<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

天竜サツキマス、最終戦

7/26(土)天竜川のサツキマスへ、今シーズン18回目、最後の釣行とするつもりで上流部へ出陣。川は低水位で透明度も高い状態。

友釣り専用区間ですが、鮎も少なく、友釣り師も現れません。河口から28kmでもボラが跳ねてました、、、。

これにて本年のサツキマスを終わりにしようと思います。振り返ってみると、小物ばかりでしたが3匹と数には恵まれました。これも、途中から導入した新兵器(エレナ70F,ベイルーフS50)のお陰だと思います。来期はさらにディープや流れの速いところに、ディープフィート83MDを投入して攻略できるポイントを増やそうと思っています。今から、来春が楽しみです。

今年のサツキマス達が無事に産卵できることを祈ります

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2008/7/26 月齢23(小潮) 4:30~6:50
晴,気温27℃,南南東の風1m/s,水位-2.45m
ロッド=7ft,ライン=5lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-07-26 11:05 | 天竜川

海亀救出大作戦?

今日もTシャツ,海パン(正確にはヨットパンツ)とビーサンの軽装でサーフへ。周りは皆、ウェーダー履いているので、かなり浮いた存在?

いつものサーフについてみると、ゴミは浜に打ち上げられたようで、海中にはゴミは無く釣りやすいんですが、、、。サーフ天国(波高)になってました。西から東への強い潮の流れが理由でしょうか?とりあえず、ルアー師達は皆、早々に撤収。

自分も、車で数km離れたサーフへと移動。






そこで、とんでもないものに出くわしました。







a0096669_9465069.jpg

どう見たって、

カメ

ですね。

オフショアでは、ぷかぷか海面に浮いて泳いでいるのを見たことがありますが、浜で天然ものを見るのは自分にとっても初めてです。


『凄いねぇ~。これ、誰が釣ったの?』とか、とても冗談言えない雰囲気でした。周りの若い衆らに話を聞くと、明け方からここで動けなくなっていて、暑くなるにしたがって段々元気が無くなってきているとか。どうやらワンドの重たい砂で身動き取れなくなったようです。

若い衆2名が、暑くなってきたんでやばそうと、カメの背中に水かけてます。
押し戻すか?と聞くと、『やってみたんすけど、こいつメチャ重たいんすよ』

しゃ~ないなぁ、、、

自分がTシャツ脱いで、ヨットパンツ一丁になって亀を引っ張っていくことにしました。
うげっ、、、、ど重い。。。一人じゃ無理か?

すぐに、若い衆1名が手を貸してくれました(EXILEみたいな今どきの風貌の兄ちゃんですが、男気ある若い衆に感謝)

全身に波かぶりながら、ヨッチラホッチラ、二人で亀が泳ぎだす水深になるまで運びます。
海に入ると亀も元気が出てきて、最後は自ら力強く泳いで海に戻っていきました。

まじ、良かったぁ~

海亀に出会えたことよりも、それを助けられたことよりも、今朝は、一人手伝ってくれた若い衆がいたことに感激しましたね。彼が、一仕事終わってタバコを一服しながら、『魚釣れた後より、うまいっす』って言ってくれたのは、嬉しかった。

そんなこんなで今日は全く釣りにならずに撤収。帰宅後に家族に、こんな若い衆もいると、その美談を紹介。息子は驚いていましたが、嫁はただ一言、

『そのまま竜宮城に連れてかれちゃえば良かったのに』

おいおい。これ以上、歳とりたくねぇよ

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2008/7/20 月齢16(大潮) 4:30~7:30,上げ7~満潮(潮位変化+7cm/h)
晴,気温25℃,東北東の風1m/s,波1.5m,海面水温25℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=JIGMAN X4ライトジギングSP#1.2(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-07-20 10:07 | 遠州灘

連敗続きのゴミサーフ

今日は海パン、ビーサンの軽装でサーフへ。
昨日はこの地方は37℃の猛暑でしたが、明け方の海水はまだ少しひんやりしてます。


凪は良いですが、海中は今日もゴミだらけ。ゴミの無い沖にキャストして釣りは成立するのですが、キャスト毎にルアーやラインに絡まるゴミを外して、その際に手にくっついた枯れ草を海水で洗っていると、いつの間にか指の先がふやけて、とうとうPEラインのキャストで指が切れてきました。

こんな日に限ってグローブを忘れてきました。こりゃかなわんと早々に撤収。

海面を逃げる小魚と追い回す魚が見えますが、その食い方がどうもダツっぽい。
隣でもダツがあがっていましたので、今年もダツ年かな?

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2008/7/13 月齢9(小潮) 4:30~5:45,下げ5~6分(潮位変化-10cm/h)
晴,気温23℃,東北東の風1m/s,波0.5m,海面水温24℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=ファイヤーライン1.5号(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-07-13 08:16 | 遠州灘

夏サーフ

夏サーフの季節がやってきました。自分は、Tシャツ、短パン、ビーサンの軽装で行くのが常です。今年の夏は、どんな魚と出会えるのでしょうか?先ずは最近、釣れているというヒラメを、1オンスの(ジグスプーン)で狙ってみました。

ゴミだらけの海で、投げる度にルアーがミノムシになって戻ってくる難しい状況でしたが、
狙い通りの砂浜の、狙った時間に、ちゃんとヒラメは釣れました
またもや、隣で

今日は2度ほど魚がルアーを追ってきましたが、ヒットには持ち込めませんでした。しかし、1オンスのジグスプーンを凪の良いサーフで大遠投するってぇーのは、やっぱりキモチいいですね。

しかし、こんだけの海中の枯れ草は、どこから流れてきたのやら?大雨から時差がありすぎる気がしますが、、、。適度に濁りもあるので、夜はイシモチが釣れていたようです。自分も久々に今夜は夜釣りに行こうかな、、、。

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2008/7/12 月齢9(小潮) 4:00~7:30,下げ6分~干潮(潮位変化-8cm/h)
晴,気温25℃,西北西の風3m/s,波0.5m,海面水温24℃
ロッド=12ftシーバスロッドMH,ライン=ファイヤーライン2.5号(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-07-12 10:52 | 遠州灘

SLD-Sの眼

a0096669_22314870.jpg
最近、使い始めたDUOタイドミノー125SLD-Sの眼を、本日入手したばかりのマイクロスコープで近接撮影してみました。

いいなぁ~、この眼が可愛いんですよねぇ~ (釣れなくても許しそう)

DUOのルアーは眼が命ってわけじゃないでしょうが、かなり力が入ってますよね。

このスコープ、15インチモニターに拡大して倍率が40倍って宣伝ですが、30万画素じゃ粗過ぎ。
でも、リップのクラックの深さを見たり、竿のガイドの傷を見つけたりするには十分かも。
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-07-10 22:39 | 道具

タイドミノーSLD-S

ダム放水で川は当分、諦めるしかない状況。しょうがないので、今朝はサーフへ。この時期、この時間、この場所ならマゴチが釣れるだとうと思っていました。

その通り、その場所、その時間、その釣り方で、マゴチは釣れました
(隣で)

さて、今日は新製品のタイドミノー125SLD-Sを試してみました。
良く飛びますね。重たくなった分を考えると自分の竿(93SP)では投げ方はちょっとだけスローにしていたかもしれないですが、ちゃんと飛距離は出ています。でも、この重たくて飛んでいる感じは、SLD-Fでドキ!っとさせられたキャスト時のキモチ良さとは、ちょっと違う感じ。
飛ぶべくして、飛んでいる感覚

泳ぎは、SLD-Fと比べると、やはり少し深いところにいますね。リップが底を叩くポイントがSLD-Fとは明らかかに変わって、早くなっているのが体感できます。泳ぎ自体は、もうちょっと透視度が高い日に再チェックしようと思います。

定番タイドミノースリム120,テリフDC12-TypeⅠ(120mm),125SLD-F,125SLD-Sの飛距離を比較すると、こんな感じかな(自分のロッドと投げ方、斜め後方から1m/sの向かい風という条件下にて)。

スリム120 << テリフ < SLD-F << SLD-S    ※ < ←1個で波半分?ぐらい

今日、あらためて気づいたのは、スリム120、飛びませんねぇ、、、この子。でも、こいつの水の掴み方、素敵ですよね。ルアーが泳いでいるとき、このルアーのボディ周辺に絡みつく水流の乱れが、あたかも手元にまで伝わってくるようなこの感触。やっぱりいいです、最高です、マイフェーバリットルアーであります。

色々書きましたが、飛距離、潜行深度など、そのときのシチュエーションで選べるルアーが増えたこと自体は有難いですね。自分の引き出し(持ち技)が増えるってのは、釣り場では有利ですよね。

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2008/7/5 月齢2(大潮) 4:30~6:15,上げ6分~満潮(潮位変化+11cm/h)
曇,気温23℃,南東の風1m/s,波2.0m,海面水温23℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=ファイヤーライン1.5号(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-07-05 19:17 | 遠州灘

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE