<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

天竜川 サツキマス 最終(第26)戦!

今朝は、何があろうとこれで今年の天竜サツキを終わりにするつもりで出撃

先々週、逃がした魚はそのファイトからは、ニジマスだった気がします。あの日は、帰りの道の曲がる交差点をボ-っとして直進、おかげで大遠回りして帰宅。
次に来たらどうやって獲るかを考えていたら、それだけで頭の中がグルグルでして、結局、どの道を通って帰宅しかも良く覚えていません(笑)

そんだけ、対策を考えて臨んだ最終戦ですが、、、、

今日は、カスリもしませんでした。でも、来季に向けて、PEといつものナイロンを使い比べたり、有意義な釣行でした。


これで、思い残すことなく、今期は終了!です。


自分はまだ良く判っていませんが、こんな高水温(体感ですが、2週前のダム放水停止直後とは大違い)ではもうサツキは無理な気がするのと、これから繁殖に入る個体を狙うというのもあまり気乗りしませんので、ここで終了とします。


そういえば、今朝は後からお二人来られて、私の下流に入られて、なにか魚を釣っておられました。
扱い方を遠目で見る限り、どうも外道だったように見受けましたが、まだこの時期でも本流にルアーを投げに来る方っているもんなんですね(自分は8月の釣行は今年になって初なので、常識というやつが判りませんが、、)。その反面、今年は絶不調のせいか、ダムより下流に鮎師はほとんどいませんね。


そういえば、実は今日の今頃は、〇さしさんと、GTロッドを持ってモンスター退治に出かけているはずだったんですが、急遽、中止になっちゃいました。
ということで、暇なんで、、、今から息子のフットボールクラブのシニアサッカーに行ってきます。

釣ろうとしていたモンスターについての詳細は、また後ほど。。。

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2009/8/29 月齢8.7(小潮) 4:30~7:00
曇,気温24℃,西北西の風1m/s,水位(鹿島)-2.54m
ロッド=PALMSシルファーSYGS-70ML,ライン=6lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-08-29 18:37 | 天竜川

海は絶好調!?

私は絶不調です

まだ、週末の疲れが取れません
久々、釣りをしない週末を過ごしたら、調子が出ません。


近所の海は、かなり調子が上向いてきています。
サーフのフラットも、港の青物も好調みたいです。


そういうときに限って、山に行ってましたが、渓流釣りではありません。
息子の所属するフットボールクラブの夏合宿の引率で長野まで(泣)


さすがは日本アルプス。素敵な渓がありましたよ、、、、
a0096669_18275296.jpg

こんなかんじ。


でも、魚っ気ゼロ!

標高2600mですから、、、


あんまり詳しくないんですが、
どうやら、北アルプスや南アルプスは、
この高さぐらいが魚の棲息限界みたい。




魚も棲まない山奥でも携帯にメールって届くんですよね~

朝っぱら、杭2号から、

『青物、爆釣!熱いですよ~!』

って、メール。

ばかやろー! 山は、寒いわ!あほんだら!

なんて、怒りのメールを返信したろか、と一瞬、思いましたが、、、

昨年、その釣りを教えてくれという彼と、一緒に青物釣りに行ったときのことを思い出しました。

キャストするたびに高切れする、完全ど初心者の杭2号。
ルアーが何個も飛んでいっては、海の藻屑に。
スナップも無い、ルアーも無くなる。終いには、私が貸すルアーもことごとく、失くす。

捨て猫状態(半ベソ顔)になって、

『もう止めときます』

と言いだした杭2号を許してあげるほど、
私は優しい男ではありません。

ここで止めたら進歩が無いだろがぁ~!!!と、何度も繰り返させましたが、
杭2号は昨年は青物は1本もゲットできず。

今年、自力で、ワカシを2本ゲット。
さぞ、嬉しかったことでしょう

私が譲った竿で釣ったのかなぁ?なんて考えたら、怒りも収まりました。


杭2号も、この1年間で、シーバス、マゴチ、サツキマス、そして青物まで釣りあげました。かなりの成長を見せてくれています。昨年は、すっかり笑い話のネタ供給元になっていた天竜C&Rですが、今年は大型ニジマスを手にできるかな?
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-08-25 18:40

天竜川 サツキマス 第25戦(最終戦?)

長期にわたる大増水のおかげで、天竜川のサツキマスも終わるに終われない状態でしたが、
やっと水も引いてきましたので、今朝は今年の最後とするべく、1か月ぶりの出陣


水量はまだちょっと多めで水位も完全に下がり切ってはいませんが、急な減水を始めてから2日ほど経過しておりタイミングとしてはベストかも? 水色は濁りはちょっと残っていますが問題無しでしょう、膝上まで入っても足先が綺麗に見えるぐらいです。
そんな川を目の前にして、トロフィー級が釣れるなら、今日だろう!という気持ち半分。周囲に誰もいないのを見て、やっぱり時期的には遅すぎなのかな?という気持ちも半分。

今日のポイントは、絶対に釣れないと言われていた時期に2度、偵察しておいたところ。今日の水位なら、中州が沈んでいるのを知っている場所です。
いつもはその中州に渡って、その奥の本流の深みを攻めるところですが、今日は中州で分流された手前側の流れが中州の尻で本流に斜めに合流するエリアを狙います。手前の分流も結構、流れはきつく、ちょっと気を抜くとミノーが水面を飛び出すぐらいの早さがあって釣りにくいですが、中州尻に居着いている魚を狙います。

開始から3投目、中州尻の奥に着水させ、竿先を上げたままエレナ70Fにトウイッチを掛けて、水面直下を意識して居着きの魚にアピール。すると、中州尻を抜けて手前の荒瀬に入ったところで、根掛かりかと思わせるほどの、
ガツン!
という強烈なアタリ。すぐに合わせると、グングングンと首を振って抵抗を開始しました。
鱒特有の引き、しかもデカイ!この時点で判りました。
瀬の中で、ルアーを咥えたままステイして、グングングンと首を振っては小休止を3回ほど繰り返します。その間、全くリールを巻けません、ロッドはかなり曲がってます。

3回目の首振りが終わった直後に、ドラグを鳴らして猛スピードで、横に突っ走り始めました。もの凄い勢いと、重量感に、かなりの大物であることを予感させられます。

その後に水面を割ってジャンプ。休む間もなく、また本流へ向けて瀬を横切るように突っ走ります、ドラグが早朝の川に、いい音を響かせます。

その走りは強烈で、その走りの勢いを保ったままジャンプした際に、水平に近い角度で飛ぶ魚体を目視で確認。全体が銀色に輝き、かなりの体高をもつ、軽く40cmは超えるサイズの鱒属に間違いありません。

このジャンプのときの目視確認で、大型であることが確定。無理して手前の荒瀬に寄せることは不可能だと思いましたので、走らせるだけ走らせてから下流のトロ場まで誘導させる作戦を取ろうと考え、ジャンプ後も走らせますが、止まりません。

その走りに耐えていると、突然、

フッ  と、軽くなりました。

バレました。。。。


うわぁ~~、、、、これは、きっついなぁ、、、、、007.gif
サツキか、ニジかは判りませんが、とにかくデカかった~~

今まで数年間で、天竜本流で掛けた鱒とは、全く手応えが違いました。
突っ走りながら、瀬の中から横っ跳びで飛ぶときの勢いなんて、凄いものがありました。
1m近く飛んだように見えましたが、その滞空時間が長く、走り高跳びのように綺麗なロールオーバーを見せてくれて、かなりイケてた彼女だったんですが、、、。

手にすることは、かないませんでした。。。。

悔しいですが、彼女の方が上手だったのでしょう。水深1mやそこらの、流れがキツイところでは、今の自分ではどうにも出来ませんでした。もしかして、次の機会があったとしても、取れる自信がありません。終始、主導権は彼女にありました。ああいうのを、どう獲るかっていうのが、今後の課題ですね。

そういやぁ~~、今年はエレナで鱒をバラシて始まり、エレナで鱒をバラシて終わるのか???
エレナ君、申し訳ない。掛けるところまでの君の仕事はいつも立派なのに、釣りあげる側の仕事が雑で。

来年は、トロフィー級と記念撮影させてやるぞぉ~!
(でも、今年も、あともう一回ぐらい川に来ちゃいそうだなぁ、、、)


釣行データ (1,1,0)
釣行日; 2009/8/16 月齢25(長潮) 5:00~6:30
曇,気温25℃,北北東の風1m/s,水位(鹿島)-2.22m
ロッド=PALMSシルファーSYGS-70ML,ライン=6lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = DUO グレイスミノーエレナ70F(SHアユ) ,フック=ST-21#8

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-08-16 11:42 | 天竜川

ハコテン脱出!?

別に、釣れなくっても構わないと思っちゃう性格ですが、これだけ釣れないと淋しいものがあります

どうにかしたいので、今朝は昨日の対面に場所を変更。
風も変わって、西! 大好きなシャア!です。

道具立ても変更して、大物シーバスを狙います。

開始から10投ほどで、ガツンと強烈なアタリ。
即、強烈な鬼アワセをくらわしてやると、グングン引いて暴れ出しました。

久々の感触に、つい笑顔 (他人に見られたら、かなり気持ち悪い絵のはずです)

あがってきたのは、
a0096669_7295351.jpg

30cm級のキビレ

浅場なのに顔も出さずに暴れ続け、ドラッグを出して深場に戻ろうと抵抗しましたが、今日のタックルなら、どうってことはありませんので、グイグイ引いて顔をこっちに向けた途端に、こっちにスイスイ自分で泳いできました。



なんか、釣れるときは、こんなもんです (っつぅ~~か、狙ってたのはシーバスだろ、おい!)
初めから揃ってたんでダブリー掛けたら、一発ツモ!みたいな、運だけで釣った感じ?
それか、シャローでのテリフ(バレット)の水面直下でのユラユラに助けられましたかね?


その後、連荘を狙ってみましたが、反応ないので納竿。

今朝あたりからは、河口サーフでも海に向かって釣りしている方が増えてきました。
そろそろ、サーフに戻ろうかな 
ホントは、駿河湾内のサーフで青物をやりたいところですが、今年は時間がとれん。。。。


釣行データ (1,1,1)
釣行日; 2009/8/14 月齢23(小潮下弦) 4:45~6:10,干潮から上げ1分(潮位43→47cm,変化+3cm/h)
曇,気温27℃,西の風3m/s,波1.5m,海面水温24.5℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=JIGMAN X4ライトジギングSP#1.2(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー = DUO テリフ DC-9BULLET  RSチゴモリイワシ

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-08-14 07:41 | 河口

小役狙いなのに、あがれず?

おニューの渓流用ロッドは、キャスト性能は確認できたので、あとは魚を掛けてからの感触を見極めようと、朝飯前に川へ出撃。

そういやぁ~最近、魚を釣ってません。昨日、悪い流れ(負のスパイラル)に乗っていることを実感しておりますので、正直言うと、なんでもいいから釣って流れを変えたいところです。

なんか、追い込まれた気分ですので、小物ぐらいは釣って流れを変えようかと、、、


麻雀していて、ハコテン寸前で親が回ってきたので、流れを変えようと『タンヤオのみ』とか、『東(トン)』のみとか小役でもいいのであがっておきたい心境に似てます (← マージャンやる人なら、この心境を判ってもらえるでしょうか?)


手堅く、タンヤオのみ、いえいえ、小物を釣ろうと思ったのですが、今朝も釣れません。。。 
(なんでだぁ~~!??? こんなに、難しかったっけ???)


その上、目の前の対岸では、結構良いサイズのシーバスが連続で上がったのを目撃。

なんだか、タンヤオ狙いで速効上がりして親の連荘(レンチャン)を狙ったのに、対面にマンガンを連荘で振り込んだみたいな気分になってきました。


ヤバイっすよ。 
完璧に負のスパイラルに乗ってますよ、
しかも、かなりの速度で落下してる感じ


はたして、どこまで落ちていくんでしょうかね、、、

もう箱テン寸前なので、明日は一発逆転でデカイのを狙います!(もう、渓流ロッドは家に置いておきます)
といっても、今は近場に役満みたいな魚種はいないんですよね、、、


釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2009/8/13 月齢22(小潮) 4:45~6:30,上げ1から4分(潮位47→63cm,変化+8cm/h)
曇,26℃,北の風1m/s,,波2m,海面水温24.5℃
ロッド=PALMSシルファーSYGS-56L,ライン=6lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-08-13 21:37 | 河口

浜名湖の杭

昨日の地震は、確かに凄かったんですが、我が家では特に被害はありませんでした。
ご心配してメールをくださった皆さん、ありがとうございました。


さて、台風も行っちまったし、地震も余震はこないみたいです。
いい天気だし、風も弱いし、絶好の釣り日和ですが、
波は高いみたいだし、川も洪水みたいになってますし、行くところがありません。

というか、行く時間もあまり取れてないんですけどね、、、、

しょうがないので、今日は用事で出かけた際の空き時間に浜名湖へ。

シーバスや黒鯛が釣れないかなぁ~、、、 なんて、甘いことは思ってませんよ。
以前にボートに乗って10時間も釣りしてもボウズだったのに、ちょっと寄って陸から釣れるなんて、夢を見ることは無くなりました。大人になるって、こういうことかなぁ~~


自分だけが思っていることかもしれませんが、、、

浜名湖のデイゲームで、黒鯛やシーバスを狙うのって、ひじょ~~~ぅに難しくないですか?
(ちがいますかね? いや、簡単だよ~っていう方おられましたら、是非、お友達になってください)


というわけで、2時間ほど湖面に突き出した杭になりましたが、なんも釣れず。
顔と首が焼け焦げてきたので、2時間が限度(日焼け止め忘れました)

しかし、ほんっとに、釣れませんわ。。。  
近くの投げ釣り餌師の方がセイゴを入れ食い状態で釣ってましたから、魚はいるんですがね

今日は、ルアーが届かなかったのは敗因の一つですが、もしも干潮で立ちこんで届いたとしても釣れる気がしません。もう試合始まる前から負ける感じ(こうなっちゃうと、悪循環でどんどん釣れない負のスパイラルになっていきます)


なんも釣れはしませんでしたが、今日の収穫はコレ!?
a0096669_18243328.jpg北海道で買おうと思っていた『バケ』に、浜名湖で出会えるとは、、、
北海道ではバケ、東北ではマスナタと呼ばれ(海外向けはTROLLING TEASER)、船からのサクラマスやヒラメに使うティーザーです。

しかも、SALE!
自慢じゃないですが、この4文字には弱いですよ~。速効で2本買いです。

それにしても安かったなぁ~、980円!
定価は2625円、ネット通販でも私の知る限り最安値は1575円、廃盤?の噂もあり選べる色も少ない状態。それを近所で(配送料無料)、この値段で(SALE)、好きな色(選べました)を手に入れられたのは奇跡と呼ぶしかありませんよ、ホントに。

この店、3,4年に1度しか行かないんですが、前回は廃盤ドラッグメタルの最後の売れ残り1個を買った私にとっては隠し湯的な存在。掘り出し物を安く手に入れられる優秀、優良店なんですが、、、

ビーチウォーカーが1個、980円だったのは何故?他のは通常価格なのに。
とっても、気になる。。。 


よぉーーっし、秋にはこのバケで船からヒラメ狙うぞぉ~~
積丹の船長の物まねで、こいつを後ろに付けようと思います。
こっちの長い方でも、いいかもなぁ~~ (← もう、釣れた気になってる夢見る子供1名)


<<本日の釣行情報は省略します>>
(理由; 全く釣れそうにないんですよ = 何の参考にもならないっす)
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-08-12 18:42 | 浜名湖

波の音

昨日、波の音が聞こえたら、、、っていう、お話をしましたが、

その本には、
『もう、今の時代では車の音で掻き消されて、そんな音も聞こえない』
って、書いてありました。

でも、今日は凄いですよ

車の音も、セミの鳴き声もまだ聞こえてこない、ちょっと早起きした明け方。家の2階の窓から、

ごぉーごぉー (超低音)

と波の音が聞こえました。家からでは、滅多に聞こえることはないんですけどね。

さて、今日は今回の夏休み中の唯一の丸一日フリーデー。本当は、カツオやシイラ狙いで沖に出たかったのですが、こんな天候じゃ無理ですね。丁度?お気に入りの船も取れなかったし、今日になってみると嫁が調子が悪いと寝込んでいるので、目出度く?家で留守番です。


そんなわけで、8/2の放送で見逃した、児島玲子さんの情熱大陸を今頃、見てました。

彼女は数年前に、大阪のFショーで初めて実物を見たのですが、そんときに、
『顔、ちっちぇ~!超、かわい~~!』 と思ってから、巷のオヤジ釣り師同様に大ファンです。

しかし、相変わらず、凄いですなぁ~、彼女。
釣り自体も凄いんだけど、『夢って、寝てみるもんじゃない』とか、、。
釣った魚の重さだけ、言葉にも重みが増してきたような気がします。

そんな彼女が放送中で、『子供のときには、何をやっても長続きしなかった』、と言ってました。
『だから、釣りだけは止めない』と思った、ともお話されてました。

そっかぁ~、、彼女のように釣れるまで諦めない方も、子供のころは、そんなもんか、、、

う~~ん、、、、、子育て中の私には、響いたなぁ~~、、、児島さんのお言葉。


惚れてまうやろーっ!!


いつもは、ブルーレイ機のおまかせ録画のキーワードに、”マグロ”,”釣り”,”漁師”とか入れてあるんですが、次は撮り逃さないように”児島玲子”と”コジレイ”を追加しておかなきゃ。
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-08-10 11:16 | 遠州灘

明日は天気は大荒れ?

さっき、この記事を登録直前に、指が滑って全部消してしまいました。

ま、どうせ、大したことない話なんで、もう一回、書き直さなくてもいいんですがね。。。


そういえば、遠州七不思議っての知ってます?

その中に、『遠州灘の波の音』ってのがあるそうです。
昨日、図書館で借りてきた本に書いてありました。

なんでも、西から波の音が聞こえれば晴天、東から聞こえれば雨になる、っていうお話だそうで。
伝説の起こりは、昔、怪物が網にかかって、その怪物が『助けてくれれば天気を教える』と約束して放たれたとか。以来、天候の変わり目に太鼓を叩くように波の音が強く聞こえるようになったというお話。

へぇ~~、、、初めて知りましたわ。

ちなみに、今朝のここいらのサーフの波は大荒れ。波が南から爆弾の音のように聞こえます。
怪物さん、東で叩いてないみたいですが、明日(今夜)からは天気は大雨になるみたいですね。



さて、異常~に長い前振りでした
実は、さっき、全部消しちまったときには、七不思議の話なんて全く書いてなかったんですが、、、


さて、本題。

今朝は、おニューの渓流用ロッドを持って、河口(?)へ。

ちょっと本番の渓流前に試したくなったのと、例年通り夏休みの朝は河口で小物さん達と戯れようと、、、、思ったんですが、ちょっと寝坊して遅く出かけたせいか、大苦戦!

だいたい、今年は海が2~4週間遅れているとか言われていますが、そのせいか毎年、挨拶に来てくれるメッキは姿が見えません。黒鯛、セイゴがいるのは確認できました(餌の方、釣ってたし)。自分にも、アタリは1回だけあったんですよ、水色もクリアなので魚のバイトも一部始終見えましたよ。

でも、釣れない ( かなりの下手っぴ です )


アタリも、それっきりしかないので、ダラダラ続けていた合間の飲み物休憩後に、足元の水中に放ったらかしのルアーを引き上げようとしたら、岩陰に潜んでいたセイゴ?黒鯛?が瞬間的にルアーに襲いかかってきました!


そんなのに、瞬間的に合わせられるほど、こっちは若くありませんので、、、
もちろん、乗せられません。

サイトで、逃げていく魚を目で追いながら、、、、
俺の必死のルアーアクションより、ただ引き上げた方が美味しそうなのね?
と思ったら、なんだか笑えてきました


ま、そのうち、なんか釣れるでしょう。 
といっても、次の天候回復後に海、川が落ち着くのは、いつかな?


釣行データ (2,0,0)
釣行日; 2009/8/9 月齢18(中潮) 5:40~7:00,上げ8分から満潮(潮位114→124cm,変化+10cm/h)
曇,26℃,北東の風2m/s,,波2.5m,海面水温25℃
ロッド=PALMSシルファーSYGS-56L,ライン=6lb(先端ダブル)
本日のヒットルアー = スプーン3g

[PR]

  by Fish_anecdote | 2009-08-09 16:20 | 河口

浜名湖フィッシングリゾート

ちょっと用があって出かけていたんですが、合間の時間に浜名湖をプラリと。

先ずは、一度、行ってみたいと思っていた、こちらにお邪魔してきました
a0096669_2273342.jpg
浜名湖フィッシングリゾート

県西部最大の管理釣り場って、どんなに広いんだろうか?

興味津々です。



夏ですから、当然、ニジマスはお休みのはずなので、何がいるのかなぁ~と、中を見学。
今度、息子と来ることがあるかもしれないので、お店の方に色々とお話しを聞いてみました。

料金体系が別になっている大きなバス池(ここいらの他の管釣池の数倍ですね)と、その他の池が3つ?でも、その3つのうちで使っているのは1つで、今は20~40cmの黒鯛が入ってました。
その他にビニールハウスの中のプールにテラピア、本来は餌釣り用らしいですが、黒鯛の利用者はルアーでテラピアも狙っていいんだそうです。但し、餌の人が多いときはダメだそうですが、今日はテラピアはお客さんはゼロでした(っていうか、入口と中のベンチにクモの巣があったんで、テラピアハウスはしばらく人が来てないみたい)。ま、この暑さで、ハウス内の釣りはキツイっすよね、我慢大会じゃないんだし。お客さんはいませんでしたが、テラピアはわんさか、いましたね(初めて、この魚を見ましたよ!ナイル原産って、凄くね?)。
でも、鯉も一緒に泳いでいましたね。

a0096669_22172258.jpg
どうやら、一時、話題になった会員制バスポンド(バス池)も、今は一般の方の入場可能みたいですね。
色々な障害物や、レイアウトが工夫されていて面白そうな巨大池にピーコックバス、アロワナ、ピラルクが放流!?(でも、見ている間、誰も何も釣れていなかったなぁ~)


黒鯛もテラピアも、スプーンがメインみたいですが、どうやらテラピアはニジマスとは合わせのタイミングが微妙に異なるんだそうです。


その後、浜名湖で陸から釣りができるところを探して、浜名湖ドライブ
a0096669_22222369.jpg海水浴客も多いですが、潮干狩り客が多いですね~、その他、マリンジェットやら、なんやら、夏休みですから、もうゴッチャゴッチャですね。フィッシングリゾートの裏(?)のロイヤルホテルのプールもメチャ賑わってましたね。

湖内で竿を振っている方を見つけるのが大変でしたが、そんな中で5,6名をなんとか発見。


結局、自分は今日は竿を出さずに時間切れでした。
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-08-08 22:25 | 浜名湖

PRノット

今朝は、目覚まし無しでも、出撃できる時間帯に目が覚めたのですが、、、

雨が降っているのを見て、速効で二度寝しました(笑)
川も海もメチャ濁ってるのに、その上さらに雨が降ったのでは、出撃する気が失せました


この雨で朝からの子供のサッカーは中止。
夕方まで暇になりました。。。
(後に、息子と約束していた今夜の天竜川の鹿島花火大会も延期と知らされ、完全オフに)

こんなことなら、船に乗りたかった、、、


まぁ、しょうがない。 あんまり暇なんで、、、

こんなのを、作ってました


a0096669_1256353.jpg

ワーム じゃないですよ

実は、これ
a0096669_12572592.jpgPRノットです

画像が不鮮明で、ゴメンなさい

息子が、夏休みの宿題?でデジカメを独占。
しょうがないので、スキャナーの解像度をMAXにして読み込んでみましたが、この画像が限界。


そこで、もっと接写してみようと思ったのが、最初の写真です。マイクロスコープで撮ってみました。
密に巻いてあるのはオレンジのPE1号。こんなに太く見えると、逆になんだか良く判りにくいですが、、、

流石に、『誰が作っても10回も練習すれば同じ強度で出来る』とか言われているだけあって、私でも2,3回でこのように綺麗な密巻きがちゃんと出来るようになりました(ちなみに、写真は4作目)。

PRノットを特に毛嫌いしていたわけではないですが、私は以前には使ったことがありませんでした。SFやFGで、特に不満も無かったし、結び目もFGと同じ大きさですから、特にPRにする必要性を感じてはいませんでした(今でも、その気持ちは変わりません)。それに、特に手を出さなかった理由は、以前に電動摩擦系ノット作製機で痛い目(機械に手が追いつかなかった!)にあったせいかもしれません(笑)。

ところが、最近、周りの仲間がPRを使っているのを見て、その出来上がりの美しさにホレボレ!
さらには、どんなタコが作っても出来栄え一緒で、強度確保可能!なんて聞かされると、、、

もしかして、サル程度の私にも、出来るかも???(要は、見た目に負けた訳です

そこで実際にやってみましたら、こりゃ簡単。
馬鹿力も不要、たいしてコツも不要なのに、サルが作ってもこの密巻き具合になるとは、
ホント素晴らしい!

もっと、早くに使い始めてみれば良かった。。。あんまり綺麗に簡単にできるので、いつまでも巻いちゃって密巻き部分が異常に長くなっちゃったりしてます(このあたりが、サルっぽい)。

そういえば、スコープで撮っている最中に気になったのが、コレ
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-08-02 13:08 | 道具

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE