<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

DUOタイドミノー90S

先日、タックルボックスの90CDとは違うものだと気づいた新製品DUOタイドミノー90Sですが、最近ではこの界隈の釣具屋さんでは、一番目立つコーナーに置いてあったりします。さらには、WEBカタログ上には無いヒラメ専用色などもあって、中々の注目度。
今朝も同僚から、『あれって、どうよ?』という質問を受けましたので、最近、試した感触をレポート。

a0096669_20395722.jpgボディシルエットは同じ(と思います)、この2つの9cmのミノー。

左上はタイドミノー90CD、固定重心の16gで、堤防からのシーバスに定評のあったモデル。

右下はタイドミノー90S。最近のは背中にタングステンウェイトって表記が無くなっているようですが、タングステン球による重心移動の15gミノー。


飛距離は90Sの方が10mとまではいきませんが、5mかそれ以上飛びます(最近、色分けされたPEを使うので以前よりも信憑性高いです)。そして、キャストのフィールもやはり重心移動のそれらしく、とても心地よいものです(シャキーンときます)。それでいて、90Sはボディ全長の短さのせいでしょうか、重心移動ミノーに見られるようなキリモミ状態で飛んでいくということもまず心配無用かと思います。

リップ形状の違いによる泳ぎですが、90Sはその形状を見ても想像がつきましたが、やはり水を良く掴みます。90CDとは、竿を持つ手に伝わる感触がかなり異なり、90Sの方がより潮の流れやミノー自身の泳ぎを感じられると思います。

泳層ですが、リップの長さから90Sの方が浅いか?と想像していたのですが、90CDとほとんど同じじゃないでしょうか?足下までリーリングしてくると、ほぼ同じ場所でかけあがりにリップが当たってますので、泳層にそんなに大きな差は無いと思います。

『ビーチウォーカーとどっちがいいの?』とも聞かれました。

正直言って個人的には90Sの方が汎用性高いかと思われますが、同僚の竿の調子を考慮してあえてビーチウォーカーを薦めました。タックル全体のバランス、攻めるポイントの地形、風などの条件を考慮して選択して頂ければと思います。
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-10-27 22:26 | 道具

天竜川イベントDAY

今朝は、遠くでヒラメを1匹フラブラぶらさげている方をお一人見かけたのみ。

あとは、エイと格闘されていた方が自分の前を横切っていってくれたぐらいでしょうか、、、。
波も穏やかで、風も昨日より弱く、釣り人には好条件なんですが、そんなときに限って出ませんね。

今日は、その後のイベントが盛りだくさんなので、粘らずに退散。

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2008/10/26 月齢26.8(若潮) 5:00~7:30,下げ1から6分(潮位変化-12cm/h)
曇,気温18℃,西の風2m/s,波1.0m,海面水温23℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=JIGMAN X4ライトジギングSP#1.2(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー = 無し


どーも、最近、釣れません。ま、そんなことは、いいんです。
とにかく、今日は天竜川のイベント参加DAYです


①天竜川クリーン作戦
第六回となる活動だそうですが、今年、その存在を初めて知って参加してみました。

結論から言いますと、”のどごし生”売れてますねぇ~(1時間ゴミ拾っただけで、何本見たことか、、、)。冗談はさておき、、、、お役所主導のイベントの割りには(そのせいか)、なんだか洗練されていないイベントでしたが、所詮はゴミ拾いなんですから運営の良し悪しなんて関係ないといえばそれまでです。

今日はJA遠州さんが同じ場所の上手を担当されていましたが、物凄い組織力です。こういうのは、OKっすよ!いいよ、JA!
a0096669_18403050.jpg昨年は全体で3500人以上の参加があったようで、このように各所で各団体による清掃活動が展開されているようです。

一般参加も含めたライオンスクラブ主催のブロックには少年サッカー1チーム丸ごと含めて総数150~200人ぐらいでしょうか、直前の雨にも関わらず多くの方が参加されていました。



1時間の清掃の結果、自分だけでゴミ袋(大)が5つ。150人程度のブロックでも全員の集めた分となると、この結果。
a0096669_18454627.jpg
関係者の方々によりますとこの量でも、『昨年より、かなり少ない』んだそうです。

しかし、バーベキュー会場としてこのあたりでは有名なポイントだけに、大人のゴミだらけで酷いもんでした。市のゴミ袋にビール缶だけ、ちゃんと分別して入れてあって、拾う人も楽だよなぁ~って、

違うだろ!こらー!ここまでやったら、ちゃんと家のゴミとして捨てろ!ドあほ!ま、一つ一つ文句つけていたらキリがありませんね。



ちなみに、こんな配布品がありました(もちろんゴミ袋も配布されます)
a0096669_18502172.jpg
軍手も飲み物も火箸までも持参したぐらいなんで、本当は必要ないんですが、ご好意と受け止め頂いてきました。


②午後からはサツキマス放流会
息子と2年ぶりにこのイベントに参加させてもらいました。

小雨まじりの曇り空なので、参加者が超少数かと思いきや、、、、
サツキマスの放流と、アユの掴み取りの時間には大勢の人が、、、
10回目ともなると、要領の良い参加者ばかりで、、、なんだかなぁ~という感じですが。

a0096669_1973482.jpga0096669_197589.jpg


ちなみに上の写真は左が放流用のアマゴで、右が掴み取り用のアユです。

a0096669_1910852.jpg
放流中の子供達です。この放流会の他に浜松市では2つの子供向けのイベントを企画しているそうです。その一つがアマゴの里親募集!11月から卵を預かって、冷蔵庫で自分で孵化させて、春3月になったら稚魚を放流。う~ん、素敵すぎますよ、やるなぁ~浜松。


びっくりしたのは、この魚。
a0096669_1915265.jpg
婚姻色になった、ビッグなサツキ?いえ、アマゴですね。漁協で去年の放流会から1匹、飼っていたものだそうです。もう、寿命間近のようで、自力で泳げずにひっくり返ってしまってましたが。
餌だけもらって成長すれば、ここまで大きくなれるんですね。60cmありますね。



おまけ
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-10-26 18:33 | 天竜川

大型到来?

近所の釣具屋には、『ヒラメ良型が出ています!』の文字あり。ならばと、意気込んで出撃。

道具立ても気持ち気合を入れたものにしてましたので、少々の風には影響を受けずに釣り続けます。明け方に風も弱くなり、そろそろ有視界なのでルアーの色を変えて顔を上げたら、もう隣は釣った魚を〆てました(はや!いつの間に釣ったか見えませんでした)

その後、近くで大物らしいのにラインブレイクされたとか、逆隣で2発連続バラシとか、そのまた向こうではサビキの方がきっちりゲットしていたり、ほどほどの波はありますが、風も止んでお魚さんのご機嫌も良いようなんですが、、、。

本日、アタリ無し

明日は、道具をまたちょっと変えて出直してみます。


そうそう、先日の取材釣行の記事が載った雑誌(Salty12月号)が発売されました。
a0096669_17561278.jpg
釣り雑誌をさっぱり買わなくなって久しいですが、なんと今回は買っちまいました!
理由は息子に自慢するため、ただそれだけのため(断言)

沼田さん、ありがとうございました。『さすがである』なんて書いてくれて、、、
尻の穴がむずがゆいぐらいですが、息子に『すげ!』とまで言わしめました。
お陰さまで、サツキマスダービー結果で地に堕ちた親父の威厳をかなり回復できました(マジです)



本を買いに行ったお店に丁度、DUOビーチウォーカーが発売されてました。
かなり売れているようですね。もう品切れの色が出てました(凄!)
このミノー、DUO初のヒラメ専用ブランドということも珍しいのですが、フランスを中心とした欧州で先に発売されていたという異端児っぽいところも魅力なんですよね。

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2008/10/25 月齢25.8(長潮) 5:00~7:45,下げ2から8分(潮位変化-13cm/h)
曇,気温18℃,西の風4m/s,波1.5m,海面水温23℃
ロッド=サーフスターSSS-106,ライン=ファイヤーライン2.5号(+リーダー25LB)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-10-25 17:52 | 遠州灘

修理対応の素早さ

最近、自分の不手際からお気に入りのシーバスロッド、93SPを真っ二つに折ってしまい、、
完全に凹んでました015.gif

竿も痛かったでしょうが、修理費を考えると私の懐も痛かった。。。007.gif
ですが、大のお気に入りのロッドですので当然、修理を依頼しました。

日曜の昼に宅配で発送、水曜には修理完了して戻ってきました005.gif

凄すぎでしょ、パームスさん。

こんなふうに週末を1回も跨がずに修理してもらえるなら、今後はスペアのロッドなんて不要ですよ。隣県だというのもあるんでしょうが、こういうサービスクオリティの高さは非常に嬉しいですね。

エコが叫ばれるこの時代、修理しながら長く使えるってのは大事ですよね001.gif
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-10-23 18:45 | 道具

週末はサツキマス放流会が開催されます

天竜川では今度の週末に、サツキマスの放流会が開催されます。

例年、この時期に開催されているイベントで、銀毛アマゴを下流域で放流するというものです。初めて息子と参加したのは、もう10年ぐらい前になるでしょうか。その頃は、自分がまさかサツキマスを釣ることになるなんて、これっぽっちも思っておりませんでした。その後、職場の先輩を師匠と仰ぎ師匠の尻を追っかけまわしてサツキマス釣りのイロハを教えていただき、自分の思い入れのあるミノーでサツキを手にすることもできるようになりました。

考えてみれば、自分はホントに幸せもんであります。

というわけで、周囲の人への感謝の意味も込めて26日の開催日には、天竜川各所にて開催される清掃活動イベントに参加しようかと思っております。

そういえば、昔はサツキマス放流会場でゴミ拾いを実施してました。今ほど、そんなに清掃活動のイベントも多くなかった時代でした。参加した子供には参加賞でボールペンくれていましたが、今はアユの掴み取りのイベントになってます。でも漁協さんは、今でも午後のイベントの開催前に会場のゴミ拾いを上述のイベントに参加する形で実施されているようです。ど~りで、会場にゴミ一つ落ちていないはずです(納得)。

昔、会場で振る舞われていた鮎雑炊は美味しかった。でも、最近は豚汁に変わりました(これも、美味しいですけどね)。

放流会では同時に本年度のサツキマスダービーの表彰式が行われますが、残念ながらこちらには今のところ全く縁がありません。週末の放流会には、久々に息子と参加してみます。お父さんのダービーの順位を聞いて即座に、 『うわ、ださっ!』 とほざきやがった可愛い息子ですが、連れて行ってやることにします。
彼にとっては天竜川が故郷の川になるわけですが、彼がお父さんになるころにはどんな風になっているのやら、、、、。

とりあえず、日曜が晴れますように!
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-10-22 22:32 | 天竜川

サーフ天国、ゴミ地獄

高波で釣りにはならないと思いましたが、こんな日は新規ポイント開拓でもしてみるかと、今朝は全く行ったことが無い浜へ。やる気も、釣果も無いので、ちゃんとブログ更新していないときもありますが、最近は良く浜に行っています。今日は許せない輩が多すぎるので、ちゃんと?ブログ更新

予想通りに高波で、ここはサーファーが多いです。未明からの釣り人よりは、遅く出動するのが彼らの常ですが、ちゃんと釣り人に迷惑を掛けないような場所て楽しまれている方も多いのですが、、、、

中には、やっぱり許せない輩がおります

隣のルアーマンの目の前から海へ進入、プーカプーカとボードに浮きながら沖へと移動開始。
いったい何を考えているんでしょうかね?ワーマーの方がぶらさげているゴムのべろべろっとしたのぐらいなら当たっても痛くないとか本気で思っちゃってるんでしょうかね?
隣の方には、『投げろ!投げろ!』と念力を送りましたが通じなかったようで、お隣さんは呆れかえって釣りを止めて待ってました。

そのうち、そのサーファーは波に押されて私の目の前へ、、、、

ごぉらぁ~~どけー!!!033.gif

品の良い私には、似合わないような暴言吐いちゃいました。
ま、こんな高波の日に浜から怒鳴ったって聞こえないんですけどね。

さて、帰ろうとしたら自分の車の下に捨てられた糸発見。

しょうがねぇーなぁ拾っていくかと思って回収し始めたら、その先が砂の下に埋まっていたのですが、何m捨てたんだぁ~!?っていうぐらいで明らかに確信犯による犯行。しかもリーダーついていて、ルアーマンのPEに間違いなし。許せんなぁ、なんでコイツの捨てたゴミを俺が拾わにゃいかんだぁ~!047.gif

ThinkCleanってD社さんは言ってるけど意味わかんねぇんだろうな、こういう輩には。
D社さん、こんどは日本語でお願いします

ゴミ捨てるな、ボケ!  

これぐらいガッツリと、TVのCMで言い放って欲しいものです。

最近は、ゴミ拾いだけのイベントまで企画される時代ですが、良く考えれば大人が捨てたゴミを子供に拾わせている状況。ホントに情けない、、、、。


そうだ、最近、もっと許せない輩がいた。

我が家の庭の芝生に毎日、ウ〇コしていく猫
こいつが一番、許せん!
なんで、お前のウン〇を俺が拾わにゃいかんだ~!!!

トレブルフックを芝一面に撒いたろか、と本気で思い始めてます。031.gif
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-10-19 10:17 | 遠州灘

最近の若い人

会社の若い衆がサーフのヒラメに連れていってくれと言うので、近くの浜へ。

約束した集合ポイントは、今日の波、潮位では全く釣りにならず、、、。常連組は早々に車で大きく移動をかけてました。自分も、いつもならそうしていましたが、約束があったので居座ることに。

でも、、、、若い衆らが来ない。。。

最近、こういうのが多いな、、、、。今日は、結局、最後まで現れず仕舞い。

帰り際にサーフを車で大移動、明日のために良さげな地形を探します。一人だったら今日はここでやってたな、と思わせる他とは格段に違う場所を発掘して帰途へ。


釣り終わって帰宅してから、若い衆から入電

『今朝、釣り行きましたかぁ~?』  (あったりまえやろが!←弱々で言えない)
『釣れましたかぁ~?』  (あんな場所で釣れるか!ボケ!おまえのせいだ!←言えない)

『俺、浜に降りられる場所が他にあったんで、そっちで釣ってましたー』 
(ぬぁにぃ~!!033.gifそこだよ!明日行こうとおもったところは!)
『俺、初めてなのに釣れちゃいましたよぉー!!!』  (え???ふざけろよ!?こいつ!)

『何から何まで教わったお陰です、ありがとうございました~』

電話の向こうでメチャクチャ喜んでいる雰囲気がこっちにビシバシに伝わってきて、怒る気にもなれず、いつの間にか一緒に喜んでました。

そりゃ、うれしいわなぁ~、初めてサーフでルアー投げて魚が釣れちゃったんだからなぁ。


気持ちは判る(でも、約束は守ろうね
[PR]

  by fish_anecdote | 2008-10-18 10:50 | 遠州灘

釣れた魚の写真

土曜は大型青物狙いで原発沖へ。

釣り終わって帰宅してから、若い同僚がその日の朝に急逝したと連絡を受けた。

ありえない。信じられなかった。

前の日の夜、会社の帰り際こ声をかけた。
『明日、釣れたら魚持っていってあげようか?』と私。
『いえいえ、写真見せてくれるだけでいいですよ』って、彼。笑ってた。

彼とは、ここ2年ほど一緒に天竜川のニジマスを釣りに行っていた。
来年も一緒に行こうねって話していたけど、もう叶わない。


見せられなかった写真、約束だったからここに載せておくね

a0096669_2031383.jpg

良くあることだから、君は笑ってるかな?

狙った魚と違って、赤い魚になっちゃったよ。



[PR]

  by fish_anecdote | 2008-10-13 20:06 | 遠州沖

パッとしません

今日は昨日より波も低い絶好のコンディションかと思ったんですが、、、
釣果はパッとしませんでした。


釣友がヒラメ釣りを始めてみたいというので、場所取りがてら早めの出陣。
でも、当の釣友は来てませんでした(寝坊)。

ついでに、魚もいませんでした

辛うじて沖目で2回ヒットがあったのみ。1回はガシガシってバイトしてきただけでフッキングさせられず。2回目は魚が食い損なったようで、ガガンと来ましたが乗らず、直後に驚いた魚は水面を割ってジャンプ、こちらは中型のシーバスでした。

どちらのヒットも、サーフスター93SPバレットのコンビによる遠投でのリトリーブ開始直後でした。しかし、この組み合わせのときは良く飛びます。ルアーウェイトと竿弾性がピッタリ同調しているような感じ。キャストのときのシャキーンという感触が堪らなくエエ感じです。バレットの名の通り弾丸を撃ち込むような爽快感っていうんでしょうか(”弾丸”はグアムで1回しか撃ったことありませんが)。こういうのが、釣れなくても気持ちいいっていうんでしょうね(ごめんなさい、嘘言いました。決してそんなことはありません、釣れてなんぼです)。

ちょっと離れたところでは、良型のマゴチがあがってましたが、周辺ではこの1本しかあがってなかったようです。

今日はダメでしたね~

釣行データ (2,0,0)
釣行日; 2008/10/5 月齢5.8(中潮) 4:35~7:15,上げ2から7分(潮位変化+16cm/h)
晴,気温17℃,北北東の風2m/s,波0.5m,海面水温23.5℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=JIGMAN X4ライトジギングSP#1.2(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー =DUOテリフDC-9バレット  RSチゴモリイワシ
              DUOテリフDC-9バレット  朱金

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-10-05 16:50 | 遠州灘

秋のヒラメ戦線開幕

久々に波も風も無い絶好のコンディションのサーフへ

ポイントに着くと、通過した台風の影響でしょうか先週の釣り場は様変わりしていて超遠浅。全く釣りにならないので浜を車で大移動。良さげなポイントを探します。結局は何度か来ているポイントに落ち着いたんですが、ここも少し浜の地形が変わっていてポイントを絞りにくいです。快晴、無風、凪良しの土曜(人間にとっての)最高条件が揃っているので釣り人が多く、今日は釣り始めてからのランガンは出来そうに無いので、最初のポイント選びが重要になりそうです。

今日はプレスベイトフュージョンの針やトレーラーを色々試してみます。ワームを引いていたときにワームの尻尾をサックリと食いちぎられました。魚がワームを半分飲み込んだかも?胃の中に残るのかな?なんて考え出すと、なんだか嫌になったのでワームは除外(メーカーも養殖魚の餌の素材とかでワームを作ってくれればいいんですが。。。それなら餌釣りと同じ?でも、餌釣りと同じだって、いいじゃんね、別に)。

その後も、フュージョンで色々と試し続けます。

そのうち海面でフィッシュイーター達の捕食が見られるようになり、右二人隣にマゴチ、右隣ではソゲが釣れました。次は俺か!?と思いましたが、素通りで左隣でヒラメ。次こそは!と思いますが、次は右二人隣にヒラメ、右隣にセイゴ。どうやら、、、
場所選びは完璧だったようです
(離岸流を挟んで反対側は何も釣れていなかった)

今朝は、どうしても釣りたいわけではありません。強いて言えば、今日の目的はフュージョンに使う針やトレーラーの比較をすること。釣れなくてもフュージョンで最後まで通すつもりでした。

しっか~し、、、、目の前の波の中に、毎回のようにフィッシュイーターが泳いでいる姿が見えます。そのうち競い合って捕食している姿が1波の中に何匹も見え始めます。海面でも派手に追い回している姿が見えます。どうも、こいつら、、『お~ら、かかってこんかい!へっぽこ釣り師!』と言っているようにしか私には見えません(そういう精神状態だった?)

こうなると、もう我慢できません。ルアーチェーンジ!

テリフ バレットに変えた1投目、手前で捕食していた連中のところにミノーが差し掛かった途端に
ガツガツとヒット!

a0096669_1183072.jpg

34cm、ヒラメ君


もう少し大きかったら本日の釣友の棟上に尾頭付きで献上する予定だったのですが、この子は小さかったので命拾い。タグリリースしてあげました。

カメラで撮影しようとしたらデジカメ電源入らず。
運動会で使ったら充電しとけよ! →  俺
携帯だと綺麗に写せませんなぁ



その後、隣でエイとの格闘が始まってしまい、魚が散ったのかアタリ遠のいて退散。
結局、目の前の魚に負けてしまい、折角の魚がいる条件下でのフュージョンと針の組み合わせのテストが中途半端のまま。今日は、フュージョンをいじくり過ぎた感じがするので、明日からはもっとシンプルにいってみます。

釣行データ (2,1,1)
釣行日; 2008/10/4 月齢4.8(中潮) 5:20~7:00,上げ5から8分(潮位変化+18cm/h)
晴,気温16℃,北の風2m/s,波0.5m,海面水温23.5℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=JIGMAN X4ライトジギングSP#1.2(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー =DUOテリフDC-9バレット  RSチゴモリイワシ
              DUO プレスベイトフュージョン SHレッドピンクバック(北海道限定カラー)

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-10-04 11:16 | 遠州灘

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE