<   2010年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

ウェーダー修理中

釣りに行ってなくて、ネタがありませんemoticon-0122-itwasntme.gif


じゃぁ、書かなきゃいいんですが、、、、emoticon-0113-sleepy.gif 無理に書くとしたら
広島風お好み焼きって、ソバとウドンが選べるんですね
昨日、家族で食べに行って、パフュームがTVで言ってたことを実感


ま、そんなことはどうでもええんです (食べブログにする気もないので)


朝はいつもの週末のように未明から目覚め・・ 
外を見たら、まだ振ってましたemoticon-0156-rain.gif (今、ようやく上がりました)
二度寝しようかと思ったんですが、この台風通過の週末こそと、やり始めていることが・・




ウェーダー修理継続




先週末のサーフでウェーダー脱いだらズボンが濡れぼったい
仲間に、『ションベンたれ』 とか馬鹿にされ (本当にしてませんよ)
どうやら、また穴が空いたようです

先週末、穴を見つけようと裏返して水を入れてチェックするも
どうにも、水漏れ個所を特定できない
こんなことは長いウェーダー修理生活上で初

もうちょっと真面目にやれば、必ず見つかるんですが
段々、面倒になってきて・・・・emoticon-0114-dull.gif


ええい! 怪しいところは全部、直しちまえ!


疑われるところに、全てパッチを当ててやりました
ハハハハ・・まいったか!emoticon-0140-rofl.gif  大体、こんなもんで大丈夫です
(11/3の標識放流で川に入る係だったら、そこで試してみます)



これまでの数度に渡る修理(?)により
段々、このウェーダー、透湿である面積が少なくなってきてますが・・・
まぁ、そんなことは気にしない気にしないemoticon-0102-bigsmile.gif


そういえば、相変わらず当ブログを検索サイトから訪れる方の人気トップ10に入るのが
超初心者向け ウェーダー補修・修理方法
こんな写真解説も無い記事で大変、申し訳ないんですが、これっていつも大人気

あの方法からは、今回、ちょっとだけ変更しました
接着剤を セメダインスーパーX から、 スーパーX2 に変更
速硬化タイプなので接合部を抑えている手間いらず、色もクリアに変えました(はみ出し対策)
量が少なくて、ちょっと高いけど、元々机の引き出しに入っていたんで、使っちゃおうと・・・
(変更の理由は、スーパーXを取りに行くのが面倒で、引きだしからX2を使っただけです)



ちなみに、その他には、PRノットのマイクロスコープ写真の記事も人気が高い
あの記事の最後にあるリーダーの切り口のマイクロスコープ画像はためになるかもなぁ~~
リーダー切ると、あんなに尖ってるってのが良く判ります
過去に1度、あれにPE切られて、ルアーがはるか彼方に飛んでいったので実感あるなぁ~

その他に、もちろん、”DUOルアー”、”天竜川サツキマス”、”遠州灘ヒラメ”などの
検索ヒットは上位なのですが、何故かいつになっても高順位の一角をキープしているのが




Okuma リール 評価



Okuma持ってねぇし、、、 
釣具屋で回しただけのインプレッションでググれば2位かぁ?




おいおい、なんでだよ???



ちなみに、他所のブログのコメに最近も書きましたが
私は、ビール、コーヒー、ラーメンの味の違いには敏感ですが
米、茶の味の違いと、リールの感触の違いに関しては、全く不感症です
(よって、okumaの評価も、かなりアテになりませんのでご注意ください)
[PR]

  by fish_anecdote | 2010-10-31 06:57 | 道具

師匠、お疲れ様でした

週末、いつものように朝、目覚めて外をチェック
横殴りのemoticon-0156-rain.gifですね、出撃中止



判っていたので、目覚ましもかけずに寝たのですが
やっぱり、なぜか、起きてしまう

完全なる釣りアホか、歳のせいか、どちらかでしょう (どっちもか!?emoticon-0114-dull.gif



実は昨日は、師匠が職場を退職される日でした

仕事では8年、お世話になりました
その前から同船したりしてお付き合いはありましたが
本格的に、二人だけで並んで釣りをするようになったのは


5年前の天竜川サツキマス


川釣りのマナーから始まり、川の歩き方、ポイントを見極める目など
現場でたくさんのことを教えてもらいました (時には、職場で仕事放ったらかしでemoticon-0127-lipssealed.gif

天竜川でこの人を知らない人はいないというぐらいの人ですから
教えて頂くこと全てが私の釣りの肥やしになりました
お陰で、初年度から本命サツキマスを釣るという快挙にも恵まれ
今日に至るわけです


師匠、本当にありがとうございました
また、これからもご指導ご鞭撻、宜しくお願いします





仕事上のお付き合いは無くなりましたが、釣りの付き合いは続きます
たぶん、お互いが死ぬまで続くんでしょう、きっと
先ずは、二人で11/3の天竜川サツキマス標識放流に参加してきます


『良い師に恵まれると人生が豊かになる』、と学生時代に教授が言ってました
あの頃は、本当の意味が判らなかったですが、今、ちょっと判ってきた気がします
[PR]

  by fish_anecdote | 2010-10-30 06:17 | 遠州灘

サツキマスダービー賞品(とび賞)

先日の天竜川サツキマス放流会にて、サツキマスダービーの表彰も行われました

私には、とんと縁の無い表彰式
表彰式後には放流が始まるので、息子はダッシュで川岸へ
お父さんと師匠も後からプラプラと向かおうとすると

本部から、二人とも名前が呼ばれまして・・・

どうやら、今年は”とび賞”も表彰式会場で賞品授与だそうです
(以前は郵送だったんだけどね)


ま、なにはともあれ、めでたく、二人で賞品げっとemoticon-0103-cool.gif



これも、杭1号が登録を忘れたお陰です(笑)

つぅーか、自分のディープフィートの釣果の写真を
撮り損なったのが、こんな形で幸いするとは・・
(あれを登録できていたら、あと一つ二つ上の順位で賞品無し)


ちなみに、賞品はこんな感じ
a0096669_18473811.jpg順位は・・・a0096669_18483611.jpg
50位
かつ、
ブービー


ANRE'Sのディープブラッサムが入っていてニンマリemoticon-0116-evilgrin.gif
さらに、アクアライズのスプーン(60mm,13g)が嬉しかったね
同色、同サイズの8gを先日、購入していたから13gは丁度、良かった


さて、杭1号のおかげでもらえた賞品だし、何か彼にあげなきゃな・・・


よ~~し、ここは一つ大盤振る舞いで!
1番喜んでもらえそうな針(スティンガートレブル)のワッペンを進呈しちゃおう!
杭1号へ>次回、お会いするときに差し上げます
     お楽しみに! (いらんか?)


おまけ;アクラライズ製シュールスライド の不良品回収のお知らせ
[PR]

  by fish_anecdote | 2010-10-26 18:46 | 天竜川

天竜川サツキマス放流会

昨日の午後は天竜川漁協主催のサツキマス放流会に息子と参加してきました

息子も昨年で放流会につきあってくれるのも最後かと思っていましたが
今年は、たまたま部活も無かったせいか、ついてきました
彼にとっては何回目の放流会だ? たしか、始めての参加は3歳だったか?
a0096669_23421980.jpg今じゃ、ケイタンパパのところの息子さん達の面倒みたり? 頼もしくなってきたかな~? 
今年は師匠の2歳のお孫さんが初参加、時が流れていく速さを実感しましたね~

息子がケイタンパパご子息達のサッカーの相手をしてあげるのを見ながら
のーーんびり、開始を待ちます



さて、今年の放流会のスタート
a0096669_2340344.jpg
こんな感じで、、、

サツキマスダービーの表彰式や
サツキマスの生態についての
説明からスタートします

子供達、勉強になった?

実は、この後、とび賞の発表と賞品贈呈のサプライズが今年はありました!
賞品が送られてこなかったので、今年はもらえないかと思ってたんですが、良かった良かった!



写真に写ってませんが、この横にはアクアライズさんのブースが出展されていて、テスターさんから開発秘話やスプーンの特徴・本流での使い方をじっくりとお聞きすることができました。開発者から直接、製品の狙いや、一番美味しい泳ぎや食わせるアクションなどのお話を聞けるというのはとっても良い機会でした。
大人も勉強になりましたねemoticon-0105-wink.gif
a0096669_23444295.jpg
テント内の水槽には
天竜川のお魚さんが集結

どデカ養殖サツキマス(アマゴ?)も
例年のように登場!
今年のは元気が良かったですね

a0096669_23464060.jpg
そして、いざ放流開始!

トラックからアマゴを網ですくって

a0096669_2348711.jpg

バケツに数匹入れてもらい


一応、この子達には、『必ずや俺のところに戻ってこい!』と呪いをかけときました(笑)


a0096669_23482056.jpg

それを子供達が川に放流

a0096669_23554339.jpg

放流直後のアマゴ(サツキマス)

まだ流れのきついところを嫌がって岸辺に戻ってきますが、そのうち群れになって下っていくことでしょう


a0096669_2357499.jpg

放流会場のちょっと先には、鮎の産卵場所として整地して鳥避けが準備されています

毎年、漁協さん、ご苦労さまです


a0096669_2358342.jpg
その後、恒例の?
鮎の掴み取りへ

息子は今年から大人の部にしか参加できませんが
流石は常連(?)、大人に負けじと獲りまくってました


その後、豚汁がふるまわれて、子供達は大満足の様子でした

今回はfly-tomoさんにご協力頂いたお陰で、会場で漁協の事務長さんに、ファインフィッシュ製の
サツキマスのデジタル魚拓をご紹介することが出来まして、サンプル2枚を渡してきました。
漁協に飾ってもらうことで、この川に遡るこの美しい魚,サツキマスの
広報活動に少しでも貢献できたらと思います

また、デジタル魚拓に興味のある方は、漁協さんで実物を確認できますので
機会がありましたら是非ご覧になってみてください
[PR]

  by fish_anecdote | 2010-10-25 23:35 | 天竜川

悪夢?のような、サーフ青物釣行

昨夜、釣れない私に杭2号が救いの手をさしのべてくれました
emoticon-0154-mail.gif『夕方、青物のナブラ出たので一緒にどうですか~?』
emoticon-0140-rofl.gif


行くに決まってるじゃないですかー! 行かせてもらいます! 行かせてください!
の3段階活用で、今朝の出撃地が決定

昨日はサバだったそうですが、サバの周りにはアイツがいるかもしれませんしね
この時期の青物の集会所には顔を出しておかないと・・・
青物は釣れたと聞いたら直ぐに行かないとね

近所の釣具屋の兄ちゃんが先週、平目狙いのサーフからプレスベイトフュージョンでワラサをゲットしたニュースはこの界隈ではもうかなり有名ですが、自分も先週はその海域でワラサとおぼしきボイルを見ていましたが、奴らがいると確信した今、青物には超敏感反応しちゃいますね


現場につくと、2号は暗いうちからもう投げてます
私は2号が釣れるまでは、ミノーで多魚種狙い
彼はジグだけを超遠投かまして青物だけを狙っているので、彼が釣るかアタリがあってから
自分は青物狙いに切り替えるという、超ズル戦法


杭2号は優秀な人間魚群探知機なので、この戦法が成り立つわけですが
早速、彼は太刀魚やサバを釣りあげて魚群の到来を知らせてくれました


よーーーし、やるでぇーーーemoticon-0165-muscle.gif と気合いを入れて
遠投、早引きを開始


でも、、、、  簡単に釣れない


横で杭2号はサバを追加


でも、私にはコンとかコツンというアタリのみ


そのうち周りも釣れ出しました
気づくと、私の右3人、左3人の周囲6名の方々には、青物,太刀魚やフラットなどの水揚げあり
真中の私だけボウズ!emoticon-0106-crying.gif
これは、かなりヤバイです!



その後も気合いを入れ直して、遠投と速巻きを続けますと
アタリも増えてきて、コツンというサバのアタリや、ゴンという太刀魚のアタリがあるんですが


のらない・・・



やばい・・・




そのうち、やっとサバらしき青物のヒットを乗せて、半分ほど巻いてきたところで



ふっ   と抜けるテンション  ( バラシ ってやつです )



ぎゃぁーーーーーー   

目の前真っ暗になりそうな心境で、胃も痛くなってきました


横で、また2号がサバとファイト中
悔しいので、浜にずり上げの瞬間に

ばれろーーー   と念を送ったら


バレて、引き波にさらわれていきました 
あまりに釣れてないので、念のパワーが異常に高まっていたようですemoticon-0130-devil.gif


その後もアタリがあってものらず、イライラのボルテージは頂点へ!



仲間は早々に撤収、平目狙いの浜からの帰り道に寄ったケイタンパパ(今朝は太刀魚を釣ったらしいがカラスに奪われたらしい)と談笑してるのがこちらからも見えますが、ここで止められるかと意地になって8時まで投げ続けましたが、、、



結局、丸坊主!emoticon-0114-dull.gif




くぅーーーー  何年ぶりだ? ここまで周りが釣れて、自分が釣れないのは?
このプチ悪夢、1週間は後を引きそうだ
ってか、釣れるまで、後引きそう・・・





釣行データ (6,1,0)
釣行日; 2010/10/24 月齢16.3(大潮) 5:10~8:00
晴,気温16℃,北北東の風2m/s,波1.5m,海面水温22℃,上げ8→下げ2分(潮位108→111cm,変化+0cm/h)
ロッド=PALMS サーフスターSSS-106,ライン=ファイヤーライン1.5号(+リーダー25LB)
本日のヒットルアー = DUOプレスベイト85 ブルピン
               DUOプレスベイトSO-B75mm23g SHブルーバック

[PR]

  by fish_anecdote | 2010-10-24 18:20 | 遠州灘

近所のサーフへ出撃

本日のジュビロ、エコパでの浦和戦に見事勝利!emoticon-0140-rofl.gif

試合が始まる前に、エコパ敷地内のGで練習試合していた息子を覗きに行ったんですが・・・

大渋滞で1試合を見逃しましたemoticon-0106-crying.gif


浦和戦のときって、こんなに道が混んだっけ?  (過去にはそんな体験してねぇなぁ)
周囲の車を見ると、内装が真っ赤!       (じゃ、やっぱり浦和サポ?)

んん??? 赤に白の水玉???
なんか、ミニーちゃんっぽくね? って、思ったら・・・


案の定、これのおかげで大渋滞でした

ミッキーがスケートするやつね・・・  
エコパのアリーナで1日に3回も上演かよ
混むわな、そりゃ・・・

  
朝、息子を送っていった8時前でも、もう女性が何人もエコパの坂を歩いてたもんなぁ~
6時間も前から、レッズの女性サポは気合い入ってるなぁ~ って息子と話をしてましたが
大違い!でした  3時間前から来たミッキーサポだったのねemoticon-0104-surprised.gif


しかしなぁ~~、浦和戦とミッキーの日に、なにも練習試合をエコパでやらんでもよかろーに
(息子は練習試合会場に何故か犬塚選手がサプライズ登場したらしく、喜んでましたが)



さて、、、、  本題?


書く気が起きん、、、emoticon-0113-sleepy.gif


釣れてませんけど、なにか?


ぐらいしか書けない・・・  冗談です・・


息子を送る用があるので、朝の1時間限定釣行
家から至近距離のサーフへ
波と濁りはまあ許せる範囲、風もギリセーフ
シーバスっぽいの跳ねていて魚っ気はありましたが・・・


アタリも無く1時間経過   終了~~ぅ  ちーーーんemoticon-0114-dull.gif


明日は午後からの放流会しか用事が無いので
違うところに行ってみます



釣行データ (0,0,0)
釣行日; 2010/10/23 月齢15.3(大潮) 5:20~6:20
晴,気温16℃,北東の風2m/s,波2.0m,海面水温22℃,上げ9→下げ1分(潮位118→118cm,変化+0cm/h)
ロッド=PALMS サーフスターSSS-106,ライン=ファイヤーライン1.5号(+リーダー25LB)
本日のヒットルアー = 無し

[PR]

  by fish_anecdote | 2010-10-23 16:44 | 遠州灘

アマゴの里親募集中!!!!

昨日に引き続いて、マル秘(?)の速報(?)
本年度のアマゴの里親募集のお話です



天竜川では、お子さんにアマゴの発眼卵をご家庭で育ててもらい
かえった稚魚を放流するという企画があります
(たしか、一昨年からだったかな?)

これも人気企画のようでして、申し込みはお早目に! といっても・・・
去年は漁協のHPにもお知らせがあったように思うのですが
今年は見当たりませんね(私は探索できず)


というわけで、「川や湖をきれいにする市民会議」のHPで詳細情報をチェックしました

どうやらこの活動は昨年、ボランティアの大賞受賞したらしいですが
その割には、今年の参加を呼び掛けるのが控え目じゃない???



しょうがないんで(?) 私が宣伝しちゃう!emoticon-0146-punch.gif 
(以下は、「川や湖をきれいにする市民会議」からの抜粋)




アマゴの里親募集と稚魚放流会
--------------------------------------------------------------------------------
2010年11月21日(日)9時~12時
9時、10時、11時 3回行ないます。各回、配布と説明で1時間程度
場所:天竜川漁業協同組合
   浜松市天竜区米沢273-1 TEL053-926-0813
内容:アマゴの発眼卵を配布します。
参加費:無料
持ち物:良く洗ったペットボトル2本(1.5~2リットル)
    新聞紙(卵に紫外線を当てないため)
ペットボトルの中に卵を入れ、冷蔵庫で飼育します。アマゴの卵はイクラのように大きいので育つ過程の観察が簡単です。

2011年2月27日(日)
に稚魚放流会を行ないます。

申し込み:はがき、またはFAXで
参加者全員の郵便番号、住所、氏名、年齢、TEL、FAX、出発希望時刻
浜松市役所・環境企画課へ。
〒432-8550 浜松市中区鴨江2丁目11-2
TEL453-6146 FAX450-7013  
[PR]

  by fish_anecdote | 2010-10-20 21:17 | 天竜川

サツキマス放流会開催のお知らせ!

10月24日(日)「サツキマス放流会」が天竜川で開催されます


天竜川サツキマスダービーの登録者には
ダービー結果を知らせる郵便が届くんですが
それに記載されていたから気づきましたが・・・


一般の人には判らんよ  漁協さん!emoticon-0132-envy.gif


『清流の象徴とも言えるサツキマスの幼魚 - 銀毛アマゴは、来春大きくなって天竜川に戻ってきます。皆さんの手で放流をしてみませんか?
参加は自由です。当日現地にお集まり下さい。(少雨決行ですが、河川状況により中止になる場合があります。)』



って、HPに書いてあるけど、そこまで辿り着くのが容易じゃないぜ!
詳しくは、こちらで → ポチ
去年の様子は、こちらを → ポチ

周りの人から言われましたよ

『いったい、漁協はみんなに来て欲しいのか? それとも大勢には来て欲しくないのか?』

だよなぁ、、、普通、そう思うよなぁ、、あんな深いところに隠すように案内載せてるんだもんな




でも

ま、そんなこと気にせず、遠慮せずに参加しちゃいましょー
幼稚園や、小学校低学年のお子さんは必ず楽しめると思いますよー



お子さんたちにとって、

生きているお魚に触れてみる、良い機会ですし
身近な川の生物を知る、良い機会でもあると思います

[PR]

  by fish_anecdote | 2010-10-20 20:59 | 天竜川

サーフ青物

実は私はサーフからの青物釣りってのが、かなりお気に入りです

昨日も、初めてお会いしたアングラーと

『当たったよ~』
『中層だよ~』
『遠目だった』
『バレたぁ~~』



とか、賑やかに情報交換しながら、楽しく釣りしてました
あの雰囲気もたまらない魅力なんですよねemoticon-0102-bigsmile.gif


そういえば、昨日は後ろで眺めているだけの方が居られたので
横でやれば?とお誘いしたんですが
生憎、平目用のルアーしか手持ちが無いということでした


自分、プレスベイトがあと1個だけありましたんで
無理矢理(?)押しつけるように、お貸ししちゃいました



あんまり、こういうのって普通のサーフでは無いことだからかな
その方も最初は、かなり借りることを遠慮されておられました

普通、平目なんかを狙っているサーフでは、知らない人から
ルアーが無いからって借りたりすることって無いもんね
(船なんかでは、結構、普通かもしれませんがね)


でも、青物サーフでは、こういうことってあるんですよ
実は15年かそれ以上前に、初めて三保サーフに青物狙いで単独釣行したときに
当時、なーーんにも知らなかった私もルアーを他人から借りたことがあります


あのときは、一人だけ釣れないでいたら、隣の全く知らない方が
これ投げてみなよ、ってバンバン釣っていた自分のルアーを
スナップから外して、貸してくれました

当時、ルアー釣りの超素人だった私は
『無くしたら悪い』、と断ったんですが
『いいから、使ってみなよー』 って、貸してくれました


使っている間中、失くさないかどうか心配ばっかりしてたemoticon-0124-worried.gif
昨日も貸してあげてから、あの頃のそんなことを懐かしく思いだしてましたemoticon-0138-thinking.gif


昨日はたまたま、お貸ししたルアーはキャスト時の糸がらみでロスト
その方には鯖が釣れなくて、非常に残念な結果に終わっちゃったんですが
その方は、失くしたことを非常に気にされて、財布から1000¥出されて
『買ったことにしてくれる?』 って謝ってこられたので、こちらも大恐縮・・・emoticon-0104-surprised.gif

半分(以上、ってか、かなり)、押しつけたようなもんだったし
断ったんですが、向こうも出したお金を引っ込めるわけにはって感じで


このとき、自分の中の悪魔君emoticon-0130-devil.gifが30%ぐらい出てきて
『もらっちゃえよ! いいじゃん』
って、聞こえてきましたが・・・・ 



間違い無く金には困ってますが、立場上、ルアーのお金をもらうわけにもいかないので
『実はコレコレで』って身分を明かして、ようやく勘弁してもらえました




今年は特に、みなさんも浜には絶対にジグを持参されることをお勧めします



一昨年のように、”青い稲妻”の回遊があるかもしれません
実際、昨日の朝、どうみてもそれっぽい水柱を目撃しましたし
SUPのトモさんが最近、釣ってますので、絶対に奴らはいます


ま、奴らが居ても居なくても、私はサーフ青物が好きなんで
今年は、まだまだ狙っちゃうかもしれません
emoticon-0103-cool.gif
[PR]

  by fish_anecdote | 2010-10-18 18:49 | 遠州灘

まだまだ続く? サーフ青物

昨日で本年の青物にも別れを告げ
今日からは、フラット街道まっしぐら


のつもりで、仲間が向うサーフとは遠く離れたサーフへ単独釣行



でも、結果は、こんな感じ
a0096669_11521217.jpg鯖!

回遊がありました

シーバス用ライトロッドとD社2500番手リールの組み合わせだと、手応えをかなり楽しめました





本当はマゴチ狙いのサーフへ向ったつもりだったんですが・・・emoticon-0122-itwasntme.gif




ナギ良し、風無し、潮色良し、地形良し、潮位良し と 
絶対に釣れそうな雰囲気にも関わらず、潮が動いておらず大苦戦
さらに、マゴチ必殺ルアーを2個とも家に忘れてきたことに気づいて意気消沈
emoticon-0114-dull.gif


それでも、深いところや、シャローをランガンしますが


な~~んにもアタリありませんemoticon-0106-crying.gif


そのうち、波間に良型シーバスの群れが見え始めますが掛けることすら出来ず
浜全体ではヒラメが1枚かな、皆さん徐々に退場開始のお時間となり・・・


諦めきれない自分は、隣のサーフまで歩いて移動
そこでも、なんのヒットもなく撃沈くらって、そこからの帰り道


投げ釣り師の方が、とばしウキで鯖を釣ってまして
釣れているのは『3色か4色の投点』、ベイトはカタクチ


それなら、なんとかなるんじゃないの?emoticon-0103-cool.gif


早速、プレスベイトSO-Bサーフスター93SPで出来る限りの大遠投~ぅ

のつもりなんですが、投げ竿の方には全然かないません


岸に寄ったときだけ、アタリがあり、時間にして2、30分でしょうか
アタリが連発するのを楽しませてもらえました




やっぱ、青物はイイわ!emoticon-0140-rofl.gif 




釣行データ (10?,4,1)
釣行日; 2010/10/17 月齢9.3(小潮) 4:30~9:15
曇,気温19℃,北の風1m/s,波0.5m,海面水温23.5℃,下げ5→干潮→上げ2分(潮位65→44→49cm,変化+3cm/h)
ロッド=サーフスターSSS-93SP,ライン=ファイヤーライン1.2号(+リーダー25LB)
本日のヒットルアー = DUOプレスベイトSO-B75mm23g SHブルーバック

[PR]

  by fish_anecdote | 2010-10-17 11:43 | 遠州灘

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE