<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

天竜川サツキマス白書 vol.8 漁獲時間

随分とご無沙汰しておりました、天竜川のサツキマスのデータ解析をやっと再開します

今までに、釣れた魚のサイズ(寸法),釣れた時期,そしてその相関関係を整理してきました
(過去の記事を見るには、左のカテゴリ欄で、『天竜川サツキマス白書』を選択して下さい)


今回は、釣獲(漁獲)時刻について解析してみました


2000年~2004年の手持ちのデータには漁獲時刻の記録が無いため、
2005年~2009年 総登録数 = 284尾 からのデータとなります

a0096669_22123245.gif
グラフをクリックすると大きく拡大できます
  2005年から2009年までの時間毎の登録数の分布

これを見ますと、やはり朝晩は強いですね。ま、当たり前っちゃー当たり前ですが、、

狙うなら、早朝から9時までと、16時から18時といったところでしょうか
9時~11時あたりに、もう一山あるのは、どういう理由なんでしょうかね?
早朝のポイントから、次のポイントに移動しての釣果でしょうかね?
でも、自分も早朝から粘って、この時間になって釣れたときがあります。
丁度、稚鮎が活発に動き出すタイミングと一緒かな?

逆に一番釣れていないのは、13~15時。 これって、ちょっと意外でしたね
太陽が一番高い12時ぐらいの時間帯が釣れないのかと思ったんですが、、、、
この結果は、人間(釣り師)側の都合?
それとも、サツキマスのお昼休みがこの時間?



次は季節によって、漁獲時刻に違いがあるのか?
a0096669_22201155.gif
グラフをクリックすると大きく拡大できます
  2005年から2009年までの漁獲日と漁獲時刻の関係

大きな特徴というものは無さそうですが、、、、
シーズン開始直後は、早朝の釣果がありません。4月に早起きしても無駄ってことかも?
日が長い6月には早くから遅くまで釣果があるので、やはり日の出から日没までが鍵ですね



最後に、デカイやつは何時に釣れるのか?
a0096669_22293471.gifグラフをクリックすると大きく拡大できます
 2005年から2009年までの漁獲時刻と尾又長の関係

これも、これといって大きな特徴がありませんね
あえて上げるなら、7時までの早朝には、小物(30cm以下)が少ないことぐらいですかね?
シラメというか、海まで降りなかった個体は早朝には口を使わないんでしょうかね?

意外だったのは、大型(40cm以上)が時間に限らず釣れていることですね


さて、次回は、どこで釣れるのか? 場所編を予定します
[PR]

  by fish_anecdote | 2010-01-20 21:46 | 天竜川サツキマス白書

ロングミノー、使い勝手

昨日の夜、早速、長いミノーを使ってきました

まず、ビックリさせられたのが、、、

175mmや200mmのタイドミノーは、竿先にぶら下げた状態からリールのベールを返すと、、、、


ドスン!と、砂浜にミノーが、ブっ刺さりました!


ミノーが、 直立不動!  ひょぇ~~、凄ぇ!ナイフみたい



さて、本題です

まずは

a0096669_2214592.jpgスリム175フライヤー  

こいつは、
よーーー飛びます

その飛距離たるや、
異次元ですわ


ミノーのボディ自体がロングですから、重心移動の距離も長く取れて、しかも重心移動がタングステンですから、キャスト時にキャシィーン!っていうフィールを通り越して、

グャァツィーーン!  って感じ  (わかりにくいですね)


ホント、投げてるだけで楽しくなります
暗くて、到達点が見えませんでしたが、かなり飛距離が出ますね

泳がせているときの手元に伝わる感触からは、スリムとの違和感は小さいですね
このあたりは140フライヤーのときよりも自然な感じ (これも、わかりにくいですね)

端的に申しますと、140フライヤーほどリトリーブのスピードにシビアさは不要
水を掴みやすいので泳ぎやすいっていう感じかな

スローから良く泳ぐスリム系に近い形に仕上がっているって言えば判りやすいでしょうか
今度、明るいときに、もっと泳ぎについては詳細にチェックしてみようと思います



次に、

a0096669_22155296.jpgタイドミノースリム200

これは、
大きい分だけ飛ぶ
っていうことは無かったです

でも、大きい図体してますが、ちゃんと泳ぎます

手元に伝わる泳ぎの感触もグーですよ
かなり、スローでも、ちゃんと泳いでいるのが伝わってきます
オリジナルのタイドミノースリム120の、泳ぎの良さを受け継いでいますね




これらのロングミノー、大型ミノーだけに泳ぎを心配しましたが、
スローからちゃんと泳げる秀逸品ですね

潜行深度もそんなに深くないので、遠浅サーフでもしっかりと足元のブレイクまで引いてこれます
これなら、普通に、サーフで使えると思います
キャスト性能も高く、ベイトやターゲットが大型のとき以外でも使うのはアリだと思います



ただ、幾つか苦手かな?ってところも

横の流れをモロに受けやすいですね
ボディが大きいので、流れを受ける面積が大きく、これは致し方ないところ
川の中は、ちょっと苦手かもしれません。個人的にはサーフ向けと感じました

あと、ボディが大きい分、リップもそれなりに大き目なので、
引き波や、河口の流れの中などでは、引き抵抗が大きいです



それらを除くと、至って普通なんで、気合いを入れて出かけた私としては、ちょっと肩すかし?




最後になりますが、、
気合いを入れて出かけても、お魚には相手にしてもらえませんでした
(お魚がいたのか?が問題。 ちなみに、釣り人も3人しか見かけませんでした)



釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2010/1/17 大潮 20:00~21:30,下げ2から4分(潮位96→66cm,変化-18cm/h)
晴,気温4℃,北西の風3m/s,波0.5m,海面水温13℃
ロッド=サーフスターSSS-106,,ライン=ファイヤーライン1.5号(+リーダー25LB)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2010-01-18 21:35 | 遠州灘

タイドミノースリム200

寒いですねぇ~~


炬燵から離れられませんわーー  ← ヘタレです

しょうがないんで、朝から炬燵でアシストフックを作ったりしてましたが、
息子とその友達数名に追い出されましたemoticon-0114-dull.gif



外は、予報以上のとんでもない風が吹きまくってますねぇ~
こりゃぁ~~、今夜も出撃は無しだな、、、  ← 完全ヘタレ



全然違う話ですけど、デカ盛りとか、メガ盛りって、まだ流行ってるんですかね?
職場の若い連中が昨日、デカ盛りに行くとか言ってましたが、、、
世の中のデカ盛りには、10kgのラーメンとかあるんですね(60分で食べたら賞金5万円!?)


そういやー、最近、携帯を変えたら、こんなのをもらいました
a0096669_1533812.jpg
しゃべるお父さんBIGストラップ


携帯にぶら下げてみますと

こんな感じ


携帯がぶら下がってますわ

どっちが、ストラップかわからん?


こんな写真ばっかだと、『釣った写真のせやぁ~』って、
また言われちゃうなぁー、きっと


嫁に速効で、『デカくて邪魔!』とか言われましたが、、、
(一応、まだ家で飼ってます)


ミノーにも大型が出てますね~a0096669_15101271.jpg
上から順に、

タイドミノースリム200

タイドミノースリム175

スリム175フライヤー

参考に、
タイドミノースリム120

ビーチウォーカー90S



プレスベイトサイラ(175mm)を最初に見たときも、デけぇ~~と思いましたが、
タイドミノースリム200mm、また一回りデカイっすね~~emoticon-0104-surprised.gif

90Sなんて、タイスリ200の餌?って感じですよ


こりゃー、デカイのが釣れるかも???emoticon-0110-tongueout.gif


このデカイ奴らを、直ぐに使いに行きたいところなんですが、、、、

外は暴風が収まりそうに無いですねemoticon-0106-crying.gif
[PR]

  by fish_anecdote | 2010-01-16 15:16 | 道具

こんな本をとうとう買ってしまいました!

手を出しちゃいけない、買っちゃいけない、と思っていたんですが、

とうとう、買ってしまいました

a0096669_185706.jpg
Gijie の

サクラマス2010

もらった図書カードがたまってきたので、
何か買って使おうと思ったら、、、、

本屋で、これを手にしちゃってました・・・



Gijie っていう雑誌自体、脂鰭至上主義みたいな、ある意味で宗教的?な雑誌だと思って、
数年前までは、できるだけ近づかないようにしていました

要は、渓流にドップリとはまってしまうのが恐かったんです


ところが、とうとう購入しちゃいましたよ・・・



やばいですよ



かっては、ソルトワールドを買って、遠征なんて本で眺めるもんだよなぁ~なんて、
思っていたのに・・・

いつの間にか、無人島でキハダ釣ってたりするわけで、、、、



この分だと、サクラマス求めて日本海側までドライブ???



あかんあかんemoticon-0146-punch.gif



地元でサツキマスを釣りまくってから考えよう


しかし、これ読んでいると、サツキマスのシーズンが待ち遠しくなってきました
(まだまだ、かなり先なのにねぇ~)

[PR]

  by fish_anecdote | 2010-01-13 18:07

AZUREフローティングベスト改良

買ったばかりのAZUREフローティングベストですが、もう手を入れ始めちゃいました

背中(首の後ろ)の部分にD管が付いてないので、、、
ソルト用なんで、そこにD管が無いのは、当たり前っちゃー当たり前

背中の裾にはD管が2個ついてますので、これはこれでオーシャングリップや
ストリンガーをぶら下げるには重宝しそうなんですが(詳細は、こちら

やっぱり本流では、背中の襟に欲しいんですよね
a0096669_214537.jpg

こんな感じ

使わないトラベルポーチから
外したので材料費はゼロ!

慣れない裁縫ですが、
なんとか縫いつけました


このD管がつけば、色々と便利です
a0096669_2184091.jpg

こんな感じで、

マグネットリリーサーを
付けたりできますし、

他にも入漁証(鑑札)を
ぶら下げたりも出来ます


マグネットリリーサーは、もちろん、
a0096669_21111598.jpga0096669_21112752.jpg


こんな感じで、ランディングネットを背負うには、もってこいです

a0096669_21134559.jpg
春からは、

こいつらにはガンガン活躍して欲しいっすねぇ~!



特に、


ネット!


サツキマスを今年は何本もすくってみたいもんです



先ずは、釣らないと、すくえないのは、判ってますemoticon-0124-worried.gif
[PR]

  by fish_anecdote | 2010-01-11 21:22

安全第一!サーフは坊主!

今年の目標が決まりました


安全第一


昨年末は知人が事故にあったりしましたので、自分も肝に銘じていこうと思います

釣りなんて、たかが趣味ですからね。安全に釣り終えて、なんぼです。

けっ!釣れねぇじゃねぇかぁーばっきゃぁろぉー!emoticon-0132-envy.gif
とかって、帰り道で笑ってほざけるなら、上等ですよ
それでいいんですemoticon-0102-bigsmile.gif ・・・ とでも、思っていないと、やってられませんemoticon-0114-dull.gif



ということで、先ずは安全への第一歩として投入したのが、この一品

AZUREフローティングベストa0096669_10461100.jpg
AZURE、っていうのは

DUOの新ブランド

左のは、
自動膨張ベスト
オフショア用です



昨夜も、これを着て出撃してきましたよ~


え?釣果?  


お察しがいいですね! みなさん!
そう!釣れていたら、先ずは魚の写真のはずですよね



はい、ご想像通りです。 ツルピカ丸坊主でしたemoticon-0114-dull.gif



でも、セコセコした小さなアタリがあったり
ゴミかなんか判らん重たいのが乗ったりはしたんですがね、、
ベイトはいたり、雰囲気は良いんですが、潮かなぁ??
昨日は夜しか行けなかったんで、しょうがないっちゃーしょうがない



まだ、本年、釣果得られず・・・  (たぶん、かなり長いなこのトンネル)



フローティングベストについてですが、

今までの園児スタイル(ウェストバッグを肩掛け)に慣れ親しみ過ぎていたせいか、
まだ今一、調子が出ません。立ち居振る舞いがギコチナイです
そのうち、魚が釣れる頃(いつ?)には、しっくりきていると思います

特徴としては、とにかくシンプル。じゃらじゃらしてません
肩ヒモ調節とか無いので、スッキリしてます
その反面、収納能力は、かなり控え目になってます
なんでもかんでも現場に持っていかないと気が済まない人にはお勧めできません
とはいえ、胸前ポケットが邪魔にならない分、脇に竿尻を挟んでのリーリングなどは快適かと
特に、自分は腕が短いんで、これだと疲れませんemoticon-0102-bigsmile.gif

あと背中側のデザインが格好良いです
DUOのHPのプロトのものだと、キットカットチョコみたいに浮力材がハッキリと分割されていますが、
販売品はまろやか(?)に仕上がっていて、かなり格好良くて防弾チョッキ風
是非、お店に並んでいる実物でご確認ください
あと、サイズ調整が横腹部しか無いので、通販で買われる方は、先ずはお店で試着が良いかも?
(と、長々と書いた後で気づいたんですが、メーカーHPにより詳しい紹介記事が更新されてました)

今回はオフショア用に、自動膨張式のインフレータブルベストも購入しました
昔、ほとんどの人がライジャケ無しで船に乗っていた時代(自動膨張なんて無かった時代)から、
自分はベストを身につけて乗ってましたが、今回は新調しちゃいました

フローティングベストは定価15750円、インフレータブルは定価19740円(どちらも税込)
決して、安くは無い買い物なんですが・・・

昔は釣り具にこだわるのは、魚に近い側から!というチャーマスの教えを信じ、
優先するのは、針,ルアー,糸の順で、竿,リール,ときて、”身なり”は最後と考えてました


今は、安全は、常に最も先にあるべき! と思います


今後は、どこに釣りに行こうとも、装着して参る所存です
ちなみに、我が家では、息子も釣りのときには常にライジャケ装着です


釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2010/1/4 中潮 18:45~20:00,上げ8から9分(潮位89→109cm,変化+17cm/h)
曇,気温6℃,北東の風2m/s,波1.0m,海面水温13.5℃
ロッド=サーフスターSSS-106,,ライン=ファイヤーライン1.5号(+リーダー25LB)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2010-01-05 11:20 | 遠州灘

超初心者向け ウェーダー補修・修理方法

ウェーダー修理方法を知りたい方って、結構、多いみたい


このブログへアクセスされた方の検索ワードで、いつも上位にランキング入りされているのが


『ウェーダー 修理』


試しに、『ウェーダー 修理方法』でググってみますと、何と6番目に当ブログのこの記事がHIT!


真剣にウェーダーの補修や修理方法を探していたのに、この記事を見ちゃった方は、
きっとマジでムカついちゃってるでしょうね。


ぶっころす!emoticon-0132-envy.gif とか思っちゃってますわ、きっと・・・


だって、この記事には何にもタメになること書いてないですもんね。



皆様、申し訳御座いませんでしたemoticon-0139-bow.gif


というわけで、罪滅ぼしになるか判りませんが、

私から


超初心者向け、お手軽、お値打ちな ウェーダー補修・修理方法 をご紹介致します



①先ずは、ネットで『ウェーダー 修理方法』って検索してみましょう
 私のブログ記事より上位にランキングされているものは、それなりに参考になると思いますので
 目を通して頂くと良いかと思います。 但し、値が張ったり、簡単じゃなかったり、後で手間が、、
 なんてことも、これから挑戦する方は後から感じる部分があるかもしれません。

 そこで、超初心者向けとして、一般的な修理方法+アルファの情報をまとめてみたのが、下記↓

②穴(水漏れ個所)を見つける
 ウェーダーに水を入れて、穴を発見しましょう! なんて、気軽に書いてあるものもあります
 私も最初は、ウェーダーの内部に水を入れました。でも、内部は、外側に比べて乾きにくいです
 水を入れる際には、ウェーダーを裏返した方がいいです
 長靴がついているタイプは長靴は裏返せませんので、長靴部分に穴のある場合は
 ちょっと穴がみつけにくいかもしれません。その場合、裏返さずに内側に入れるのも手

 裏返したら、ホースで水を入れたいところですが、ここで要注意!
 庭の物干し竿にウェーダーをぶら下げたりしちゃ、イケませんよぉー!
 私は、物干し竿に引っかけたウェーダーに水をたっぷり入れた結果、
 物干し竿の柱を1本ダメにしました(ひん曲がっちゃいました
 ウェーダーに水を入れると、かなりの重量になりますので、水は最小限にして、
 足も片足ごと水を入れて、ウェーダーはどこかに掛けたりしないことをお勧めします。

 水を入れますと、殆どの場合は、穴の部分から水は簡単に漏れてくるので、
 穴の場所が特定できます。特定できたら、そこに油性ペンで〇印を書いときましょう
 (注;油性ペンだと、まれに表側から透けて見える場合があります。色を工夫するか、鉛筆も良いかも)
 たくさんの穴が狭い箇所に集中していると、特定が難しいですが、
 タオルで滲んできた水を拭き取りながらなど、工夫してみてください
 それでも、1回の作業で全ての穴を特定できない場合もありますが、このときに見逃した穴は、
 修理完了後の水漏れチェックで判りますので大丈夫

③穴の補修
 補修には二通りの方法があります

 一つ目は、ウェーダー用補修剤のような接着剤を、内側から薄く塗るというもの
 これは、簡単ですよ。塗るだけですから、ムヒS塗るような感覚で、後は乾いたらOK
 塗る補修剤は、有名外国製が1本1000円程(噂では、使用後の保存困難?1回1000円?)
 それ以外でも、乾いた後に弾力性のある接着剤で、水に強いものなら基本的にはOK
 穴なら内側から塗布のみでOK、引き裂きなどは表側をセロハンテープ貼ってから裏から多めに塗布と
 言われていますが、大きい傷は、特にこの後に述べる方法を推奨します

 二つ目は、パッチを当てる方法。これは自転車のタイヤチューブのパンク補修と同じ感じ。
 これも、内側からですよ!(タイヤチューブの補修は外側からですが、ウェーダーは内側から!)

 たまたま、開いてしまった穴1つであれば、前者でも構わないと思うのですが、、、
 私の経験上、思うのは、穴が開いたのが、使用上においてそれなりに理由があったとすると、
 同じ個所に再発したり、後日その箇所の反対側(前後、左右)に穴が開く可能性は非常に高いです。
 どういうことかと言いますと、長靴との接合面付近など、ウェーダー収納時にいつも折れ曲がって
 しまう箇所などは、痛み易いために前後左右、または同一箇所にも穴が開くことが起こり易いということ

 そのために少し面倒ではありますが、私はパッチを当てて修理するようになりました
 パッチを当てると、その周辺(パッチ内)に穴が再発しても問題ありませんし、パッチのおかげで
 その箇所で鋭角には折れ曲がりにくくなりますので、予防にもなります。
 1度直す際には、その前後、左右も予防策としてパッチを貼ってしまうのも手です(私は最近、これ)

④パッチの当て方
 先ずは、パッチの材料
 一番、良いのは、ウェーダー素材そのものを利用(買ったときに補修用布あればそれを利用)
 もしくは、良くあるのは、ウェーダーのへその部分についている内側のポッケ
 これ良く見かけますが、使っている方少ないですよね?ならば、これを使えば良し(私もこれ)
 ポッケを必要な分だけ切ってパッチに使う
 残りはそのままにしておけば、また次に使えます(しかも残りを失くすこともない)

 パッチの大きさは、使用箇所に応じて大きくしたり(4~5cm四方)、小さくしたり(3cmの円)
 大きくするのは、その箇所の再発防止と、折れ曲がり防止効果を期待するときなんかに
 小さくするのは、たまたま開いた、なんでもない箇所のピンホールの補修のとき

 パッチが準備できたら、ウェーダーに印をつけた箇所に接着剤を塗る(ウェーダーの内側に!)
 接着剤は、いつものセメダインスーパーXで十分(色は透明が良いかも)
 これなら、フェルト底の補修にも、穴を直接補修する用途にも使えます
 それに、保存も簡単なので、再利用が出来て割安です
 (20mLチューブなら2~300円、業務用(135mLで1300円ぐらい、DIYショップで購入可能)

 コツは、穴(ウェーダー内側)には接着剤を穴面積より広めに、でもパッチよりも極端に狭いぐらいで
 パッチの側には、パッチの端から5~10mmぐらいまでに接着剤を塗る
 こうすることで、接着した際に接着剤のはみ出しを防げます
 パッチの端っこが接着されていなくて、端が多少ビラビラしていても内側だし、OK
 もう一つのコツは、セメダインスーパーXの説明書にもありますが、両側に塗ってから
 5~10分間乾かして、その後で貼り付けること

⑤補修直後
 しばらくは、洗濯バサミなどでウェーダーとパッチを挟み込むなどで固定したいです
 最低でも24時間は、そのままに。出来れば、48時間ぐらいはそのままにしたいところ。

⑥完成検査
 もう一度、②の方法で、穴の補修状態を確認します
 この際に、他の穴の見落としが無いことも確認して、作業終了です


以上ですが、その他には、、、
・透湿素材の場合には、パッチ材料にも透湿素材を使ったとしても接着剤の部分は
 透湿とはなりません。っていうか、透湿のまま補修する方法ってあるんでしょうか?
・余ったセメダインスーパーXは、ウェーダー修理以外に普通に家庭用として使えます
 でも、専用ウェーダー補修剤が何か他に使えるかは知りません

こんなところですかね。
色々と書きましたが、自転車のパンク修理よりは簡単ですから、是非チャレンジしてみてください
このご時世、買い換えるよりも、直して使う(リユース)が美徳ですよ(費用も2~300円だし)
[PR]

  by fish_anecdote | 2010-01-04 00:01 | 道具

初釣り、惨敗!

新年、初の釣りに行ってきました


年明けから、ずっと高波と、強烈な西風が続いてますんで
こんなときは、やっぱり、温泉でしょう

ってことで、温泉に浸かってのヒラアジ釣りへ
この釣りは、寒くないってのが、嬉しいんですよ


しかし実際は、温泉にのんび~り、ポカポカ夢心地? なんて釣りじゃありません
波は岸際でも2mはある感じで、風は8mと、そこそこのタフコンディション


風に負けじと60gや65gのジグを、ブルービジョンで、ぶん投げ、、、、?


『ぶん投げ』たつもりですが、、、


ラインは強風で真横にぶっとびますし、
潮位が大潮満潮と同様で非常に高く、
波足も非常に長いのであまり立ちこめないこともあって、

ジグの着地点は、波のブレイクをやっと1つ超えたぐらいemoticon-0107-sweating.gif


これじゃ~キツイわ


まぁ、春のイナンバのキハダ修行のためだと思って
ぶん投げては、高速リーリングを繰り返します
少しは筋トレになったでしょうか? (たったの2時間でへばりましたが)


周囲では鳥が散見されるものの、鳥山が海面に突っ込む様子は無く
事故的に、釣った方がいたか、いなかったか?(私の目撃釣果ゼロ)



あかん、、、新年早々のボウズや、、、、
アカスリ、役に立ってないやん


とはいえ、この温泉、今シーズン全くダメというわけではありません
先日は、ちょっとした小爆を経験しておりまして
ブルービジョン導入以降は、大き目のジグを使って遠目で掛けているせいか、
サイズもぼちぼち(平均30cmぐらい)で楽しませてもらえました
a0096669_1721175.jpg
a0096669_1722888.jpg
刺身も美味しいですが

たくさん釣れたときには

開き

にするのもいいです


この釣れた日と、今日の条件はほぼ同じだと思うんですが(自分では)

なにが悪かったんだろう?  新年早々、凹むなぁ~~


釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2010/1/3 中潮 5:45~7:45,上げ7分から満潮(潮位127→161cm,変化+21cm/h)
晴,気温7℃,西の風8m/s,波2.5m,海面水温16℃
ロッド=パームス ブルービジョンBVGS-110H,ライン=PE2.5号(+リーダー25LB)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2010-01-03 12:39 | 遠州灘

賀状

私も、来年はこんな賀状でご挨拶をしたいものです


a0096669_16343948.jpg



ど迫力!って感じですね

130mmのラフトレイル130Sが小さく見えちゃうんですけど、、、

これぞ、平政!っていう、その強烈な自己主張というんですかね、
その圧倒的な存在感とでも言うんでしょうか、、、伝わってくるものがありますよね

このサイズになるまで幾多の試練を乗り越えたこの個体に対しての畏敬の念
そんな感覚よりも先に、恐怖感すら覚えるような迫力画像です


ただ圧倒されちゃいました
こんな奴と出会いたいもんですね



よっしゃぁー! 俺も!


来年の賀状までには、画像処理を勉強するぞぉ~~!!  ←ちがうかぁ?先ずは、魚か!?
[PR]

  by fish_anecdote | 2010-01-02 16:41

謹賀新年

あけましておめでとうございますemoticon-0139-bow.gif

a0096669_94534.jpg


我が家では、静かに新年を迎えましたemoticon-0157-sun.gif
皆様のところは如何でしょうか?


世の中には、ハワイで年越しなんていう輩もおるようですが、
そんなのは羨ましくもなんともないんですが・・・

『既に、船上におる』とか、、、

『今から3日間、串本で大物ジギングです』っていう年賀の挨拶をしてくる方、、、


どう思います? これって、純粋に煽りですよね?(笑)


素敵な釣友に恵まれ過ぎているようですわ、、、
とっても、そういう方々が羨ましいです



さて、『一年の計は元旦にあり』などと昔から申しますが、、、

その意味を小学6年の息子に問われて、ちゃんと説明できなかった馬鹿親が私です


さっき、ちゃんと意味を調べて、格好良く説明したろうと、
ググってみました

なんと、21万件も調べている方(同類?)あり。ちょっと安心 ← あほ。 きっと全部子供だね



さぁ~ってと、

私も計画を立ててみるかぁ~~



 ・ ・ ・ ・ ・



ん?  



なんにする?



決めてなかった、、、



あとで、考えてみることにします

とりあえず、去年からの宿題!ウェーダーのピンホールを修理せねば、、、
自慢の透湿ウェーダーの、どっかに孔があるんですが、見つけられずに苦戦中です
[PR]

  by fish_anecdote | 2010-01-01 09:27

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE