<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

天竜川 サツキマス 第10戦

2本の杭は今日も懲りずに朝から天竜川へ

朝から全く釣れない時間が過ぎていきます、、、
ホントに、ただの2本の杭状態です。

それでも、昨日はサツキが1本あがっていると聞きましたので、簡単には諦められません。
気分転換も兼ねて、朝、入ったポイントから一気に15km以上の大移動をかけます。


たるーい流れを昨日からずっと攻めてましたが、ちょっと流れが強い瀬の近辺での釣り。
ポイントが上流から下流まである程度の距離ありますので、川の中に立ちこんで、
2本の動く杭になって釣り下がっていきます。


ベイルーフ70Sを水面から50cmほどの深さをイメージしながらトレース。
優しくトウィッチで誘っていると、、、、


こんなやつが遊んでくれました
a0096669_20165035.jpg
ウグイ(メス?)40cm

ベイルーフのこの色は、本当にウグイに好まれてますね



リリースして数分後、色がちょっとだけ違いますが、同じサイズのベイルーフで全く同じ誘い方をしていると、やっぱり、こいつが、、、、

a0096669_20191388.jpgウグイ(オス?)38cm

さっきのも、このウグイにも婚姻色。こちらは頭に白い点々がありました。なんだろうか?と思い、帰宅後に調べてみますと、婚姻色が出るときには主に雄に、頭部と体部側面に追い星と呼ばれるザラザラの白い点が現れるんだそうな。

かっちょえーじゃないですか、ウグイ(雄)君!
見直しちゃったなぁ~   (なにがだ?)
四白流星みたいじゃん! (競馬ファンしか、わからん?)


その後も釣り続けますが、指に体力的に限界がきたのか?(歳のせいか?、ウグイ2連発で緊張の糸も切れたか?)、なんと、キャスト時に右手人差し指が動かずライン切れemoticon-0106-crying.gif
当然、さっきウグイを釣ったときのミノーは川の藻屑に、、、。
ちまちまとホロチューンを手製で施したミノーだったので、脱力感も大きく、ここでギブ。


今日は50mmでなく70mmのベイルーフで、今までと同じサイズのウグイが釣れると判っただけでも収穫でした。サツキマスも70mmのベイルーフでOKだとすると、50mmよりも飛距離がある分だけ70Sはこれからは使いやすいです。

釣行データ (2,2,2(外道)
釣行日; 2009/4/30 月齢5(中潮) 5:30~11:30
晴,気温9→21℃,北1→南西の風6m/s,水位-0.6→-0.4→-0.6m
ロッド=7ft,ライン=5lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = DUO ベイルーフS70(DMベイグリーン) ,フック=ST-21#8
               DUO ベイルーフS70(チャートブルーグリーン+ホロチューン) ,フック=ST-21#8


おまけ; 熊野の長藤まつり
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-04-30 20:46 | 天竜川

天竜川 サツキマス 第9戦

本日は1日、天竜川の1本の杭になる覚悟での出撃

2本目の杭になりたいという志願兵1名を連れて、1日中、川をプラプラしましたが結局、サツキマスのお顔は拝見できず。

a0096669_222967.jpg釣れた(引っ掛かった)のは、こいつぐらいです。

ベイルーフの70mmと比較すると、ずいぶん大きくなってきました。
9cmぐらいになりましたかね。
今日も、相当な数の遡上が見られましたが、、、サツキはおらず?




結局、志願兵がウグイを1本あげたのみ。
その他に、同じポイントで、ほぼ同時刻に、二人ともにアタリがあったが正体は不明。
あとは蛇が目の前に上陸してきて、ドキリ!広い川幅を器用に泳いで横断してきました!
写真を撮ったので帰宅してから調べると、アオダイショウの亜成蛇(子供)だったようです。

いろんな動物がおるなぁ、、、天竜川。

釣行データ (1,0,0)
釣行日; 2009/4/29 月齢4.0(中潮) 5:20~17:00
晴,気温9→19℃,北北東1→南の風3m/s,水位-0.3→-0.9m
本日のヒットルアー = チヌーク14g(赤金)


どうしても、そのアオダイショウが見たいって方(長いものが苦手の方はご遠慮ください)
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-04-29 22:10 | 天竜川

天竜川 サツキマス 第8戦

雨が降って川が激変する前に釣るつもりが、、、

家を出ると小雨がパラパラ、、、、   まぁ、これも条件的に良しと考えましょう。
現場につくと、大潮の満潮時間とあって水位が非常に高い、、、、魚も動き出すと考えましょう
その上、どんどん雨足は強くなって、、、、人も少ないので良し
虫もいないし(当たり前)、ライズもちょぼちょぼしか見られません、、、、魚は深いところにいるかも

ポジティブに考えて、釣りは続けますが、どうにも釣れる感じがしません。


本音を言っちゃうと、こんな感じ


家を出ると小雨がパラパラ、、、、   あ~~カッパ着てまで釣りしたくねぇー、寝てよかな?
現場につくと、大潮の満潮時間とあって水位が非常に高い、、、、実績ポイント、ほとんどダメじゃん
その上、どんどん雨足は強くなって、、、、竿立てて釣りしていると袖口から水入ってくるなぁ~
虫もいないし(当たり前)、ライズもちょぼちょぼしか見られません、、、、入るポイント、間違えた


結局、いつもと違うところに川が出来ていたり、既に川は激変モードに入りつつあります。
元々水位が高かったところに、大潮満潮とこの雨。ほとんど釣りになりません。
この後の雨量次第では濁りも入るかもしれませんね、次はGWに入ってからが勝負ですかね。

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2009/4/25 月齢29.5(大潮) 5:40~6:50
雨,気温15℃,東北東の風3m/s,水位-0.35m
ロッド=7ft,ライン=5lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-04-25 10:22 | 天竜川

天竜川 サツキマス 第7戦

今朝も昨日とほぼ同じ時間に起きて、サツキマスを狙って同じポイントへ出撃。
目覚まし無しでも起きれるようになったのは、気合の現れか?


昨年は18回出撃で3本のサツキマスと出会えましたが、今期は既に6戦を消化しておりますがゼロ。昨年はマグレに幸運が重なった結果と自分でも重々承知していますが、今期は現場で他の方があげたサツキもまだ見ていません。


ひょっとすると、通っているポイント(場所)が外しちゃっているのか? 
もしかして、やらかしちゃいました?? 若干、不安、、、emoticon-0107-sweating.gif

今日は、土曜ということもあったんでしょうが、自分の後から同じポイントを目指してきた方が多く、それを見ていると全く見当違いという気はしないんですが、、、


川は朝のマズメ時のライズが激減!昨日と比べると大きく違います。こうも1日で変わるんですね。
何故か水位上昇(?してるように感じましたが、、、)、水も冷たく感じられ、川面の水生昆虫も少ない気がします。

数少ないながらも、魚がライズしている箇所を攻めます。昨日、ウグイを釣ったエレナ50Fを通していると、やっぱり、、、

a0096669_12331915.jpg

ウグイ君が食ってきました


水中リリースするために、ちょっとお顔を拝見して写真撮影後、即リリース。


40cmちょっとのメタボ君でした




その後、小さいミノーではウグイばかりか?と思い、タイドミノー75CDに変更してトウィッチを掛けていると、1発アタリがありましたが、そいつは乗せられませんでした。

帰り際に、ちょっと試したいことがあったので、昨日、バラシたときに使っていたベイルーフS50を投げて、ちょっと深いところからトウィッチを掛けていると、深目のところでヒット。

a0096669_12405640.jpg

30cm台のウグイ君

腹のフックにガッツリと食ってきたせいか?
フックのサイズを2ランク大きくしたせいか?

今日は、ガッチリと掛かってました
やっぱり、小さいミノーでもいつものフックサイズが良さそうです。昨日は忘れていてパッケージ開けたまま使っていたのはマズかった。




またもや本日も、自分も、周りの方々も外道しか釣れていない様子。


釣行データ (3,2,2(外道))
釣行日; 2009/4/18 月齢22.5(小潮) 5:10~7:10
曇,気温14℃,南東の風2m/s,水位-0.7m
ロッド=7ft,ライン=5lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = DUO グレイスミノーエレナ50F(赤金)ウェイトチューン ,フック=ST-21#10
               DUO ベイルーフS50(DMベイグリーン) ,フック=ST-21#8
               DUO タイドミノーCD75(青銀スペシャルカラー) ,フック=ST-21#8

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-04-18 12:45 | 天竜川

天竜川 サツキマス 第6戦

毎年のことではありますが、1年で最も魚を釣りたい日がやって参りました

本日は職場のバーベキュー開催日。毎年のようにサツキマスのお土産確保に失敗して、今ではもう(最初からか?)全く期待されることはありませんが、個人的には出来ることなら天竜川に遡上してきたサツキマスを皆に見せてあげたいと思い、明け方から川へ向かいました。

今シーズンはここまでサツキマスどころか、外道にも完全に見放されて、アタリすらも無い状態が続いています。5回出撃して、アタリゼロ(打率ゼロ)。まるで、WBCの誰だかさんみたいに絶不調です。

こうなりゃ~外道でもなんでもいいから魚を釣っておきたいところです
(フォアボールでもデッドボールでもいいから出塁したいような気持ち)

川は朝のマズメ時にライズが活発。
1週間経過するごとにライズが多くなっているように感じます。水温も上がってきているのを実感できますし、水生昆虫やその他の虫も多いし、三日前の雨の影響もあまり無く水色もほとんど濁ることなく、風もなく、本当にいい雰囲気の朝です。

ところが、活発なライズが目の前に展開されますが、ちっともアタリもありません。
良く見ると、水面の虫を食べている魚がほとんどのようです。実際に、目の前の水面の虫に魚がライズして食い損ねた瞬間を目撃。これは、ミノーのサイズを落とさないと釣れないか?と思い、50mmのベイルーフに変えて水面直下をスローなトゥイッチで攻めてみると、待望のヒット! グググンっときたところで、強烈に合わせを入れたその瞬間に魚が水面を割って派手にジャンプ!

バレました、、、、
久々のヒットが一瞬でパー、、、。
魚種判定できませんでしたが、遠目ながらに銀色(っぽい)ボディを見てしまったので、、、
ちょっとショックでしたが、、、。
ミノーに反応する季節になってきたんだなと、前向きにとらえることにします。

その後、50mmのサイズなら、もっとシルエットが小さいエレナにルアーを変更。今回は飛距離を稼ぐために、エレナにはウェイトを載せました。
DUOのフィールドテスターさんの記事を見て、『そういえば、この方法があったんだ!』と気付いたので直ぐに真似してみました。本流では流れも強いところが多く、川幅も広く、そして深いところも攻めたい場合が多いです。エレナ50Fをスローシンキング程度に改造することには、前から非常に興味がありました)

ウェイトを上げたエレナに変えてから、ブルブルンときたり、ゴンときたり、ヒットが続きますがのりません。その次の3発目のアタリのガガンっとヒットした魚だけは、向こう合わせでのっちゃいました。グングン首を振るので、もしかして?と一瞬、期待させてくれましたが、すぐにパワーダウンして、こっちに向かってきたところで、外道判定完了。

a0096669_1654295.jpg
ウグイ君です

フォアーボールというよりは、、、、
このスレ掛かりは、振り逃げで出塁したぐらいでしょうか?

スレ掛かりだったので、首を振ったように勘違いしました



その後、時間の経過とともに魚は沈んでいったようで、表層には反応薄くなり、バーベキューの時間ギリギリまで粘るもアタリなく。
結局、今年もホームランは出ずに終了。


釣行データ (4,2,1(外道))
釣行日; 2009/4/17 月齢21.5(中潮) 5:10~9:10
曇,気温14℃,北東の風1m/s,水位-0.7m
ロッド=7ft,ライン=5lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = DUO グレイスミノーエレナ50F(赤金)ウェイトチューン ,フック=ST-21#10
               DUO ベイルーフS50(DMベイグリーン) ,フック=ST-36#12

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-04-17 16:57 | 天竜川

万能ミノー MOAB

今、すっげぇー勢いで雨が降っています。この雨が週末のサツキマス釣行に吉と出るか、それとも凶となるのか?

最近、『天竜川 サツキマス』の検索で、ここを訪れる方が非常に多いようです。

サツキマスに興味のある方がこのブログを見てくれて、その後、一人でも多くの方が実際に天竜川で竿を振ってくれるといいなー、と思っています。

逆に、このブログを見て、『こんなに釣れないものなのか、、、やっぱ、やめとこう』、なんて思わないで欲しいものです。こんなに釣れないのは、釣り手が下手くそだからですので、どんどん挑戦して頂きたいと思います。


さて、WEB上の各オンラインショップでは、一斉にMOABの発売が始まってますね。
a0096669_2213484.jpg
先週末は、うちの近所の釣具屋でもこの万能120mmミノーMOABが並び始めました。
NEW! とか、 新製品! とかのポップがたくさん貼られ、棚の一押しのところに各色ずら~っと並んでいるその姿は圧巻でした。すでに多くの人が入れ食い状態なんでしょうか?、、もう、人気の色は無くなりかけてましたね。


そのお店には、サンプルとして箱から出されたMOABが1本あったので、頭をつかんでカチャンカチャンとさんざん振り回してきました。このMOABは、DUO製品には珍しく?スイム時には移動式ウェイトがマグネットで固定されるタイプです。結構、このマグネットの磁力、強いんですよ、ビックリしました。これなら複雑な流れの本流でもリトリーブ直後からバランス良くスイムさせられそうでトラウトを狙うときには武器になりそうです。

他には電子回路基盤素材のリップも特徴の一つですが、私にはこのMOABは目が印象的でした。
タイドミノー系の丸目ではなく、プレスベイト サイラ(175mm)やFUSIONに使われている切れ長の目がとってもかっちょええです。


これ、早く、75mmぐらいが出ないかなぁ~~ (サツキに使いたい)


45mmとか出ないかなぁ~ (渓流や管釣りで使いたい。さすがに45mmで重心移動は無理?)
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-04-14 21:53 | 道具

天竜川 サツキマス 第5戦

桜も散り始めてますが、サツキの季節はまだ遠い?

昨日は釣りに行けず、今日も朝だけ時間が取れたので明け方から天竜川のサツキマスを狙いに行ってました。ポイントに先行者1名。良く見ると、一昨日、自分と同行していた若い衆でした。並んで釣り下がっていきますが、なんのアタリもありません。ライズは少々、見えましたが、もう1つ攻めたいポイントがあるので移動。一昨日から始めた彼は、昨日も新しいポイントを自力で開発しようと、川に来ていたらしく上流へ移動。私は下流へ向い、ここで別れました。

毎日、川に通う彼の努力が報われる日が来ることを祈ります。


次のポイントの駐車場、たまたま同じタイミングで車を停めた方がいました。車を降りると、どちらからともなく会釈。

なんか、いい感じ。  

サツキマス釣りってのは、釣り自体にも魅力がありますが、こういった釣り人の姿勢も自分は好きです。
俺が俺が!俺だけ俺だけ!俺が先に!俺が一番多く!といった雰囲気を見せない方が多い。
一昨日も、ある駐車場で自分とほぼ同じタイミングで車を停めた方が、『ここ、これからやるの?』って声をかけてきました。その方は、車を停めたタイミングが少し早かったので、わざわざ聞いたりしないで目の前のポイントに入られても何の問題もありません。もちろん我々は、『いえいえ、もっと下に入りますから、そこはどうぞ』って返答。それに対して、『じゃ~悪いけど、やらせてもらうねー』って。明らかに自分達より年輩の御方でしたが、我々に接する態度がとってもジェントルマンだったので、なんだか清々しい気分になりました。

いやぁ~、、、、こんな会話は、割り込み選手権会場のようなヒラメ狙いのサーフでは身にしたこともありませんね。こんなところも、サツキマスを始めると止められなくなる理由なんでしょうかね。
そういえば、今年の天竜川は、稚鮎の遡上も大量ですが、サツキマス狙いのアングラーも増えてますね。


移動した下流でも、なんのアタリも無く納竿。


釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2009/4/12 月齢16.5(大潮) 5:30~7:20
晴,気温13℃,北東の風2m/s,水位-0.60m
ロッド=7ft,ライン=5lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-04-12 09:39 | 天竜川

天竜川 サツキマス 第4戦

サツキビギナーの若い衆2名を伴っての第4戦

本日は天竜川のサツキマスを狙うには良いコンディションだったと思います。

現場は魚っ気があり、ライズもそこそこ見られます。稚鮎は大量に遡上していましたし、水色、水位、風も問題無し。
同行者1名がニジマスとウグイをあげました。
サツキマス2回目の挑戦にして、早くも外道2種ゲットとは、お見事です!


私はといいますと、、、
夜明けから日没まで約12時間、キャスト&トウィッチしまくりましたが、、、、

結果は完全丸坊主。
鮎にルアーが当たった以外は、ルアーに明確な生命反応見られず。


次、がんばります


釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2009/4/10 月齢14.5(大潮) 5:20~18:20
晴,気温9→20℃,北2→南南西の風5m/s,水位-0.6→-1.1→-0.6m
ロッド=7ft,ライン=5lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-04-10 20:56 | 天竜川

ネット通販

こないだ会社で、師匠が出社してくるなり耳元で、
『もう3本出てるらしいぞ~』と囁いてくれました。


その日から頭の中がサツキマスの妄想で爆裂状態です

そんな状態で、知人から借りた昔のGijieサツキマス特集を見たり、トラウティストドリームの西村さんがサクラマスをあげるシーンを何度も繰り返し見ていたら、、、、

段々、我慢が出来なくなってしまい、、、、、




何故か、、、




ネットでルアーを購入!

a0096669_22515188.jpg
本当はベイルーフS50のトラウトリミテッドを探してたんですが見つけられず。

なぜか違った色を大量購入。




ネット通販って、怖いですね。

《カゴに入れる》、ってのをクリってやるだけで、どんどん買ってしまいますね。
在庫少とか書いてあると、なんか今、買わないといけないみたいな気になりますし、、、
何千円購入で送料無料とかあると、それ以上買わなきゃいけないみたいな、、、、

自制心の無い男にとっては、生き抜くのが辛い時代になったもんです。



おまけに、こんな本まで買っちゃいました。

a0096669_22572065.jpg
以前、この出版社の出した丸橋英三さんの『フィッシングノット事典』ってのは面白かった。古い本なんで摩擦系ノットなんて載っていません。紹介されているノットは一昔前のものになっているかもしれませんが、今でも基本となって使われているものも多いですし、なにより丸橋さんのノットの説明を通して伝わってくる釣りへの真摯な姿勢が感じられて、大変勉強になったものです。


その影響もあって、つい新しく出版さている『簡単定番ノット事典』を購入してしまいました。
自分にとって特に目新しい点も無く、特別面白いコラムがあるわけでもなく、、、

典型的な無駄遣い。

でも、太い紐を使った説明画像が役立ってくれる日は近いか!?(老眼向け)


さて、サツキマス、そろそろ本格始動します。
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-04-09 23:01 | 道具

天竜川 サツキマス 第3戦

桜は満開になりました。
そういえば、最近、魚を釣っていません。昨夜はマシン山崎のDVDを見ました。ボッコボコに膨らんだお姿、いやちがう、ボッコボッコに釣りまくるそのお姿を拝見してしまい、余計に魚を釣りたくなりました。外道でもなんでもいいから釣りたい今日この頃。


朝だけ時間があったので、天竜川のサツキマスへ。川は相変わらず船明ダムの放水のせいか、やや厚い流れに感じました。水色は濁りがとれて、まずまずのコンディション。

先ずは、下流の左岸から入りましたが、魚っ気がありません。
まるで、倒産間近のパチンコ屋状態です。”出そうな気がしません”

車で右岸へ移動。そこで、スプーン1個ロストして終了
(環境破壊してしまいましたemoticon-0101-sadsmile.gif


釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2009/4/4 月齢8.5(小潮) 5:20~7:30
晴,気温6℃,北北東の風2m/s,水位-0.84m
ロッド=7ft,ライン=5lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-04-04 15:53 | 天竜川

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE