<   2009年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

サーフ準備

天竜川は、長雨のおかげで、もうダメです
今も、また雨が降り出しました

『この異常気象、なんとかしてくれ~!』と、家の中で騒いでいましたら、
嫁に、『矢野貴章』と一言だけ言われました。わけわかりません。


このいつ明けるのかもわからない長雨(梅雨?)のお陰で、今年のサツキマスの後半戦は大ダメージを受けております。なんか、試合が途中で終わってしまったような、、、そう!雨天コールド負けくらったような感じです。

もうサツキマスには何の未練もありません (ウソです、ホントは未練たらたらです)

ちょっと予定より早いですが、今週末からサーフでヒラメやマゴチを狙います! 


今年の新色や新型が、きっと活躍してくれるはずです
a0096669_21445039.jpg
DUO Press Bait '09NEWカラー
上から、オーシャンブルピン、スレカタクチ、ハダカイワシ

微妙な色の仲間が増えました


a0096669_21482570.jpg
DUO Press Bait FUSIONに新しく70mmが登場

90mmの兄貴と同様に活躍してくれるはずです

a0096669_2152964.jpg
さて、こちらの新兵器
DUO ビーチウォーカーバイブ100

一見すると、ベイルーフSV-80に似ています。
後発で、ビーチウォーカーの名前がついていますが、SV-80の兄貴分って感じ

今年は、こいつで釣ってみたいです

実は、SV-80ではまだ魚を掛けていません。
正直、サーフでバイブを使うのは得意ではありません。
魚が釣れる気がしません、というぐらい苦手です。

今年は、なんとかこの苦手を克服して、サーフでの縦の釣りを習得したいと思っています
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-07-27 22:02 | 道具

ちょっと?昔の天竜川と、大昔の家康公

雨にも負けて、風にも負けて、濁りにも負けて、忙しさにも負けて、、、、

全く釣りに行けてません。。。

釣りに行かずに何日、ブログを更新できるかと思いましたが、
やっぱり、1週間ももちませんでした。
(そんなときの方がアクセス数が多いのが、個人的にはちょっと引っ掛かるんですが・・・)


さて、昨日、今日と用があって天竜川を(車で)渡りましたが、
ドロンドロンの濁流の川になってますね
絶対、釣れそうにありません

しばらくは、川は無理!


今日は午前中の用が終わって午後の用事までの間に、家族でどこかで昼の弁当を広げようと、公園でも探そうということになりました。たまたま、見つけたのは浜松市内の犀ヶ崖(さいががけ)公園。今日はメッチャ暑かったので、ちょっとした木陰があって、とっても嬉しいです。

どうやら、ここは古戦場跡らしいんですが・・・
なんか、ムチャクチャ歴史があるみたいですが・・・
なにがなにやら、全く判りません。

資料館ってのがありますので覗いてみますと、予想通り?、管理人のおじいちゃん(←大変失礼!たぶん資料館館長さん?)に捕まっちゃって、座布団に正座して15分間の説明ビデオを見るはめに。そのビデオの前に、おじいちゃんの説明があるんですが、その説明の際に使っているジオラマがこれ
a0096669_21431853.jpg
なんでも、明治時代の陸軍が作ったという地図を元に再現してあるらしいです

赤線は私が後で入れたものですが、ここらが今の東海道新幹線になるそうです

新幹線より下流で東に大きく分流していた部分(東派川)は昭和19年に閉じられて、さらにその後の堤防工事などで河川幅はどんどん縮小されて今に至っているようですね。
詳細はこちら




今の天竜川とは全く違う川に見えますね。お父さん、ビデオより、こっちに夢中でした。

たぶん、この頃の川だったら、私にはサツキマスは釣れませんね。
支流が多すぎて、釣る場所が絞れません。

でも、ひょっとするとその頃は魚影が濃くて、どこで投げてもイレパクだったかも?


そういえば、犀ヶ崖古戦場ってのは、家康が信玄に三方ヶ原の戦いでボロ負けしたその夜に、負けたままでは腹の虫が収まらない家康が夜襲を掛けて一矢報いたところなんだそうです。その公園内にある石碑の一つは、三方ヶ原から家康が敗走する際に家康の兜と馬を以って『我こそは徳川家康なり!』と武田軍に飛び込んでいって家康の身代わりとなった武将(夏目吉信)の碑だそうです。この方の末裔が夏目漱石だってのも、初めて知りました。

いやぁ~~、今日は勉強になったなぁ。。。
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-07-26 22:03

カジキ釣り大会

ジャパンインターナショナルビルフィッシュトーナメント っちゅーカジキ釣り大会が本日から下田で開催されてます。

参加人数、約500名、日本で一番大きな釣り大会かどうかは知りませんが、おそらく、日本で一番金持ちの集まる釣り大会だと思われます(昨年の様子

そんなセレブな大会ですから(勝手にそう思ってます)、私のような貧乏人には全く縁がないと思っていたのですが、取引先の社長が毎年のように参加していることを昨年知りまして、

こりゃ~チャンス!船に便乗させてもらおう!

そんで、ぜひ優勝してもらって、カジキGALと並んで記念撮影させてもらおう。

と、企んでおったのですが、

お願いするのを、すっかり忘れているうちに、開催日になってましたemoticon-0107-sweating.gif
来年こそは、お願いするのを忘れないようにしよう (完全にボケる前に是非、達成したい)


さて、本題?

そういえば、皆既日食だった昨日、この地方は部分日食でしたが、やっぱり連続マズメは効き目があったんですかね、、、


今年最高の喰いだった (新居港隆栄丸さん釣果情報から)


遠州沖でキハダやカツオが乱舞したようですね。

今日は会社の食堂で、隣にたまたま釣り仲間がいて、この話に。
次の日食には狙ってみますか!?と誘われましたが、、、、

26年後って、生きてるか???


そのときまで、元気に釣りしていたいものです
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-07-23 18:34

okuma

今日は、丁度いい加減の薄曇りでしたので、日食が見えちゃいました。

だからといって、なんだってわけでもないんですが、、、
(あの時間帯、特別に魚が釣れたのかは非常に気になりますが)

小さい頃は、なんにも知らずに黒い下敷きで日食を見てましたね。
大体、あの頃はアカチンに発ガン性物質が含まれていることも知らなかった。
今思うと、怖い怖い。。。

さて、来月のガンプラ工場見学、5日分を申し込んでいましたが、全部抽選で外れました!
タミヤと違って、強敵が多いなぁ、、、、競争率高いですね。今年もダメ。
息子も来年は中学だし、もう行きたいとは言わないでしょうから、もう行く機会も無いかな。


さて、ここからが本題 (マジで前振り長過ぎ、最近 ← ここで読むの止めた人いるな、絶対!)


昨日、ちょっと思ったことがありました。


昨日、釣具屋でリールをこねくりまわしていたら、近くにokumaのリールが2台ありました。
中国製ですが、この会社自体は台湾の会社です。ロゴは"okuma”、”OKUMA"のロゴで有名な日本の加工機メーカーのオークマ株式会社(旧 大隈鐵工所)とは全く関係無い(はず)。どうも、こっちはオクマって読むのが正しいみたいですね。
最近は、日本国内の通販でも多く扱われているようで、お店でもちらほら見かけますが、昔はワゴンセール対象だったり低価格品コーナーに陳列されている(転がされている)ことが多かったと思います。

でも、昨日はなんとNewツインパやブラディアと同じ列に並んでました(壁に掛かってました)

こいつら、出世したもんだなぁ~~

でも、7000円クラスのokumaがこんなところにあっても、触る人はおろか、目にとめる人もいないようです。あんまり可愛そうなので、私がいじくってあげました。


ハンドル重!高粘度グリス充填?           (良く言えば夏向き?)
重さがヘビー級、オール金属製!          (良く言えば、剛健)
いたずらに、でかい。                  (良く言えば、安心設計)
鋳造の鋳肌が悪い、表面デコボコ          (良く言えば個性的)


ま、そんなに無理に良く言ってあげる必要もないので、正直言っちゃいますが、やっぱりメイドインC国ですよ。何かを期待するほうが間違えてますね。



と、、、普通の人だったら思いますよね。



ですが、このokumaのリール、海外の釣り具の評価サイトなんかでは結構、善戦。いえいえ、善戦どころか、日本メーカーの海外向け機種を上回った評価を受けている場合があります。そういえば、私が行った世界各国のショップに最も多く置かれているスピニングリールはokumaだったかもしれない。海外の雑誌でも一番、多く宣伝されているのもokumaだったかも、、、。もしかしたら、日本のSやD社を知らなくてもokumaを知っている海外の釣りキチ少年がたくさんいるかもしれませんね。


もしかしたら、そのうち馬鹿にしていられない時代が来るかも????


安いから世界中でそこそこ売れる
→ 段々、高級機種も作りだす
→ 洗練されたメーカーに成長する

そうなっちゃうと、日本ではあまり売られなくなっちゃうかもしれません。高級機種市場でSやD社と、日本国内でまともに戦えないので、撤退した米国メーカーも昔、あったような気がします。


とすると、okumaは今が買いか?


ま、それはともかく、、、、。
ネットで見つけたんですが、okumaで釣ることに情熱を燃やしている方がいらっしゃいますね。

個人的には、それはそれで格好いいと思います


釣りってのは、拘ってなんぼ、ですよね。


でも、ウケ狙いで7000円投資は高いな、、、、  ← 考えることが、アホ
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-07-22 19:11

リール分解組立選手権?

明日は皆既日食ですか、、、、

トカラ海域で船から皆既日食見物するために、世界中から船が集まってきているそうですね。

さぞ、魚が釣れるんだろうなぁ、、、あのあたりは。。。

皆既日食の6分間の間は、夕マズメと朝マズメが連チャンでやってきたようにバカスカ釣れるんでしょうかね? ま、魚にとっては皆既日食なんて、厚い雲で日差しが隠れて、すぐに晴れ間が戻るみたいなもんなんでしょうね。ダイヤモンドリングが見えようが、見え無かろうが関係無いんでしょうね、きっと。


さて本題(最近、前振りが長ぇな、、、)

本日は釣具屋でリールをいじくりまわしてました。

新製品を持って普通にハンドルをくるくる回している他のお客さん達の隣で、型落ち寸前の機種を持ってハンドルをスラスト方向(ハンドル軸の方向)に押し付けたり引っ張ったりしてました。
かなりの力を入れて、スラスト方向に、ガッシガッシと押したり、引っ張ったりしてましたから、傍から見ると完璧に変なオヤジに見えたはずです。

実は、自分の持っている機種が新品時で、どれぐらいのスラスト方向のクリアランスがあるのかを手で確かめに行ってました。本当は、ノギスを持参で出かけて、クリアランス量(隙間量)を計測してきたいところでしたが、そこまでやるのも大人げないので? 今夜は手で勘弁してあげました。

帰宅してから、手応えを忘れないうちに、自分のリールでもスラストクリアランスを確認。

まぁ、店の新品と似たようなもんですわ

でも、なんかしっくりこないんだよなぁ、、、。メインベアリングを新品に交換したときに、シムを2枚抜いてクリアランスが丁度良くなるように調整したつもりなんですが、、、、なんか、どっかしっくりこない。それが気になって、何回も何回も全バラを繰り返したので、かなり分解するのと、組み立てるのが早くなってきました。

メーカーさん、鮎友釣り選手権とかだけじゃなく、リール分解組立選手権とか開催してくれんかな?
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-07-21 22:10 | 道具

妄想中。。。。

4連休も最終日となりました
釣りに行けたのは初日だけ

ダムの放流でサツキ狙いがパーになりましたが、その後も他の釣りに行こうと思えば行けたんですが、何故か足が動かず。

昨日なんかは土用丑の日だってので、丑の日とくれば鰻だ!
そうだ、鰻を釣りに行こう!

と、思って準備して出かけようとすると、雨が降ってきて中止。

雨の夜釣りで鰻釣りをしたいわけもなく、、、
暑い夜に、涼みがてらの釣りが望ましいわけで、、、、


釣りに行っていないので、釣りネタがありません。。。

そういえば先日、最近オフショアに手を染めた杭1号が、我が家の古本(ソルトワールド)を大量に借りて行きましたが(無理やり持たせたとも言えますが)、その際にお礼だと言って渓流関係の雑誌を数冊置いていきました。

a0096669_19295535.jpg
本年創刊の”鱒の森”から、880円時代のGijieまで新旧織り交ぜて数冊

ちなみに、普段、ある理由から渓流関係の雑誌は全く買わないことにしていたので、真面目に読むのは今回が初です。


『これを読むと、きっとカーディナルが欲しくなりますよ』
とか、杭1号は言ってましたが、彼には悪いですが実は1冊も読む気にならず、ずーっと放ったらかしでした


ですが、今回、死ぬほど暇なんで読んでみました。

別にカーディナルは欲しくはなりませんでしたが、、、


すっかり、やられちまいました、、、、


読んでいるうちに、北海道から四国まで、渓流を旅している気になってきました、、、
只今、数時間連続で読み続けています。
連休終了までのあと数時間で読み終われるか?心配になってきました


多分、杭1号は私が興味を持ちそうなのを厳選してきたんでしょうね
すっかり、はまってしまいました。

そういえば、昔、ルアー釣りを始めたころには、
”川にだけは手を出さない”と、決めていたはずなのに、、、

今は、渓流雑誌を読んで一人でニタニタしながら、
買ったばかりのシルファー5.6ftを部屋でいじくりまわしています ← 完全にアホです

杭1号は逆に、ソルトワールドを読みながら世界中の大物を釣っている夢でも見てるかな?

お互い、悪い方向?へ進んでいっている気がします
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-07-20 19:38

サツキマス終了?

川は水位も上がって、濁りも出て、、、、
これで今年のサツキマスは終了か???

こっちはそんなに雨は降らなかったのに、長野で振った大雨のせいで再度の大増水。
なんか、釈然としませんが、これもしょうがありません

ま、こうなりゃ、来月もやるだけですわ
今年は諦めが悪いです
大型の遡上が多い年なんだから、ここで諦めちゃダメ、、、


ん? 諦めちゃダメ?


『諦めちゃダメだ!』

『逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ!』


(頭の中で、碇シンジ君が騒ぎ始めてます)


そのうち水が引いて、濁りが収まったころにはミサトさんが出てきて、


『乗りなさい』


とか、天の声みたいに、聞こえちゃうんだろうなぁ、、、、



さて、前振りが非常に長かったですが、本題?です。

昨日は朝っぱらから、息子のサッカーの試合の手伝いに駆り出されてました。
会場は天竜川の河口近くの競技場。曇だってのに、日焼けで大変。

昼ごろになって、多数の消防車や救急車がサイレン鳴らして緊急出動。
しばらくして、ヘリコプターもバンバン飛び交います。
以前の経験からして、これは川で誰か流されたかな? と心配になりましたが、

後で知ったのですが、実は ”河口沖でバナナボート転覆”

でも、子供さんを含め、皆、救助されて良かったですね~
河口から見て通報した方のファインプレーも素晴らしいですが、
子供さんも含め全員がライジャケ装備していたのが勝因ですかね。

我が家も、天竜川での釣りでは、息子はライジャケ装備です。

備えあれば憂いなし

お父さんも川でもライジャケ、必要かなぁ? と、考え始めた今日この頃
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-07-19 06:31 | 天竜川

天竜川 サツキマス 第24戦

2,3日前にダムの放水も止まったようです。
さぁ、これからがサツキマスのラストスパート!


梅雨の間のピーク時と比べると、かなり減水(数字上は約1m下がりました)
もう、普段と同じポイントを攻められるように戻っていました。

ポイントには先行者の方が1名、私の後からも1名。
まだ、この時期でも狙いに来る方がいるんですね。
実は自分は、7月のサツキマスってのは初めて(? たしか、そんな気が)。

特に理由は無いんですが、今年は7月いっぱいまでは続けてみようと思っていました。
でも、この展開(7月は、ほとんど釣りになってません)だと、来月も川にいるような気が、、、。


さて、現場は大型の鮎も跳ねていて、感じはそんなに悪くないんですが、、、、
まだ、濁りがかなり残ってますね。

竿の感度が上がったせいか、以前よりも、鮎にルアーが当たった感触が明確に取れる気がします(気のせいかもしれませんが、、、)。これが鮎の感触なら、かなりの数の鮎がいますね。そんな高感度ロッドですが、ルアーに食いついてくるような魚の反応はありません。

この先、まとまった雨が降らなければ(ダムの放水が無ければ)、もうちょっと経ってからの方がチャンスがありそうな気がします。

この連休中にもう一回は行ってみようと思います。

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2009/7/17 月齢24.3(小潮) 6:00~8:00
小雨,気温24℃,北東の風2m/s,水位(鹿島)-2.27m
ロッド=PALMSシルファーSYGS-70ML,ライン=6lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-07-18 05:06 | 天竜川

Newシルファー その2

最近、不景気のせいで、やたらと暇です

明るいうちに帰宅したので釣りに行こうかと思いましたが、強風に高波、、、あきらめました。

あんまり暇なので、昨夜は、息子の塾のオープンクラスに行ってきました。
オープンクラスってのは、保護者にとってみますと参観会ですね。
昔じゃ考えられませんが、今は塾も少子化の影響で生き残りに必死みたいですね。

最近はこれといった釣りものにも恵まれず、そんな塾の参観会に行くほど暇だったので、
金もないのに、ついつい、手が出てしまったのが、、、

これ

a0096669_6275454.jpg
パームスのNewシルファー

渓流用に、
Smart Flex SYGS-56L



50mm前後のシンキングミノーをメーンにアンダーからオーバーハンドまで
様々なキャストで渓流の宝石に迫ります。


素敵な謳い文句に負けて?これから夏だってのに、冬の天竜川L&F(ルアーフライ区間)用の
竿を買っちゃいました。夏にスキーの板を買う人の気持ちが少し判ったような、、、。
発売直後に、買っとかないと、後からは中々手に入りずらいんですよね。

というわけで、買っちゃったからには冬まで暖めておくのもなんなんで(一刻も早く使いたい)
今年は『渓流釣り』に行ってみることにします。


そうそう、2個目となるロッドケースが付いてきました
a0096669_6261769.jpg
サツキマス用のロッドのものとは長さが異なっているので、
2個目でも有難いですね。


[PR]

  by fish_anecdote | 2009-07-15 18:32 | 道具

ワラサ祭り?

昨日、勢いだけで参加を決めたワラサ祭り

朝しか時間が取れないので、カツオ船に乗船は無理。
そんなわけで1週間前のワラサ祭りの情報に踊らされた総勢4名は、お祭り会場へと血気盛んに出撃したものの、、、、

目指したサーフはお葬式のように沈黙。。。。。
明るくなったら、騒ぎが始まるかと期待しますが、、、。
そうそう。祭りの後の静けさって、こんな感じですよemoticon-0106-crying.gif

しょうがないので、小物の青物なら鉄板とされる県内超有名サーフに車を回しますが、、、、

そこも、いや~んな感じ。。。emoticon-0124-worried.gif

既にサーフに座って話し込んでいる方々、寝転んでいる方、お帰りになられる方、、、、、
向かい風に、波高、曇っていて富士山見えねぇし雰囲気最悪、
なんか1日で通夜と葬式を味わうような、

なんともいえないイヤ~んな感じでしたemoticon-0107-sweating.gif

9時まで待っていればサバが回遊するかも、、、って聞きましたが、、、。

今日は朝しか時間が無いので、4名で早帰り。
また、日を改めて出直しましょ

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2009/6/11 月齢18.3(中潮) 3:30~7:00,上げ3から満潮(潮位100→145cm,変化+20cm/h)
曇,気温25℃,東北東の風1m/s,波1m,海面水温19.5℃
ロッド=サーフスターSSS-106,,ライン=PE2.5号(+リーダー60LB)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-07-11 09:33 | 遠征

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE