<   2008年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

サーフ、秋戦線開幕

2週間ぶりにサーフへ。風が強いと長袖シャツでも肌寒いぐらいで、もうすっかり秋ですね

台風通過の影響などで、また浜の景色も変わってました。暗いうちからスタートして、投げてみては車で浜を移動するランガンを続けます。結局、最後は河口で、それ以上行けなくなって止めましたが、、(笑)

ここかなぁ~というポイントで釣り始めますが、アタリ無く。逆に、そこはねぇ~だろーというポイントの2人隣の方が早々にヒラメをゲットしてご帰宅。その理由が知りたくて、その後にそのポイントに入ってみると、やっぱり、どシャロー。ミノーは引けない(釣った方はワーマー)。
丁度、今年の秋戦線ルアーの中心に考えているフュージョンには絶好の機会と思い、そのポイントで釣り続けると、グググンというアタリで乗ったのは恐らく小さいマゴチ。

波打ち際でバラシしてしまい、正確には獲物を確認できず、、、、

やっちまいました。。。  最近、多いな、このパターンが(猛省)

その後、周りでも小型のマゴチが2本あがって、いつものサーフって感じでした。


釣行データ (1,1,0)
釣行日; 2008/9/28 月齢28.3(中潮) 4:20~7:45,満潮から下げ5分(潮位変化-13cm/h)
曇,気温17℃,北東の風4m/s,波1m,海面水温25℃
ロッド=PALMSサーフスターSSS-93SP,ライン=ジグマンX4ライトジギングSP#1.2(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー=DUO プレスベイト フュージョン SHレッドピンクバック(北海道限定カラー) + トレーラー

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-09-28 15:41 | 遠州灘

またまた嬉しかったこと

最近、知り合いの若い方が海のルアー釣りを始めた。

どうやら、ずっと前からちょこちょことはやっていたようなのですが、本格的に始めてみたいという。自分が使っていた古いシーバスロッドが欲しいというので、それを1本譲ってあげた。同時に自分が海のルアーを始めた当時に何本もシーバスを釣り上げた昔の定番ルアーを持たせた。

あれから1ヶ月も経っていないが、『河口でフッコを釣った』と連絡があった。
『竿もルアーも譲られたものを使い、教わった通りの時合に釣れました!』と大層喜んでおられた。

若いルアーマンが一人誕生した瞬間。
来春にはサツキマスを始めたいという。

自分にとっても、なんだか嬉しかった。
いつもはビール1本のところを2本飲みたくなった秋の夜でした。
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-09-27 14:18

秋風?

海は波が高そうなので明朝の釣りの予定は無し。それならばと、夜の河口へセイゴと遊びに出かけましたが、、、、

風、強すぎ、、、。アタリがあっても糸ふけが多くて、合わせられん。というか、アタリをほとんど取れない状態に近い。濁りはそんなに気にならない程度なんですが、風に加えて、南の海上の雷も気になります。

そんな中でもアタリはあります。でも、乗せるのが非常に難しい状況は変わらず。なんとか1匹を乗せましたが、それもぶち抜き時にナチュラルリリース(バラシ)。

風もすっかり冷たくなって、秋ですね、もう。

ふと気づくと、周りにたくさんいた餌釣り師達が皆いなくなっていました。今夜は、餌師は全く釣れていなかったご様子。

釣行データ (7,1,0)
釣行日; 2008/9/26 月齢26.3(若潮) 22:45~24:20,干潮から上げ2分(潮位変化+6cm/h)
曇,気温20℃,西北西の風6m/s
ロッド=6ftトラウトロッド,ライン=5lb直結
本日のヒットルアー = 極小ワーム etc.

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-09-27 01:15 | 河口

台風一過

昨夜は宴会と台風通過が重なり、今日は全く釣りに行く気はありませんでしたが、体内時計は正確だったようです。週末だと早起きしてしまって、それならばと台風一過の穏やかな朝の河口へ

夜にあれだけセイゴがいるなら、朝もいてくれるだろうと。さらには、朝ならメッキも現れる季節かなと期待します。台風の影響でゴミ類がどれだけ流れてきているか心配しましたが、大したこともなく、濁りも場所によってはそれほどではありません。

朝からポイントでは、パッコパッコ捕食中の連中が騒がしいです。薄暗いうちに数度、アタリがありますが、のせられず。明るくなってきてからは、トップを引くと横から襲い掛かってくる奴も居るんですが、のりません。

ぐあぁ~ごらぁ~てめぇらぁ~寝ぼけてんじゃねぇそぉーーーちゃんと食え!

と言いたいところですが、おそらく二日酔いの自分の腕が劣っていただけでしょう。

そのうち、すっかり明るくなって、ボイル終了。全くアタリが遠のきました。

あの一面のボイルで、結果がボウズか、、、、こたえるなぁ~

釣行データ (5,0,0)
釣行日; 2008/9/20 月齢20.3(中潮) 5:50~7:00,上げ5から7分(潮位変化+22cm/h)
晴,気温23℃,北北西の風1m/s
ロッド=6ftトラウトロッド,ライン=5lb直結
本日のヒットルアー = 極小ポッパー、極小ワーム、極小ミノー etc.

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-09-20 14:25 | 河口

セイゴに遊んでもらえました

隣の川でセイゴが釣れ始めたと聞いたので、それならば近所の川でも釣れるだろうと

息子をナイターのサッカー練習に送っていき、迎えに戻って来るまでの間の釣行。
トラウト管理釣り場に行くのと同じ道具なら、セイゴ相手でも楽しめるはず。

幾つかポイントを歩き回っていると、セイゴが5,6匹の小集団活動をしているポイント発見。
明るい場所なので泳いでいるのが良く見えます(今夜はウナギも見えた)。5,6匹のセイゴの群れは、次から次に違う群れがやってきます、これは”うじゃうじゃ居ます”って状態です。
中には大きい(60cmぐらい)のが、たま~に通り掛かりますが、殆どは20cm未満?

小さいのは好奇心旺盛で、やる気のある奴ほど明るいところで食ってきます

ブルブルとアタリは無数にありますが、中々乗りません。

ミノーを5cmから3cmへダウン、とうとう最後は極小ジグヘッドにワームの登場。

a0096669_21223794.jpgちっちゃ~ 17cmセイゴ君。

管釣りロッドでも硬すぎたかも、、、次はメバルロッドか?

タグ打ってリリースしましたが、タグが重荷にならないか心配



3本釣り上げたところで時間切れ、息子のお迎えへ

釣行データ (∞,5,3)
釣行日; 2008/9/17 月齢17.3(大潮) 19:00~20:10,満潮から下げ2分(潮位変化-10cm/h)
曇,気温25℃,東南東の風3m/s
ロッド=6ftトラウトロッド,ライン=5lb直結
本日のヒットルアー = DUO BayRUF S-50(DMベイグリーン) etc.

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-09-17 21:46 | 河口

何も無い浜

浜の釣り人の平均年齢が確実に下がりました

アングラーと呼べる人種しか集まっていませんね。
釣れなくなると、長靴の爺様らが居なくなって、とっても平穏な雰囲気です。

ベイトも少なく、台風の影響のウネリと満潮が重なって釣り難いです
見渡す限りでは曲がっている竿もなく、、、

たまには家族一緒の朝食に間に合うように早上がり

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2008/9/14 月齢14.3(中潮) 5:00~6:15,満潮から下げ2分(潮位変化-5cm/h)
曇,気温23℃,北北東の風1m/s,波2m,海面水温26.5℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=JIGMAN X4ライトジギングSP#1.2(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-09-14 07:16 | 遠州灘

平穏な浜

ヒラメ、マゴチ爆釣警報は完全に解除されていました

数百人か?と思わせるほどの賑わいを見せた浜も、今朝は数人。
ランガンし放題でしたが、釣れませんでした。

ベイトはいますが、普段通りのレベル。
アタリは、コツ,コツンって程度のが2度ほどありましたが、のりません。

車で大きく砂浜を移動しながらランガン。数百m先で、やっとバケツ(獲物)を発見。
覗かせてもらうと40cm級のヒラメが1枚寝そべってました
18枚の伝説ポイントにて、ワーマーの方の釣果でした。

まだ魚は居ますが、メチャクチャ難しい釣りになりました(これが普通?)

釣行データ (2,0,0)
釣行日; 2008/9/13 月齢13.3(中潮) 4:50~7:00,下げ1から4分(潮位変化-8cm/h)
晴,気温23℃,北東の風1m/s,波1.5m,海面水温26.5℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=JIGMAN X4ライトジギングSP#1.2(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー = DUO タイドミノースリム105 ヘルティック  DMイワシRB

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-09-13 10:20 | 遠州灘

夏祭り終了?

当地方に発令されていたヒラメ爆釣警報も一時解除されたようで、それなら青物でも狙いに行ってみっかぁ~と堤防へ

結果、、、、


ナブラって何? そんな状態でした


おまけに、プロトのバイブレーションを根掛かりでロスト。
1個しかない未発表品だったのに、、、、ブルーだ。。。

明日は、どこへ行こう?

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2008/9/12 月齢12.3(中潮) 5:00~6:45,下げ2から5分(潮位変化-14cm/h)
晴,気温22℃,西北西の風2m/s,波1m,海面水温26.5℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=JIGMAN X4ライトジギングSP#1.2(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-09-12 20:59 | 遠州灘

タイドミノー90S

最近、タックルケースを覗いていて気づきました

a0096669_20395722.jpg

この2つの9cmのミノーが、本当は別物だったということ。


ボディは本当にそっくりなんですが、名前は違います
a0096669_20412357.jpg

片方はタイドミノーCD,いわゆる90CDってやつ。
固定重心の16gで、堤防からのシーバスに定評のあったモデル。

もう片方がタイドミノー90S。
タングステンウェイトって書いてあって、球っころがコロコロする15gミノーの新顔。


良く見るとリップも結構、形状が異なります。
a0096669_2045494.jpg

これだけ違えば、泳ぎのスタイルも、泳層も異なるんでしょうね、きっと。
90Sはリップは短いですが、良く水を掴みそう。



今度、試してみようと思います。
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-09-09 20:48 | 道具

マゴチ祭り!

昨日の浜で釣れていたヒラメが小さかったし、青物も回ってこなかったので、今朝は違うサーフへ行こうか悩みましたが、釣れないままで違うサーフへ移るのも嫌なので、同じサーフへ出撃

判っていたことですが、この時間は潮位が低く昨日のポイントは使えません。テクテク歩いてランガンしながら良さげなポイントを探ります。

遠くでシーバスか何かあげた方を発見(暗くて良く見えない)、そっちの方向にさらに歩いていくと、離岸流もあり波の立ち方に変化のあるポイント発見。まだ暗いですがポチャポチャ水面で捕食が始まっているのが判ります。今日のポイント、ここに決定。

そのうち、波打ち際のちょっと先でボコボコ始まりました。ヒラメや、マゴチが空を飛んでます。
うぉ~~、ナブってますよ!祭りだ~祭りでい!


すぐさま、そこを通したバレットヒット!
a0096669_8265345.jpg
44cm、マゴチ



写真撮って、タグ打ってリリースして(忙しいなぁ~)、バレットを同じところにもう一回通すと、

なんと、連続でヒット!

a0096669_8281634.jpg
43cm、マゴチ

わき腹にスレ掛かり



タグ&リリースして、再度、同じルアーを同じところにキャスト

ゴツ、またアタリがあります。今度は乗らなかったですが、
この後も投げてはヒットの連続で、結局、6キャストして6連続ヒットで3ゲット

ひょぇぇ~~、、、、こんなことが起きていいのか???

a0096669_8305138.jpg
3匹目の40cm、マゴチ

さっきリリースしたものかと思いましたが、どれもタグがついていないので別個体。
一体、目の前に何匹いるのやら、、、。撮影やタグリリース無しで手返し良く釣っていたら何匹釣れたことやら?

本日のマゴチ3匹は全部タグ&リリース。大きくなって、たくさん子供を産んでな~




そうこうしていると、流石に他のアングラーに周りを囲まれました(笑)
というわけで、動くスペースも無いので、アタリが遠のいても同じポイントで続けます。
段々とボイルが遠ざかっていくし、マゴチのアタリも無くなってきたので、ルアーを交換。

すると、遠目でトウイッチを入れたヘルティックヒット!
a0096669_8341981.jpg
30cm、ソゲ

やっぱり、頼りになるなぁ~ヘルティック

実はこのヒラメ、波打ち際からずり上げたときにフックオフしましたが、今日は猛ダッシュで踏んづけてセーフ。無事?隣の餌師のお爺さんのお土産になりました。



その後、遠目で早巻きしていたヘルティックに水面を割って派手にくらいついてきた奴1匹。充分に竿に重さは乗ったが針掛かりせずに正体不明。ちょっと、これは心残りでしたが、、、
周りが1匹も釣れない中で、これ以上ないマゴチ祭りを堪能。

生きていれば(釣りしていれば)、こんな良い日もある、と早上がり終了

釣行データ (8,4,4)
釣行日; 2008/9/7 月齢7.3(小潮) 4:30~6:45,干潮から上げ3分(潮位変化+5cm/h)
晴,気温24℃,北北西の風1m/s,波0.5m,海面水温26.5℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=JIGMAN X4ライトジギングSP#1.2(+リーダー16lb)
本日のヒットルアー =DUO テリフDC-9バレット  RSチゴモリイワシ
              DUO タイドミノースリム105 ヘルティック  DMイワシRB


おまけ話
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-09-07 08:40 | 遠州灘

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE