<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

釣り納め

昨日は今年最後の釣り納めに、サーフへ。

最後にガッツーんと、、、、、は、釣れませんなぁ~~(ピカピカの完全ボウズでした)


こんなじゃ年を越せん!

なんてことは言いません
魚は来年も来るんですから


今年、出会えた魚達に感謝。
そして、来年、出会える魚に夢を馳せることにします。


<おまけ>
今日は、ちょっとええ話を見つけたので紹介します。
この記事によるとシーバスは毎年、同じ川に戻ってきたりしているんですね。
いやいや、そんなことは、まぁどうでもええんです。
父親がタグ&リリースしたシーバスを、翌年に息子さんが再捕! 
いや~、なんて素敵な偶然でしょう! 神様も粋なことをなさるもんです。




釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2008/12/21 月齢23.4(小潮) 5:40~7:10,干潮から上げ1分(潮位変化+3cm/h)
晴,気温6℃,北の風2m/s,波1.0m,海面水温17℃
ロッド=サーフスターSSS-106,ライン=ファイヤーライン1.5号(+リーダー25LB)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-12-20 15:19 | 遠州灘

またまた雨の中

ヒラメを求めてサーフへ。

本当なら一昨日の夜の宴会はサクっと早上がりして土曜の朝はサーフへ出撃するはずが、、、。宴会からの帰宅時間が、出撃時間とあまり変わらなくなり、そのまま出撃したら正真正銘の酔っ払い運転で検挙されちゃうので出撃は自粛。
それでは、ひと寝して放流直後のニジマスでも狙いに行くかと思ったのですが、、、あまりの深酒の後遺症によりそれも叶わず。

そうなると今朝は何がなんでも行きたくなるものでして、雨が降ろうと迷わず出撃。

日曜ですけど、、、空いてますねぇ~

隣とは25m間隔で、極上のマナーで釣りが出来ますね(いつも、こんなだと良いんですが)
雨が降っていても、こんな感じで自由にランガン出来ると非常に気持ちいいんですが、、、



結局、何も釣れずに終了~



ど~も、魚っ気はあるんだけど、もう一つ足りないんだよな、、っていう、そんな雰囲気


釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2008/12/14 月齢16.4(大潮) 5:40~7:10,上げ8分から満潮(潮位変化+10cm/h)
小雨,気温8℃,北西の風2m/s,波1.0m,海面水温17.5℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=JIGMAN X4ライトジギングSP#1.2(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-12-14 15:24 | 遠州灘

ヒラメ前線接岸中!

自分の中では今シーズンは終わった(と思いたい)ヒラメですが、執念深く(未練がましく)追い求めるためにサーフへ。

現場に到着してみますと、昨日のニュースの西日本の濃霧とまではいきませんが、かなり霧がかかっています。波は少々のウネリがありますが、そう高波でもありません。支度を開始すると、早速、先行者の方が暗いうちからヒラメをあげてます。こりゃ~今朝はアタリか?

期待が膨らみます。

明るくなってきて気づきましたが、魚っ気がムンムンしてます。そこかしこでボイルがあり、波の中にはベイトと、セイゴやフッコが多数見えます。そのうちヒラメが全身を出して水面を割りました。

時合到来です。

最初に1枚釣った方(隣の隣)が2枚目ゲット。

その直後に隣もゲット。

次は俺か!?

と思いましたが、その後は、またまた隣の隣(3枚目)。

小規模のナブラも続いて雰囲気は相変わらず良いところで、何故か隣の方が退散したのでそちらへ移動。場所を変えて90Sを遠投した1投目、かなり遠目でゴゴゴっとヒット!

重たい感触で乗ってくれました。大型特有のゆっくりとしたググンググンという引きはシーバスとは明らかに異なり、この時点で平べったいの確定!かなりの手ごたえで、SSS106が結構、曲がってます、これは今期1番の大物と確信!竿を立てて寄せ始めます。リールを巻く感触が心地いいです、、、

グリン、グリン、グリン、スポ

へ? え? まじでぇ~~? 

このタイミングでは普通、外れないっしょぉ~~、、、

『信じらんない。どうして、外れちゃったのぉぅ~~??』
ザ・パンチ松尾調で、このフレーズが頭の中を駆け巡りますが、外れたものは戻ってきません。
よっぽど掛かり所が悪かったんでしょうか?

しょうがないので、エイだったと思うことにします。

その後、結局、見渡す限りでは、7枚のヒラメがあがったのを目撃。
この状況からは、とてもエイだったとは考えにくい状況ですが、、、

エイだったと思うことにします。


その後、明るくなってからセイゴやフッコの大ボイル。波の中にうじゃうじゃいるのが見えますが、釣れません。90Sに一度、アタリがありましたが、のりません。サビキの方も明るくなってからはセイゴも数が伸びないご様子。そのうちボラが飛び出すと、冬の遠州名物のボラの投げ釣り師達に囲まれ、追い出されるように終了~。

ボラ師のお爺さんらは、暗いうちは違う場所にいてサビキでヒラメを狙っていたようで、『釣れただかぁ?おらと連れは釣れたぞ!』って皆さんやたらと(抜群の遠州弁で)自慢してくれました。今朝は離れた場所でも、相当の数のヒラメがあがっていたようです。別にエイだと思う必要は無いんですが、、、


でも、自分がバラしたのはエイだったと思いたい!  (むなしい。。。。)


昨日はサビキやワームには、セイゴに混じって黒鯛やマダカも釣れたそうですが、ヒラメは出なかったそうです。波が幾分収まった今日はヒラメが爆釣。日ムラが大きいですが、もう少し狙ってみますか。

釣行データ (2,1,0)
釣行日; 2008/12/11 月齢13.4(中潮) 5:45~9:00,下げ1から8分(潮位変化-12cm/h)
晴,気温5℃,北北西の風2m/s,波1.0m,海面水温17.5℃
ロッド=サーフスターSSS-106,ライン=ファイヤーライン1.5号(+リーダー25LB)
本日のヒットルアー = DUO タイドミノー90S TSブルーバックRB

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-12-11 13:15 | 遠州灘

ゆるい釣り???

今週は会社から有難く頂戴致しましたリフレッシュ休暇なるものを満喫中です。

休暇も半分以上を消化しましたが、、、、やばいです

まだ、何にも釣ってないです!!!

これじゃ、リフレッシュできませ~ん

何とかするべく、本日はオニギリ,お茶,みかんを携えて、ゆる~い釣りをするため、天竜川L&F(ルアー&フライ)区間へ。


朝1に選んだポイントは鮎釣。
a0096669_208054.jpg3か所のL&F区間のうちで、ここでだけ未だ1匹も釣ったことがありません。

朝、到着してみると、誰もいません

放流から2週間半が経過して最近は極貧果な鮎釣。朝1からここに来るなんて、かなりのイカレポンチだと思ってますので、貸し切り状態にも驚きませんが、、、。


1時間半かけて3つの瀬を攻め上がっていきましたが、どこにも魚が見えません。

撤収を決め駐車場への移動中に、漁協監視員の方に会いましたら、『今年は、鮎釣はおかしいなぁ~。魚が着かないんだよなぁ。どこいっちまうのかなぁ』とのお言葉。

今年の鮎釣は放流直後以外は厳しそうです。
a0096669_20231088.jpg

本当ならカッチョ良くこの激流の中から魚を引きずり出してみたいのですが、、、




その後、上流の中島へ移動。

あれ?

駐車場が空っぽです。どうやら、こっち(中島左岸)でも貸切のようです。
こりゃ~、こっちも厳しそうだなぁ、、、

対岸にはフライマン1名。ちょうど、魚とファイト中。
なんだ、魚おるじゃん。

ですが、、、確かに中島には魚はいますが、渋かったです。激渋です。
ミノーを追ってきますが、食いつくまでは至らず、反転して戻っていくこと数回。
それなら、まだマシな方で、数匹はミノー見るだけで嫌がって逃げていく状態。


たまらんなぁ~


日陰になってからが勝負と余裕かましていたんですが、日陰になって魚の活性はぐんぐん上がってきて頻繁なライズがありますが、釣れません。


開始から6時間後、スプーンまで使ってなんとか1匹
a0096669_20342625.jpg


婚姻色の30cm、今年のアベレージサイズでしょうか。

小型の割にファイトは強烈で十分楽しませてくれました。
放流から日数が経過しているからでしょうかね。





その後、どんどん活性が高くなって、、、
キャストして着水直後に食ってきたりのバイトはありますが、乗りません。
足元までミノーを追ってくるニジマスは大型ばかりなんですが、、、
食いません(食わせられません)  ← 下手すぎ


結局、8時間半も釣りして、たったの1匹か、、、、、(情けない)

午後からはフライマンが約10名ほど来てましたが、魚を見たのは朝の1匹も含めて計2匹!
この激シブ状態で1匹釣れただけでもマシ?(と思えばリフレッシュできるか???)


しかし、ゆる~い釣りをしにいったはずですが、、、、
(ポカポカ陽気で、十分にゆる~い釣りを満喫は出来るはずだったのですが、、、)
石からすべり落ちて腕はすりむくは、リールは傷だらけになっちまうわ、きっつぃ釣りでした。


釣行データ  (3,1,1)
釣行日; 2008/12/10  8:40~17:15
晴,18℃,西北西の風3m/s
ロッド=6ft,ライン=5lb(直結)
本日のヒットルアー = DUO グレイスミノーエレナ50F(ブラックゴールドOB),フック=シングル管釣レッド53BL#8
     某釣具店にて中古購入したスプーン(たぶん2.5g)

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-12-10 20:46 | 天竜川

小雨の中

ヒラメを求めて、ここ2,3週間は行っていなかったサーフへ。


近所のサーフが全く魚っ気が無いので、しばらくヒラメは止めようかと思ったのですが、暖かいし、波もないし、風も微風フォローですし(なんといっても暇だし)、最近までホームグランドだったサーフへ出撃。

たったの2、3週間来ていなかっただけですが、若干サーフの形状にも変化があって、これなら釣りになりそうです。

車で各ポイントを見て回ると、、、、。
 
ありゃりゃ? 平日だってのに、、、、小雨が降っているってのに、、、

まっ暗いうちから、人が多いです



ってことは? もしかして?? でかいの釣れるのかな???





(甘い期待を抱いてしまったじゃねぇか!)



撃沈でした

セイゴがボイルしただけです(まさか、みんなの狙いはこれか?)


その後、息子のマラソン大会の応援に(行ったはずなのに)、運動場では釣友(今朝は違うサーフにいた)と会って情報交換&反省会。

明日は遠征を掛けようかとも思いましたが、凪は今日までっぽいし、、、悩む。。。

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2008/12/9 月齢11.4(若潮) 5:40~8:15,下げ5分から干潮(潮位変化-7cm/h)
小雨,気温7℃,北北西の風2m/s,波0.5m,海面水温18.5℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=JIGMAN X4ライトジギングSP#1.2(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-12-09 15:30 | 遠州灘

寒ぅ~~

こんなに寒いとは、、、。今朝は水たまりに薄氷がはっていましたが、寒さに負けずにサーフへ。

今朝は時間が無いので近所の浜で、ちょっと竿を出した程度ですが、、、、


寒い。。。。


気温もですが、それ以上に魚っ気が全く無く、寒すぎですよ、ここ。

明日からは、違う釣りをしよっと。。。。

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2008/12/7 月齢9.4(小潮) 5:25~6:55,干潮(潮位変化+5cm/h)
晴,気温2℃,西北西の風6m/s,波1.0m,海面水温19℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=JIGMAN X4ライトジギングSP#1.2(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-12-07 22:59 | 遠州灘

海鮮しゃぶしゃぶ

更新が遅れました。昨日は風も波もあると思っていましたが、ヒラメ狙いで近所のサーフへ。

その前日に次の日の夜の献立が『海鮮しゃぶしゃぶ』に決まり、家族が食材はブリだ、タコだと言うので、

『よぉーし!お父さんが、ヒラメを追加したるわ~!』

と予告ホームランを一発ぶちかましてみました、、、、、が、



結果、あえなく撃沈。



さらに悪いことに、キャスト時にガイドにPEが絡んだようでルアー1個が海の藻屑に、、、

あっちゃ~~、、、、、まだ1投目だったよ、ベイルーフSV-80
先日も堤防から根掛かりでロストしてしまい、やっと補充されたSV-80でしたが、瞬殺で消えてしまいました。

夏にDUOのスタッフがこのSV-80を使って、自分の眼の前でヒラメを釣りあげた際に、その使い方までレクチャーしてもらっているのですが、ルアーは海中に入れて引いてこないことには釣れません。きっとルアー自体のポテンシャルは高いんだと思うのですが、使い手のポテンシャルが低いために、まだまともに釣りにすらなっていない状態で本当に情けないです。


次はこのルアーで是非、釣りたいと思います。


p.s. 夕方はしゃぶしゃぶの食材を調達するために釣り場でなく、スーパーへ出撃(涙)


釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2008/11/30 月齢2.4(大潮) 5:20~7:40,上げ8分から満潮(潮位変化+12cm/h)
晴,気温9℃,西北西の風4m/s,波1.5m,海面水温19℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=JIGMAN X4ライトジギングSP#1.2(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2008-12-01 21:43 | 遠州灘

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE