<   2012年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

クロマグロゲーム

寒いこの時期といえばクロマグロ
今年もサンマを追う群れが本県に接岸中ですね
先日は80kgを40分のファイトで仕留めた方が出たようで




今年も熱く燃える男達が集結してくるんでしょうなぁ~~



190mm,70gの木製ペンシルを丸呑みしてましたね
使用したラインがPE8号!? リーダー170LB,先糸80号!??



自分、以前よりは少々冷め気味です・・・015.gif


とはいえ、こんな映像見ちゃうと、ゾクゾクっときますなぁ~~

2月発売のDVD、完全バイブルか・・・・  なんか、やたら、気になる


杭1号、男だったら買え! (買ったら貸してくれ)






GyoNetBlog ランキングバナー← ブログランキングに参加してみることにしました
↑ のバナーをポチ!っとお願いします!
[PR]

  by fish_anecdote | 2012-01-31 18:48 | 遠征

D社さん、あなたはこれから一体、どこへ向かうおつもりか?

D社の最高機種であるイグジストがモデルチェンジ
週末には大阪Fショーで12イグジストがお披露目されるようですね


a0096669_16362426.jpg12 EXIST

格好いい

はっきり言って

かっちょ良過ぎ!

このデザインだけで充分に
感じられますよ

『感じるためのテクノロジー』が売りの、この12EXIST

特許は既に昨年9月に公開されてますし、EXISTで間違い無くやらかしてくれることでしょう
ラインローラーにまで例の磁気シールドを搭載!!!


は? ラインローラーまで、バラすなってことですか???



どうやら、D社さん本気のようで・・・
ラインローラー部のボルトを六角からトルクスに変えただけじゃ飽き足らず!?


『お前らには金輪際どこも触らせん!』  みたいな・・・
(建て前は、 『触らなくても良くなりましたよ』 なんでしょうけど)



なんだか、この会社の方針が見えてきました

異常なまでの軽量化への執着と
一切、触らせないことへの固執

(良く言やぁ、 『飽くなき軽量化への挑戦とメンテフリーの探究』 ってとこか・・・)



そっちにばかり顔を向けて今後は仕事をしていくというなら
自分もこの会社の製品とは決別するときが来そうですが・・



と言いつつも


2月発売予定のアレで、アレがそんなにアレじゃなかったら、きっと買っちゃうだろうなぁ~028.gif









GyoNetBlog ランキングバナー← ブログランキングに参加してみることにしました
↑ のバナーをポチ!っとお願いします!
[PR]

  by fish_anecdote | 2012-01-30 21:11 | 道具

シゲラ、復活!

昨日、シゲラの手術を再開

本来なら昨日、店に入荷するはずだったベアリング追加に必要なパーツが届いてから
新しくするパーツは一挙に交換するつもりだったのですが・・・


入荷を待ち切れずに、見切り発進!   ま、そのうち入荷の電話が来るやろと・・・



さて、ここまでに仕込んでおいた各パーツを投入します
a0096669_21555364.jpga0096669_23371169.jpga0096669_154310.jpga0096669_155020.jpga0096669_22152314.jpgピカピカに磨いた新品メインギアに交換
オシレート用のSカム摺動部も磨きを入れてあります

メインベアリングと言ってもいいピニオンギア用ベアリングは
ヘッジホッグのプレミアムBBに交換


a0096669_14254965.jpg
これらのパーツを組み込んでローターもスプールも、
ワンウェイクラッチも付けていないこの状態
無負荷に一番近い左の状態で慣らし運転を開始

恐る恐るハンドルを回してみます

まずは、ゆっくり1回転


おっ!?



お! 重っ!


これが、ド重たい っていうか、完璧に異常な状態
さては、やっちまったか?? 嫌ぁ~んな雰囲気を感じつつも
ギアの噛み合いにアタリがつけばなんとかなるやろ  と


続けて、2回、3回と回し続けると


回せば回すほど、回転がスムーズになってきた~!





ただひたすら、回転させ続けます

最初は超低速、段々と速度をあげていく

軽くなれ軽くなれと念じながら、約10分ハンドルを回す ← はたから見たらカルト信者か?

最後にはブン回すぐらいまで回転を上げたところで、もう一回、回転具合をチェック



か            
馬鹿  軽ぅ~~い!!!



こりゃ、凄ぇ! ってことで、早く完成させたくなりましたが
釣具屋からパーツ入荷の電話が掛かってこない

結局、電話を待ち切れず、店まで押し掛けパーツを取ってきました(入ったら早ょ電話せんかい!)
a0096669_14452949.jpga0096669_14453816.jpg
スプール受け部と
ローターナット部に

BBを2個追加
左のパーツ構成(低価格機)から、右のパーツ構成(高価格機種)へと変更



a0096669_1533850.jpga0096669_1534578.jpgこんな感じで
BB追加して

手術完了!


a0096669_154183.jpg出来上がったところで
またハンドルを回して慣らし運転継続

軽い手応え、ゴロ感消滅、シャラ音完全除去
スプール上下死点でのギコちなさゼロ

文句無し、シゲラ(SEAGATE Light4000H-PE)復活です!



さて、こうなると、やりたくなるのが・・・・004.gif



リール新品との比較


リール新品なんて家にあるわけないので



お店に行って、新品を回してきました011.gif 




結果、


負けてない!  っていうか、もしかして 勝ったか!?
流石に自分のを店に持ちこんではいないので、比較はかなりアバウトですが

ま、所詮、慣らし後とショーウィンドウの売り物を比較しちゃいけませんが・・・
(お店の方、購入意思もないのに、ショーウィンドウまで開かせて040.gif




しかし、また夏になると、60g遠投で、駿河湾のどん深から高速シャクリの過酷な使用環境




果たして何日(何時間)、この性能がもつことやら??






注;リールの改造は自己責任でお願いします
  本記事は決して改造,分解を推奨するものではございません

[PR]

  by fish_anecdote | 2012-01-29 15:24 | 道具

CERTATE

また、やってしまいました!
魔が差したわけではありませんが・・・
また、皆さんには信じられないリールを購入してしまいました


10セルテート、巷での評判も上々ですね
月曜日の夜の釣り談義でもステラ好きだった大のシマノフリークから
『10セルテートに変えました。シマノの回転フィールど同じ感じですよ』 なんて聞かされて


確かにいいみたいですよねぇ~~


回転フィール(シマノに近づいたと評判)
タフさ(ギア大口径化により?ゴリテートと言われた旧型より改善?)
軽さ(特に頭まわり)
安さ(結構、高い方ですがCPという面で)
2506H新登場(エギだけでなくトラウトにも使えそうじゃん)


実際、来月、エグジストの新型が出るとき、これとの差異をどこでつけるのか?ってぐらい
いい出来のリールだと思うんですよ



そこで購入しちゃいました
a0096669_11194375.jpg
旧セルテート2506フィネスカスタム

旧型はもう店頭から回収されてますから
今回は中古で購入



なんで、これなんだぁ~~!!??


次の日には会社で、早速、10セルテートのユーザーから
『なんで? 新セルテートじゃないの?』 とか当然の突っ込みを痛い程にくらいましたが


見栄えだよ、 みびゃー!
みびゃーが好きなんだよ!

a0096669_11492253.jpg
実際に見栄え
この色、デザインは
大スキです



とはいえ、数千円の違い(中古市場)で新型もあるぐらいなのに、わざわざ旧型を買った理由は

やはり、バラバラに出来るからですかね

10セルテートは本当にメーカーはバラして欲しくないようですねぇ~~
ラインローラーにまでトルクスT型ネジなんぞ使ってますし
ソルティガで六角ネジ採用しても、分解する輩(俺?)がいてムカついたんでしょうか?
大してトルクが必要でも無いケーシングまで、わざわざ六角やトルクスネジですから
余程、『分解禁止令』 を徹底したいのでしょうかねぇ~


といっても、工具はそこらで売ってますし、やりたい人は分解する
どうせ禁止にしたいなら、専用工具のボルトにでもしてみりゃーいいいのに(コスト高で無理か)
問題のマグシールドだって、分解したら効き目が無くなると知っていながら
巷では、それを承知の上で分解している方がいるのも知っています



でもなぁ~~  自分で分解したときに、その前後で機能が低下してしまうというのは



やっぱり、個人的に納得いかなかった・・・・




この次、もう1機種、旧型を買っておきたいと思っているのですが
多分、それも買っちゃうと思います004.gif




ちなみに今回は特別なケースということで、
馬鹿で懲りない物好きで天の邪鬼な私から
皆さんへお伝えしておきたい本心がこちら↓

①リールは中古で買わない方がいいです
 触れない〇〇オクは危険過ぎますし、中古店でも中身までは見れませんので 
 (今回も中身を見て、前オーナーの無神経ぶりにビックリさせられました)
 購入後にどれだけ長持ちしそうか?損傷パーツの交換で幾ら必要になるか?
 なんてことを見極められないで手を出すのは、危険過ぎるというか、ほぼ博打です
 ※通常は仲間にもリールの中古購入は勧めておりません
  竿などとは違って、リールは基本、新品買いがベスト!

②リールは最新型を購入した方がいいです
 最新型はひと昔前の上位機種の内部構造が、下記機種に展開されていたりします
 そのくせ、価格は大して変わらないのでお得感満載です
 ベアリングを追加してやれば、旧型の一つランクが上の機種を
 上回るような性能が得られるような場合もあります
 ※販売終了からアフターサービスのパーツ供給面でも、パーツの製造終了し
  売り切れたパーツから手に入らなくなるのも、旧型をお勧めできない理由です

以上です

[PR]

  by fish_anecdote | 2012-01-28 11:48 | 道具

チューンナップ用ベアリング

昨日、ベアリングが届きました
ネット通販で購入したシゲラのチューンナップ用です


土曜の夜の発注で、日曜発送の連絡がありましたが、静岡県に届いたのは水曜
160円の送料だと、発送スピードはこんなもんですかね
a0096669_22152314.jpg
交換のためのピニオンギア用の1個(右)

スプール受け用と、ロータナット用(左,中央)は
ベアリング増設するための2個


これで、あとは週末にDAIWAからのロータナットベアリング追加に必要なパーツが届いたら
新品メインギア含め、全てを組み付けます004.gif

だいぶ時間も掛かりましたが(金も少し掛かりましたが)、果たしてその分だけ変わるのか?
はてさて、どんな感じになるやら・・・・026.gif 



そうそう、最近、DUOの英語HPで、DUOブロガーとして紹介されました003.gif 詳しくはコチラ 
各国、各地方の代理店のブログと並んで紹介されちゃいましたが・・・・
日本語ばかりのブログで大丈夫かしらん???
[PR]

  by fish_anecdote | 2012-01-26 18:47 | 道具

DUO製造工程紹介 part.4(StageⅢ)

DUOの海外向けのHPで展開中の製造工程紹介StageⅢ
今回は塗装について


ウェブ上の原文はこちらでお楽しみください


(以下、海外向けHPから転載&勝手な和訳 ・・・  多少、間違っててもご勘弁)


**************************************
製造工程紹介を前回、更新してからかなりの月日が経過しましたが、このシリーズを続けます
前回までの接着と水テストの工程に続いて、次のステップは
最も大切と言われ、DUOが大いに誇りに感じている工程である”塗装”です



申しあげたように、塗装品質は我々がもっとも注意を払っている一つであり
それが、DUOでは全ての塗装を手作業で実施して、可能な限りの高品質を確保している理由です



現在、工場には24の塗装ブースがあり、約70人が三交代で働いています。毎日、約4~5000のルアーが塗装されて(実際はこの数はルアーのサイズによるのですが - タイスリ200よりテトラワークスイカッコの方が短時間で塗れるため)、年間ではおよそ120万個に達します。
今のところ、DUO製品には200ほどのカラーがあります。皆さんは一つのルアーを塗装するのにどれだけ多くの時間が掛かるのかを知りたいことでしょう、しかし、塗装は実際はひとまとまりで一括処理されるのです。計算上、全ての必要な工程と道具交換も含めると、一つのルアーの塗装にかかる時間は15から25分掛かることになります。



道具の”交換”と述べましたが、塗装は幾つかの工程を経由します、たとえ単純なカラーだったとしても最低でも5つの色やマスクの変更があります。例えば上の図のクラウンカラー(D33)は7段階のステップが必要とされています

多くのカラーは特殊な模様を要求します。そのために、各々のルアーに個別に対応した特製のマスクを使用しています。画像を見て頂ければ、ファイヤータイガー(P59)に格好いい縦縞をどのように入れているのかが、お判りになると思います


乾燥させた後は、次の工程に進みます - 目を入れ、ルアーにコーティングをして、そして、印字と梱包となります。まだまだ多くの工程があります - 今後、アップデートするのでお待ちください
**************************************




塗装って、どこのルアーメーカーも手作業なので人手が掛かります

ちなみに私が数社の塗装について見聞きした限りでは
塗装をされている方々の殆どは、ルアー釣りなんて1回もしたことは無いと思います005.gif

[PR]

  by fish_anecdote | 2012-01-25 17:53 | 道具

釣り談義

昨夜は遠方からのお客様がお二方ありまして
実はこの親子、お二人ともにプロ級の釣り師
となると、釣り談義に花が咲くってもんで、帰宅は午前様



折角、遠くから訪ねて来ていただいたので
この土地、この季節ならではの料理を味わってもらいたいと思い
色々と考えました・・・ 
地方色を考慮して向こうとはかぶらないように、寒い季節は鍋もいいかと・・・


そこで、事前に打診してみたのが

a0096669_12544228.jpg
(別にボカさなくてもいいんですが)

すっぽん!


3秒後にメールが返信されてきて

『勘弁してください』  (理由;実は会社で飼っていて愛着があるから)


すいません040.gif
聞いておいて良かった


その数分後に、鰻が食いたいと向こうから申し出あり
先に言ってもらえると助かります001.gif

ただ、浜名湖の天然鰻の季節ではないので、あの店はダメだな・・・
あそこの店がいいかな? まぶしが旨い、でも本日夜の部はお休み!?
しょうがない、初のトライとなるが、明治からの老舗にチャレンジ

a0096669_12401141.jpg
関東風の調理方法を貫く店

焼いて、蒸して、また焼いて

余分な脂が無く、上品な味わい、そしてフワフワ

流石、老舗の味です、 炭の良い香りで皮も香ばしく、鰻自体にも変な臭いなんて皆無
他に白焼き、肝焼き、肝天麩羅などを味わってお腹はいっぱいのはずが・・・


まだ、釣り話は尽きない


次の店へ
a0096669_12424843.jpg
近海物の刺身が旨い店へ

注;左は参考のお写真ね
この日はお客様を前にして
失礼かと思って写真は撮ってません

この店、刺身が自慢って? 生意気なぁ~~!
釣り師相手に、気合い入れてかかってこいよぉ~~!!
なんて、思ったら

この店、結構、やりやがる
ワサビは本山葵を自分でおろすスタイル
魚は本日は三河湾で獲れたものを中心に6種盛り
a0096669_12583072.jpg刺盛り端っこの頭が

コイツ!

ん?? これって、エソ!?

小骨、どうやって外したん?
実は、正体は違いました
この魚、本名は『ヨロイイタチウオ』 
といっても、タチウオとは背、尻、尾鰭がくっついていることしか共通点無い?

一般名称、『ヒゲタラ』   食ったことねぇ~~  ってか、知らない魚だし!
お店の方、すいません、完全に負けました040.gif
でも、味自体はどうってことなかったです

その他の魚の方が美味しかった
マグロ,シマガツオ,オコゼ,シロムツ,,,,,  あと一つ、思いだせん015.gif
[PR]

  by fish_anecdote | 2012-01-24 19:18

愛機メンテの続き?

本日、快晴の日曜となりまして
こんな日は、毎度のように息子の公式戦への送迎



あまりに遠い会場なので、一度、帰宅するわけにもいかず
試合を観戦してましたが・・・

試合の合間に、愛機のメンテ



といっても、適当にいじくりまわして実験台にしているシゲラではなく

今日は本当に私の愛機、ジム兄のお手入れ



試合会場の駐車場で




a0096669_184669.jpg
タイヤのローテーション

スペアタイヤを使って
4輪をグルグルと交換

スペアタイヤ! 初めて見ましたが
結構いいタイヤ、っていうか
4輪と同じやつじゃん(贅沢!)



風もなく暖かい日なので、汗かきながらエッチラホッチラやってました022.gif



これで、あと5年は大丈夫か!?004.gif


タイヤ外してみて、初めて判ったのですが、色んな箇所に海砂が溜まってました
サーフから帰ってから毎回、水で流してはいたんですがね~~~


スズキさん、溜まりやすいというか、溜まるべく構造にしてるんだもんなぁ~~
でも、今回、判ったんで、次からはそこにも水を注入したります037.gif




この子は出来が良いですが、ますます可愛くなってきてますね
大切にして、永く乗りますよぉ~~
海、川ともに、こいつは大切な釣り道具の一つです
003.gif
[PR]

  by fish_anecdote | 2012-01-22 18:57 | 道具

シゲラのオーバーホールのつもりが・・・ チュンナップ?

土曜で会社はお休み、家族も学校行事で不在
ということで、シーゲートライトの修理です



本来なら、息子のサッカーの試合も無いこんな日は釣り三昧になるはずですが・・・
外は寒さに加えて057.gif、海は波4m
ということで一人でお留守番のこんな日は、リール分解に限ります!
パーツクリーナーの臭いが充満しようが文句を言われないので最高です



シゲラに、こないだ研磨してやった新品メインギアをぶち込んでやるか! と
a0096669_104310.jpg
先ずは全バラ

先日に引き続いての分解なので
10分もかからずバラバラ

実は先日は、外れないボルトに
難儀しました・・・


ついでだから、徹底的にやってやろうと
a0096669_154310.jpga0096669_155020.jpg鋳造部品の精度の悪さが摺動部分に影響してないか気になっていた箇所を

またも、面研!
シャフトのオシレートカム摺動部         オシレートギアの摺動部
ピッカピカにして、角Rも落としちゃって、ウットリ・・・004.gif

さぁ、組み直すかと思ったところで、また気になるヤツ発見
a0096669_12086.jpg
ピニオンギア用ボールベアリング

耳に近づけて回転させないと判らないレベルですが
シャラ音が鳴りやがる

リールはチナ製、ベアリングはタイ製

どっちもインチキくせぇなぁ~

いつもですと、まだまだ使えると判断するレベルなんですが
今回は、他のパーツにメチャ気合いを入れたので、このベアリングも交換することに

そこで、どうせ交換するなら
チューンナップ品に変更したろう! とネットから業者に発注ぅ~ (夜中の発注って便利)



どうせ発注するなら、、、、ってことで




何故か???

ベアリング2個追加のチューンナップする羽目に・・・ 
これを組み込むためにセルテートからの流用パーツをさらに2個頼まなきゃ・・・




おいおい、、、、  このシゲラ、いつ完成するのか?




っていうか、段々、余計な金が掛かってきたぞ~~015.gif


ま、これぐらいで楽しく遊べてるのでヨシですが037.gif




しかし、見れば見るほど、知れば知るほど、このリールは弱いですね
残念ですが、噂通り、重たいジグのジギングや、メータシイラには不向き
中身の構造上、強度上、パーツの材質・品質上、そこまでは無理ですね

だいたい、オシレートギアがボディの内面に擦れてましたが、そうなるべくして、なっている
設計者もコストダウンで辛いんだろうが、この部分はそういうのとは別で単純な設計ミスだね



しかし、こんな出来の悪い子ほど、段々、可愛くなってきたから困る028.gif
[PR]

  by fish_anecdote | 2012-01-22 01:37 | 道具

シゲラのメインギア、研磨後

雪は正夢になってしまいましたが
愛車が転げ落ちていくのは正夢にならないで欲しい
そんなことが気になる、今日この頃・・・



さて、気になるといえば、シゲラのメインギア


どうせ、一回使えばアタリが出るので、不要だと判ってはいるのですが
なんか、マイクロスコープで見ちゃった不出来なギア歯面が気になっちゃって・・・



火の気の無い作業部屋で、寒さに震えながら



ギアをせっせと磨いてました(爆)
a0096669_23371169.jpga0096669_2156453.jpg

左が研磨後                  右は新品購入時
ちょっと写真だと判りにくいかもですが、かなり光ってます043.gif




ピカピカのギアを見て、ウットリ・・・004.gif
ひょっとして、ソルティガのマシニング(機械加工)のギアより光ってるだろ!?コレ!





とはいえ、シゲラの場合はすぐにボロボロになるかと思うと辛い・・・・
[PR]

  by fish_anecdote | 2012-01-17 23:46 | 道具

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE