s,水位-0.72m
ロッド=7ft,ライン=5lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = DUO BayRUF S-50(RS緑金)
               DUO グレイスミノーエレナ70F(SHアユ)

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-05-11 09:45 | 天竜川

天竜サツキ、中盤戦へ新戦力追加

サツキマスのみならず、外道もあんまり釣れないので、とうとう道具に頼ることにしました
(半分、本気ですemoticon-0116-evilgrin.gif

最近、発売となったDUOエレナ50Fと、これから発売となる70F

a0096669_21502751.gif


上から順に、
DUOグレイスミノー・エレナ
110F
70F
50F

サクラマス用の110Fと比較すると、かなり小型で、これは期待できそうです。




a0096669_21575566.gif
70Fは、サイズ、シルエットともに今の時期の天竜川に遡上している鮎そのまんまって感じです。

110Fとは違って、70と50は金属リップでは無いので、明日のために今からリップを補強(自作チューン)して準備します。



これだけでは安心出来ないほど、相手(サツキ)は手強いので、更に2つのニューアイテムを投入。
グレイスシャッドSR-Sと、BayRUF S-50 です。いつも天竜川のサツキマスに使っている75CDと比較すると、かなり小振りのボディですが減水しているときの早朝の浅瀬などでは十分やってくれると期待しています。

a0096669_2273962.gif

左奥から、
DUOタイドミノーCD75
グレイス・シャッドSR-S 55mm
BayRUF S-50

グレイスシャッドは55mm・4.7g、渓流,管釣り、海までカバーするスモールシャッド。
BayRUF S-50も渓流のアマゴから海のメッキ・カマスまで狙える優れもの。


特にエレナ70Fとグレイスシャッドが、一体どんなヒラを打つのか?
今から楽しみです。
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-05-10 22:02 | 道具

親子管釣り大戦vol.3

息子の誕生日プレゼントとして恒例となりつつあるニジマスの管釣りへ。

大井川ジュネスへ早朝から出撃。父さんは連日、天竜サツキで叩きのめされていますので、管釣りなら爆釣で心身ともにリフレッシュできるはず、、、、。

GW最終日の管釣りってこんなに激渋なんですね。昨日の夜10時に放流あったそうですが?息子のトレーラーの毛針や、前回は無敵だったスティックにも、開店直後から反応しない超タフなコンディションです。こういう日は、本当は腕の差が出るはず、、、

はははっは(笑)。逆に腕の差を見せつけられちゃいました。

息子に惨敗(4対7)。 
父はアタリはあっても乗せられん、乗せてもバラスの繰り返し。
なんでなんだぁ~?(って、おめぇが下手なんだよ!emoticon-0106-crying.gif
管釣りのニジマスでこれじゃぁ、川でサツキは釣れんって、、、

結果的に、サツキで叩かれまくっていた父は、さらに凹む格好に。

釣行データ  おおよそ(20,9,4), 息子は(12,9,7)ぐらい。
釣行日; 2008/5/6  6:00~11:00
晴,21℃,南の風2m/s
ロッド=6ft,ライン=3lb(直結)
本日のヒットルアー = ミノー,スプーンなど各種 

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-05-06 14:19 | ニジマス

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE