<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

天竜川年券値上がり騒動!?

いや~~金目鯛うまかったですねぇ~~
結局、月曜の朝食から、火曜の朝食まで金目三昧でした。

そういえば、今朝、可燃物ゴミを出して帰宅した嫁が大騒ぎしておりまして、、、

原因は、我が家のゴミのポリバケツに集ってきたウジ虫君の大集団!

うひゃ~~、、、 

金目を捌いたときの私の生ごみの扱いが悪かったようで、バケツの底にウジ虫のように?たかってますよ。

すげぇなぁ~、、、何匹いるんだろう?
もうちょっとホッタラカシといたら、どこまで増えるのか非常に興味が湧きましたが、

そんなことを実践しちゃうと、虫を追い払う前に、私が家から追い出されちゃうので、雨の中でバケツを朝から洗ってました。


それにしても、よっぽど美味しかったのかなぁ~? 金目汁


さて、本題です

巷で話題の天竜川入漁証(年券)の値上げについて。

先日、釣具屋で1号と遭遇。
『年券、値上がりですってね。今年のエリア用には、また金が必要らしいですよ』って、1号。

『値上げはそりゃしょうがないかもしれんけど、エリアはそんなわけね~だろ~。
今年の1年分として年券を買ったのに、11月から使えないんじゃ困っちゃうよ。
もしも、今日、年券をエリア用として買った人がいたら、返金してくれないと困るよね。
それなら、俺は返金(4000円)してもらって、あらためてエリア券(年内分2000円)を買い直すよ』
って、物の道理ってものを説明しますが、1号聞き入れならず。
しゃーねーなぁー、そんなに言うならってことで、
丁度、店内なので、私が店員さんに聞いてみました。

店員さん、
『今年の年券は、エリアであろうと今年は使えます。来年のことはまだ確定していません』

『ほら、みてみー』 と言っても、

1号は
『あの店員かわいそうですね、まだ知らないんですね。店員がなんて言おうと、どこぞのブログに書いてあったんだからもうダメですよ』
と、完全にウェブ病症候群?状態。

ありゃりゃ~~、、、普段からウェブ上に書いてあることが全てではない、と教えてきたつもりなんですが、、、

自分はあくまでも今年の年券でエリアに行くつもりなんで、
『俺はいいよ、買わないでエリア行くから。もめたら、4000円で買い取ってもらって、2000円浮かすんで』
って言うと、

『それなら、俺のも換えてくださいよ』 って、1号、無茶苦茶言い始めました(笑)

まぁ、釈然としていない1号のために、先日、漁協様に電話して聞いてみました
(実は、今年のエリアで使えないという応えを多少期待してました
                 ↑  の場合、思いっきりゴネたろうと)

以下、漁協様の9/25時点でのご回答です

・来年は値上げの予定がありますが、未確定であり発表しておりません。
年券の手配(手続き?)が完了したところで発表するそうです(ほぼ、秒読み?)
・計画では年券は7000円(魚種問わず)への値上げを予定(未確定ですよ)
エリアは11月~2月までの別券(シーズン券)で4000円となる予定(これも未確定)
・来年1,2月のエリアにだけ使える券を、今期に限り特別に2千円で販売予定(但し未確定)
・本年(11~12月)のエリアは、現在、販売中の年券が通用します(間違いなく確定)
以上


1号! 今年の年券、捨てちゃいかんぞぉ~~!!!
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-09-30 18:51 | 天竜川

金目鯛の刺身

昨夜は頂いた金目鯛と、庭で格闘してました。

結構なサイズ(50cm級)なので骨も硬いし、この魚はウロコも硬い。
今朝、見てみると庭中に金目のウロコが飛び散ってました(笑)

皮も硬いんですが、皮の直下が美味しいこういった魚は皮も無駄にしたくないので、
今回は手抜きをせずに、湯引きして皮つきのお刺身(松皮造り)にしてみました。


ということで、今朝の朝食は”金目の松皮造り定食”



これが、




バカうまっ!




a0096669_740614.jpg
朝から家族でペロリ(これは、ほんの1人前)

残った刺身は贅沢に茶漬け(鯛茶)にしちゃおっかな~

煮付けもあるので夜は贅沢三昧!?



刺身は本当はもっと熟成した方がいいんでしょうが我慢できませんでした(馬鹿)

腹身はトロトロで結構、脂がのってました
背身も甘くて、うまい! やっぱり、刺身は赤い魚に限りますわ~!

こんなの食べちゃうとやばいっすよ。
しばらくは、そこいらの浜の魚を食べられなくなりますよ。
といっても、釣れてないので全く問題ありませんが・・・(泣)


このキンメ、ジギング(手)で釣るのは(釣りあげるのが)大変だったみたいです(詳しくはこちら
大体、ジグ450gって、なに???? 体力的に辛すぎでしょ・・

食べるだけの私は、ホント、釣ってくれた方に感謝、感謝でございます
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-09-28 07:51

祝!金目鯛ジギ成功!!

お目出鯛です!

先ほど入った情報では、無事に金目鯛がゲットできたようです。
(私じゃないですよ、もちろん!?)

きっと、イカ修行が功を奏して、ジギングでゲットできたんでしょうね(詳しくは現時点で不明)
凄い!偉い!お見事!釣るまでのプロセスが素晴らしかった!特訓の甲斐があったね!

なんて、素敵なんでしょう、やってくれましたね~
金目鯛のお刺身なんて我が家初ですよ!(ぐふふ、、、)

完全に人のフンドシでなんちゃら、、、 
人の釣った魚で食卓が賑わう状態が続いていますが、、、
まぁそれもええじゃないですか!(笑)



金目鯛のニュースで、週末が最後にパッと明るくなりました!

だいたい、今週末は昨日の土曜が息子のサッカーチームの送迎当番でして。
朝から夕方まで、御前崎で海を眺めてました。
週末の好天、凪の良い海をただぼーっと見ながら過ごす休日って、精神的には最悪っす。。。

『海が見えるような高台でサッカーの試合なんかすんなぁー!』

と叫びたくなりましたが必死にそれをこらえ。

その反動でしょうか、息子がアホのように繰り返し相手のオフサイドトラップにはまるのを見て、

『おめぇ、相手のライン見ろ!ぐぉらぁー!』

と応援席から大声で叫んだら、副審に『指示は警告の対象になりますから、ご注意願います』と丁重に怒られました。

ん??、、警告? もしかして、2枚もらったら退場ですか? 釣り行っていいってこと?
予期していなかったことが起きて、頭の中が一瞬、真っ白に、、、、。ホント、最悪っす。


今日も朝からサッカー大会の役員として、会場設営(ライン引き、ゴール設置、本部設営)、選手の選手証チェックに、審判資格チェックやら、試合結果記録に後片付けと、メチャメチャ忙しいことが予想され(実は予想以上に忙しかったです)、今日は流石に本部から息子にヤツ当たりの激を飛ばすわけにもいかず、、、
このままではフラストレーションが溜まるばかりで、精神的にグロッキーになりそうなんで、、、、



今朝は、ほんのわずかな時間ですが、サーフへ出撃してきました。


現場は風無し!凪良し!
ルアーが良く飛びます、泳ぎます。

本当なら、こんな絶好のコンディションの週末は、今年の舞台に決めた大物が出るというサーフまで足を伸ばしたかったんですが、そんなところまで行っちゃうと大会準備に遅刻しちゃうので、しょうがなく近場のサーフへ。


近場のサーフではありますが、今朝は魚っ気ムンムンです。
海面をベイトがもじって、遠目ではベイトを喰いあげているヤツもいます。
波の中にもシーバスみたいなのが目視確認できますので、フィッシュイーターが居ることは間違い無し。

こりゃ~、なんか釣れちゃうんじゃないの~~

って期待して、釣り開始。

結果、軽~るく、撃沈!(なんでやぁ~~?うそぉーって感じ)
周りで、ソ1枚あがったのみ。



杭1号は渓流でイワナ爆釣!2号もサーフで真鯖ゲット!
煽りメールが次々と届く中、、、

実は、ちょっと凹み気味でした、、、、、
  


ですが、もう完全に忘れました!

金目鯛を待ちます!


釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2009/9/27 月齢8.3(小潮) 5:00~6:10,下げ9から干潮(潮位50→48cm,変化-2cm/h)
晴,気温19℃,北東の風2m/s,波1.0m,海面水温23.5℃
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=JIGMAN X4ライトジギングSP#1.2(+リーダー25lb)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-09-27 18:04 | 遠州灘

ヤリイカ、まいう~

かなり挑発したものの、写真が送られてこないなと思っていたら、案の定(失礼!)、
遠征した青物征伐隊1、2号は惨敗だったようで、、、、

可愛そうになぁ~~、、、なんて思う間も無く!

カツオ、げっとぉーーーーー!!!!!!!

と、雪辱戦のために沖に出た杭2号から感謝メール?が届きました。

別に感謝されるほど、ティーチングした記憶はありませんが、、、、

感謝してるなら、カツオ持ってこんかい!ボケ!

ま、許しますよ、今日は特別に。
他の方から釣ったばかりのヤリイカをもらいましたんで。

自分でイカを釣ったことがないんで、釣った当日のイカを食べるのは函館の友人の家に泊ったとき以来、20年ぶり?ですかね。そんとき食べたのはなにイカだったか覚えてませんが非常に美味でした。でも、今日のヤリイカも、


うまっ!


こりゃ、たまらん! ありがとね~!!!

聞けば、来週の金目鯛ジギングのトレーニングのために、手巻きで120mのイカを釣ってきたそうです。
大変だったね~!御苦労さまです。
我が家では多すぎるぐらい頂いて、『冷凍するといいよ』って言ってもらったんですが、こんな刺身で食えるものを冷凍なんかすると罰が当たりそうなんで、先日、シーバスの半身を無理やり置いてきた家におすそ分けしました。きっと、美味さにひっくり返っちゃったことでしょう。我が家も家族全員で美味しく頂きました(まだ明朝のイカ焼きの分もあるので、楽しみ)。

来週は、金目鯛!期待してますよ~!!!
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-09-22 23:33 | 遠州沖

SW、終了?

今、”SW”って書くと世間では、『連休、真っ只中!』ってなことをイメージするんでしょうが、、、

私の連休は本日で終了。

SWなんて言われても、ツインパか、雑誌のソルトワールドぐらいしか思いつきません。


この連休中、結局、何も釣れんかった。。。。(まだ、本日、1日残ってますが釣行不可)


つまんねぇ~~、、、 台風のバカヤロー!!!


杭1,2号は地元を制圧したので、県内某所の青爆祭に遠征するとか言ってましたが、私は昨日も用があって置いてけぼり。


辛い。。。。 
釣れないのは慣れっこだが、置いてけぼりは辛い。これで、ホントに爆釣だとなお辛い。


釣れたかなぁ~??? 
釣れてたら、写真送ってこいやー!(高田風) ← 何故か、無駄に強気


あんまり悔しいので、昨夜は河口へ夜釣りに行きましたが、釣れない。

様々な自然条件をを考慮して釣れないと自分が判断した時なら、釣れない方が嬉しい!
逆に、そんなときに釣れてもらっては困る!

みたいなことを村〇晴〇さんが言ってたなぁ~。

私なんかはマグレでいいんで、いつでも釣れた方が嬉しいですが、、、

逆に、今日、ここで絶対に釣れると思ったときに、釣れないと凹む。
みたいなことも言ってたっけな~。


そういえば、最近そういうシチュエーションで釣りしてないな、、、、
俺だけ、なんで釣れない!? っていう所で、釣りがしたい
(本当にそうなっちゃうと、”極限の辛さ”を味わうことになるんですが)


釣行記を書こうかと思って、書き始めたのですが、絶対に釣れないと思って暇つぶしに行った、いいかげんな釣りなんで書くのは今回は止めときます。


ニュージーランドの釣り師の間には、こんな諺があるそうですね


”The worst day fishing is better than the best day working”
(人生最悪の釣行日も、人生最良の仕事日よりはマシ)



ずいぶんと前に、夢枕獏さんの本で最初に知ったんですが、昨日のTVで見たニュージーランドの釣り船(レイクトローリング船)にもこの諺が書いてあるプレートが貼ってあるのを見つけて思いだしました。

う~~んん、、、、いい言葉だ。

こう考えれば、リフレッシュにはなるか!?
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-09-21 06:48 | 河口

台風が沖を通過中で、、、

とんでもない高波が予想されました

今朝、行ってみると、外海は、どエライ(遠州弁;とっても凄い)ことになっちゃってました。
近づけませんよ、こりゃ~。時折り、とんでもない高波が来てます。


河口の川の中なら釣りになるだろうと甘く考えてたんですが、、、、


うげぇ~~


川の中が、プチ貯木場状態っす!


台風のウネリに、大潮満潮が重なると、こうなっちゃうのね。。。
大木やら、木の木端やら、、、、ぷ~かぷ~かして、全くこれじゃ釣りになりませんわ。

とんぼ帰りしてきましたが、同じような方が大勢いました
(みなさん、来てみますよね、連休初日だし)


次に釣りになるのは、いつからかな?

しょうがないので、今日は釣具屋巡り(といっても眺めるだけですが)
ビックリしたのは、ショーケースの中の高級機種リールの前にしばらく立っていたら、店員が寄ってきて、『良かったら、どうぞ、お手にしてみてください』と、ショーケースの鍵を開けてくれた。

もしかして、金持ちに見えた? (ちがうか!?)

お陰さまで普段はいじくり回せない高級機を、手当たり次第に手垢まみれにしてきました(笑)
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-09-19 18:36 | 河口

久々の、出勤前釣行

といっても、今朝ではありません(今朝は波、凄かったんじゃないですかねぇ~)。昨日の朝のことであります、、、、

波、、、、うねってます。ときどき、半端ない波がきます。
さらにサラシの色が汚い、かなり濁り入ってますよ、、、、

釣り場は今日もガラガラ、、。

明るくなってきて、ちょっと遠くに2名発見!
どこの世界にも、物好きがいるもんだなぁ~と思ってました。



出勤後に判明。 杭1、2号でした。



示し合わせたわけでもないのに、このだだっ広~いサーフで3本の杭になってました。
これって凄い偶然ですね! 


でも、結果は3本揃って大撃沈~ん。

さぁ、週末、それも連休ですね。杭1,2号は遠征するとか言ってましたが、流されないようにね~

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2009/9/17 月齢27.7(中潮) 4:45~6:15,下げ1から3分(潮位122→105cm,変化-13cm/h)
晴,気温19℃,北東の風2m/s,波2.0m,海面水温23.0℃
ロッド=サーフスターSSS-106,,ライン=ファイヤーライン1.5号(+リーダー25LB)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-09-18 23:09 | 遠州灘

リールの寿命?

先日、リールのラインローラーベアリングに注油をしようと分解していて気付きました。

a0096669_2143474.jpg

ラインローラベアリングを受けるカラーですが、形が変ですよね?

何か噛じられちゃったみたいに、、、、

摩耗してますね。。。

厚さがゼロというか、既に無くなっている部分がありますよ



こりゃ~、いかん。
早速パーツを発注して、本日、交換してあげました。
a0096669_2146797.jpga0096669_21461712.jpg


左は新品のカラー、お値段105円。お店の方は、入荷次第、携帯に電話くれると言ってくれましたが、電話代の方が高くなりそうで申し訳ないので、入荷連絡はお断りしました(笑) 105円のこんな小さなパーツとはいえ、10年以上前の機種のパーツが取り寄せられたのはラッキーでした。

右のようにノギスで厚さを計測してみると、新品では、0.4mmと結構な厚みがありました。
これが見事に無くなってしまったとは、、、
削った相手側のパーツは樹脂(←やわっこい)ですから、随分と使い倒したものです。
そういや~、もう、かれこれ12年以上は使っているリールです。

鋳造スプールに、折畳みハンドルで重いことこの上ないリールなんですが、、、、
パーツがダメになる度に交換してあげながらではありますが、自分でメンテを繰り返して、こうやって長い間、立派に動いているので、なかなか手放せないんですよね。

思えば、シーバスに始まり、ヒラメ,マゴチ,青物にメッキ、それにタチウオ,果てはカツオやキメジまで、今までにこのリールで様々な魚種と出会ってきました。



もう少し、このリールを使い続けてみようと思います。



メンテ用のパーツがメーカーから無くなる日、本当のリールの寿命まで。  
(※現在、メンテ用のパーツ数74点のうち、20品が欠品(取扱い中止)
[PR]

  by fish_anecdote | 2009-09-16 22:00 | 道具

久々の平日、夕方の釣行

久々の平日の夕方の釣行でしたが、、、、

な~~んにも良いことはありませんでした。

釣り場はガラガラ、、、わざわざ平日に来る必要も無かったかも。

さすがに、釣れていないと人もいませんね。

風波を被って、耳の中まで海水が浸入!こりゃ、たまらん。。。
周囲も、何の魚も釣れておらず完敗。

釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2009/9/11 月齢21.7(中潮) 16:15~17:45,上げ1から4分(潮位88→98cm,変化+7cm/h)
晴,気温28℃,南西の風5m/s,波1.5m,海面水温23.5℃
ロッド=サーフスターSSS-106,,ライン=ファイヤーライン1.5号(+リーダー25LB)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-09-11 18:47 | 遠州灘

サーフでダブルヘッダー

今日も昨日に引き続いての、ダブルヘッダーとなってしまいました

今朝は、今年の主戦場にしようかと計画中のポイントに視察がてらの釣行。超1級ポイントと言われている所ですが、少し遠かったせいもあり、私もここは今回が初めてです。今朝は杭1号の運転で来ましたが、一人で来るとなると、今後は帰り道が眠たくなりそう、、、。

現場に到着してから、暗いながらも地形や波を確認しながら浜を歩きまわり、ここいらで始めようかと思った途端に先行者の方のロッドが曲がってます。

65cmぐらいのシーバス

いきなり見せつけられて、ちょっとヤル気が出ましたが、、、

その後、浜全体が沈黙。。。

初めて来た所なので、明るくなってからテクテク歩いて情報収集しますが、この1本以外に浜全体であがったのはチビマゴチ1本と40オーバーのシーバス1本ぐらいでしょうか。今日は、あまり調子が良くないみたいですね。

そろそろ帰ろうかと、杭1号と話をしながら釣り続けていると、

ゴゴゴッッツ

あれ?隣の1号のルアーでも引っ掛かったかな?って感触。
『あ、すいません(俺のルアーかも)』って、1号が言った瞬間、また、

ゴゴゴッツ

その瞬間、1号のルアが私の足元を通過。

魚だぁ! と思ったときには、既に遅し。
バレてました

お魚さん、目の前にも居たんですね。。。

ま、今年は何度か来るだろうから、今日はこれぐらいで勘弁したるわ

と、負け惜しみを残して退散。

釣行データ (1,0,0)
釣行日; 2009/9/6 月齢16.7(大潮) 4:00~6:15,上げ6分から満潮(潮位100→130cm,変化+21cm/h)
晴,気温23℃,北北東の風3m/s,波2m,海面水温25℃
ロッド=サーフスターSSS-106,,ライン=ファイヤーライン1.5号(+リーダー25LB)
本日のヒットルアー = DUO プレスベイト28g RSマイワシ ,フック=ST46#6 + アシストひらまさ13号



夕方は、杭1、2号とともにサーフで、連日の3本杭になってました。

最近、杭1、2号は青物を高確率で爆釣し続けていますが、どうやら私が行くときだけ魚が沈むようです。

今日も激シブい中で、釣れたのはこれ!

a0096669_2228810.jpg
55cm,シーバス

メタルジグの超早引きに喰らいついてきた運動神経抜群なヤツ

腹(口)の中には、さっき食べたばかりのイワシ15cmが1尾入ってました



息子に晩御飯に1品追加(刺身)を約束していたので、持ち帰り。でも刺身とムニエルに使っても、我が家には多めかな?と思い、帰り道でいつものお宅に半身を強制的に置いてきました。

ごめんなさい、次はもっと美味しい魚、届けますから許してや~

釣行データ (1,0,0)外道(1,1,1)
釣行日; 2009/9/6 月齢16.7(大潮) 16:00~18:00,上げ6から9分(潮位90→128cm,変化+21cm/h)
晴,気温25℃,南南東の風1m/s,波2.5m,海面水温25℃
ロッド=サーフスターSSS-106,,ライン=PE3号 GOSENアーチ(+リーダー銀鱗8号)
本日のヒットルアー = メタリックサーディン 30g ピンク ,フック=ST46#6 + アシストひらまさ13号

[PR]

  by fish_anecdote | 2009-09-06 22:45 | 遠州灘

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE